夏のサイクリングキャップの使い方。 熱中症・脱水症状の対策に、ミネラル系サプリの紹介。

本日2回目の書き込みです。

 

 

非常に暑い1日でしたね〜。

明日はもっと暑いとか・・・・。。。 33度まで上がるようなので熱中症には気をつけましょう。

 

 

さて、まずはお知らせを数点ほど。

 

明日26日は第4火曜日となりますので

26・27日(火曜・水曜)とお休みをいただきます。

 

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

 

 

そして、以前もアップしておりましたが、7月1日よりシマノ製品・マビックホイールが

値上げとなってきます。

 

最終出荷が、今週金曜日となりまして、その前日28日(木)までに

ご注文をいただければ、今現在の価格で販売させていただきます。(7月お支払いでも。)

 

ボーナス時期に、コンポーネントのアップグレードや、マビックの人気USTホイールへの

入れ替えなどを考えている方は、ぜひ木曜日までにご注文をよろしくお願い致します。

 

 

 

今日は、熱中症・脱水症状に関してサイクリングキャップと、ミネラル系サプリのご紹介です。

 

 

 


 

 

 

 

 

まずは、サイクリングキャップのススメ ・・・ ということで、

夏のサイクリングキャップの使い方のご紹介です。

 

 

画像は、私自身も使用しております 地元オンヨネ さんとフィンズのコラボキャップ。

 

価格は¥2800(税別)です。

 

 

 

 

 

 

ハイグレーターリフレクトという素材を使用しながら、太陽光を反射させ、

体感気温を3度ほど下げてくれます。

 

 

キャップのツバにはリフレクト素材を使ったオンヨネ マークがあるんですが ・・・・

 

 

 

 

このように夏はかぶります。

 

後ろの首を隠すことで、熱中症対策にバッチリ。

 

頭から流れる汗もキャップが吸い取ってくれるんで、目に入りにくくなります。

 

 

 

 

 

後ろから見ると、右斜めにリフレクト素材オンヨネ マークがありますが、

これはトンネル走行時に、後方からくる車へ視認性を高めるためのリフレクトマークです。

 

 

あるとないとじゃ、大違いのサイクリングキャップ。

 

雨の時にはツバを前にして、サングラスを外してあげれば走行も非常に楽になります。

 

ぜひ持っていない方は、こちらをチェックしてみてください。

サイズはフリーです。

 

 

 

 

 

 

 

この時期のボトルの中にいれてほしいもの ・・・・ 「 電解質パウダー 」。

 

自分はジェルを2つと、この電解質パウダーを入れてロングライドへ出かけています。

 

少し濃いめで作ってあげて、途中のコンビニで氷を買って冷たくします。

 

快適に長い距離を走れ、あまりお金をかけない方法ですので、ぜひお試しください。

( この商品だけだとかなりまずいです。 何かと一緒に。 )

 

 

 

 

 

 

 

そして、ロングライドの前後には、体が塩分不足(ミネラル不足)になりがちです。

 

水分補給と一緒に、ミネラル摂取を心がけましょう。

 

この2RUNを夜に2粒食べて、水をたっぷり飲みましょう。

 

脚攣り防止になります。

 

一夏分のタブレットを買いたい方は大入り袋で。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

ではでは・・・・・  この火曜・水曜は、アップできないこともあるかと思いますが

時間を作ってアップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。