クロカンスキーだけだと思ったら。。。越後FUNスノートレイル参戦(・ω・)ノ & 展示会情報 パート5ラスト。

本日2回目の書き込みです。

 

 

 

今日は、越後丘陵公園でクロスカントリースキーのトレーニングの予定でしたが、

ちょうど開催中の 「 越後FUNスノートレイル 」 に、

みんなが勢いで参戦するということになり ・・・・ 参加してきました ・・・笑

 

 

 

 

 

 

 

クロスカントリースキーは、昨年よりも慣れていたようでほとんど転ばず ・・・。

( 面白い動画はあまり撮れず・・・。 )

 

 

5kmほどクロカンスキーでアップ。

心拍を180bpmまであげます。

 

 

その後、スノートレイルへのエントリー時間ギリギリくらいに (5分前・当日エントリー)

エントリー費を支払い、30分後のレーススタートへ備えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

クロカンスキーやっていたときも、ボコボコ穴があいていたので

これは・・・・腸腰筋・身体全体にダメージがあるやつだ・・・と思い、

ジェルを3個注入。

 

 

8kmのレースだったので、まぁ・・・ 45分くらいだろうと思っていたら、

なんと ・・・ 1時間くらいはかかるということ・・ ( ;´Д`)

 

 

 

やばい気しかしない状態で、開会式へ。

 

 

 

 

 

 

ジャージそのまんまで、主催の松永さんと記念撮影・・・笑

 

 

 

 

 

 

アゴむき出しで、スタート地点の一番後ろへ・・・笑

 

怪我なく事故なく戻れるように ・・・・ よーいどん。

 

 

 

正直なところ、全身筋肉痛と、腸腰筋へのダメージがすごく ・・・

1時間ほどのタイムで、平均心拍 180bpm !!!!! 笑

 

 

 

どれだけ、インターバルをさぼっているのかがわかります。

 

 

 

 

 

 

ロングの部は、男子20名参加。

 

その中で、5位でした。

 

個人的には楽しんで走って、この順位なら来年は・・・狙っていこうかと・・・笑

 

目指せ表彰台!!

 

 

 

で・・・・私がゴールした30分後くらいに、みんなが登場。

 

 

 

 

 

 

ラストは3人スプリントでゴール (・ω・)ノ

 

よくがんばりました。

 

 

 

で。。。。

 

 

 

 

表彰対象は1名。

 

来週のウィンタートライアスロンへ向けて、良いトレーニングができたみたいです。

 

 

非常に効果的なトレーニングだと感じたので来年は気合い入れてトレーニングをしてから

みんなでエントリーしましょう(*^_^*)

 

 

主催をしていただきましたトレイルランナーズの皆様、松永さんありがとうございました!!

 

 

 


 

【 展示会情報 パート5。ラストです。 】

 

 

今週回った展示会情報も最後のアップです。

 

 

 

 

まずはチネリさん。

 

サイクリングキャップが大人気です。

 

欲しいキャップがありましたら、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

ビンディングペダルもこれさえあれば、普通のペダルに。

 

意外と使えそうなアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

当店でもご要望が多いパワーメーター。

パワー2マックス。

 

2018年価格はこちらです。

 

 

 

展示会情報は以上ですが ・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

展示会場は、浅草でした。

 

雷門ですが ・・・・

 

 

 

 

 

 

雷門の上には ・・・ 雪がありました。

こんな雷門は初めてです。

 

 

 

 

 

 

美味しいお寿司屋さんを発見。

 

日向丸(ひなとまる) 浅草本店。

 

1階は回転寿司ですが、2階は本格的なお寿司屋さん。

 

同じようなネタを出しているように見えますが、2階の方が美味しいらしいです。

 

浅草に行った際には、ぜひチェックしてみてください(*^_^*)

 

 

 

ではでは・・・・また明日アップします!!

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。