緊急企画!! ¥1000(税込)ぽっきりの【お買い得袋】作りました〜♪( ´θ`)ノ

アップできずに申し訳ございませんでしたm(__)m

 

 

バタバタしておりまして、一気に5時30分となりました。。。

 

 

さて・・・・

本日のジャンク品大市と、ヘルメット・シューズ・サングラスの超特価セールに

ご来店いただきましたお客様ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

セールのビンディングシューズは、まだまだご用意しております!!!

 

来年の春にビンディングシューズに交換したい〜と考えているお客様は、

このお買い得な時にシューズだけでも購入のご検討よろしくお願い致しますm(__)m

 

春になりましたら、シューズをお持ちいただきまして、ペダルをご購入いただければ

ペダルの装着・説明を無料でやらせていただきます。

 

よろしくお願い致します〜。

 

 

 

 

 

 

ジャンク品は、あっという間になくなってしまいましたが、

この2点はまだ在庫ありです。

 

7900クランク 53・39 172・5mm & パワーメーター付きで ¥30000(税別)。

10速カセット 14−25T ¥2000(税別)。

 

気になるお客様はご来店をお待ちしております!!!!

 

 

 

 

 

 

そして・・・・ オークリーのサングラスですが、ご購入を考えているお客様から

「 中身が見れないとなぁ・・・ 」 ということで ・・・・

 

【 購入をされる方のみ、中身を見てOK 】 としました ( ̄∀ ̄)w

 

再度、ご検討のほどよろしくお願い致します。

 

 

 

ジャンク品大市 、 ヘルメット・シューズ・サングラス超特価セールは、

以前から現金のみのお支払いとさせていただきましたが、今回は5%のプラスになりますが

クレジットカードでのお支払いも可能となっております。

 

 

明日のご来店をお待ちしておりますm(__)m

 

 

 


 

大盛り上がりのうちに終了した・・・・と思いきや ・・・・・

 

 

なんと・・・・・

 

 

今回、セールで出そうと思っていました商品(一部)を忘れていました。。。。。( ;∀;)

 

 

 

 

本日ご来店いただきましたお客様には大変申し訳ございませんが、

明日から 【 ¥1000ぽっきりのお買い得袋 】 を25セット限定で販売させていただきます!!!!

 

( こちらの商品はお一人様 1袋のみのご購入とさせていただきます。 )

 

 

 

 

¥2000〜4000くらいするミニポンプと、フロントライト Or キャメルバックのボトル(保冷あり)が

入っていまして、総額 ¥4000〜5000する商品が 【 税込価格 ¥1000 】 となります!!!

 

 

 

ちなみに中身は全て公表させていただきますが・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じのセットです。

 

ミニポンプは、英式・米式・仏式の全てに対応。

ママチャリの空気も入れることが可能です。

 

 

 

 

 

 

ミニポンプの詳細はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

フロントライトはこちら。

 

 

 

 

 

 

ボトルは保冷ボトルを含めたキャメルバックの大人気ボトルもあり。

 

このトップキャップだけでも¥900(税別)しちゃうので、これはお買い得ですよ〜ん。

 

 

 

こちらの¥1000ぽっきりセットは、明日のみの限定発売となります。

袋の中身は、がっつり見れますので、お好きな商品をどうぞ〜。

 

 

よろしくお願い致します!!!!!

 

 

 

ではでは・・・・・また明日、夕方のアップになりますがアップさせていただきます〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。