「 自転車と一体になる 」 ローラー台 グロータック!! & シマノ 2017デジタルカタログ。

おはようございます〜。

 

ぽつりぽつりと、雨が降っていますが雨雲レーダーでは7時頃には止む予報でいます。

 

少し路面が濡れているところもあるかと思いますが、

予定通りモーニングライド & RUNをやりたいと思いますので、よろしくお願いします!!

 

 

 


 

 

「 シマノ 2017 デジタルカタログ 」

 

 

img_2696

 

 

シマノさん ・・・ カタログを作るのやめました・・・笑

 

これからはスマホで見ようぜ!! ってことで、スキャンするミニページがレジ横にあります。

 

ウェブで見る場合は ・・・ ↓ ↓ のリンクからチェックしてみてください〜☆

 

http://set.shimano.co.jp/bg2017/book.html

 

普通のカタログのほうが見やすいような気がしますが、時代ですね〜・・・。

 

 


 

 

「 自転車と一体になるローラー台 グロータック GTローラー FLEX3 」

 

 

 

ba58b83c99f4fd26f9a52b4adff6b3e1

 

 

今までのローラー台と、全く違うコンセプトで作り出されました グロータックのこのローラー台。

 

「 GTローラー FLEX3 」 ¥68700(税別) です。

 

バランスを取りながら練習するローラー台なので、気を抜いてしまうと

フロント周りがフラフラしてしまいます。

 

 

負荷もかなり強いところまで上げることができ、パワートレーニングにも最適。

販売店がかなり限られていますが、非常にオススメのローラー台です。

 

 

メーカーHP ・・・ http://www.growtac.com/?page_id=2857

先日 ・・ ITさんも長文を書いていましたね。 ・・・ http://rbs.ta36.com/?p=26954

 

 

今使っているローラー台がつまらない方や、これから本格的ローラートレーニングをやられる方は

ぜひチェックしてみてください〜。

 

 

その他、ミノウラ、サイクルオプス、エリート、タックスなどなど・・・ のローラー台は

特大SALE中でございます!!!!

 

r720-m

quattro-c-m

 

店頭在庫分のみ、結構な額をお値引きできますので、ぜひぜひご来店をよろしくお願い致します〜☆

 

 


 

「 お渡しバイクご紹介します。 」

 

 

今週末は作業に余裕ができちゃいましたので、

修理・パーツ交換のバイクに関しては、そのままお持ち込みください〜。

 

ワイヤー交換、バーテープ交換、セラミックベアリングへのアップグレード、

タイヤ・チューブ交換などなど・・・

 

ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク ・・・ すべての修理を承ります。

来シーズンに向けて、この時期にバイクのメンテナンスをしてしまいましょう〜\(^o^)/

 

 

 

img_2700

 

 

ではバイクのご紹介です。

こちらのバイクはハンドル交換をさせていただきました。

 

 

img_2701

 

 

ごっついエアロハンドル!!!!

イケてます!!!!

 

バーテープはスパカズ!!!

 

 

img_2702

 

 

パイオニアのパワーメーター、大人気です!!!!

先日、キャンペーンが終了してしまいましたが、パワートレーニングをやりたい方は

ぜひこの冬の導入を検討してみてください。

 

よろしくお願いします〜(*^^*)

 

 

 

最後に ・・・・

 

 

img_2697

 

 

真っ赤なアンカー。

こちらはオーバーホールをさせていただきました!!!!

 

 

 

img_2699

 

 

セラミックベアリングBB装着済み〜。

 

 

 

img_2698

 

ワイヤーのカラーはチョイスできます!!!

今回はブルーで。

 

 

バーテープは大人気のスパカズさん。少しずつ欠品が出てきちゃいました。

来年使用するスパカズがありましたら、早めにご購入を〜。

 

 

来年もたくさん乗ってくださいね〜。

 

ありがとうございました!!!!

 

 

ではでは・・・またアップします〜。

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。