寺泊シーサイドマラソン

今日は今年で40回目を迎える、寺泊シーサイドマラソンのボランティアでした。

各クラスの先導と後送を自転車で行いました。
先導は各クラスとも結構速いので、先頭のランナーの位置を確認しながら他の選手の邪魔にならないように走り抜けます。
後送はゼッケンが背中についていないので、時々並走してゼッケンの確認と選手の特徴を覚えて付いて行きます。
歩いている選手もいるので、最後の選手が追い越したときに、同じクラスなのか他のクラスなのかも確認します。

また苦しそうな感じで走っているランナーを見て声を掛けたり、場合によっては救護班に連絡をしたりと、簡単そうに見えても仕事はたくさんあります。

私達のお手伝いによって、ランナーの皆さんが「楽しかった」と思ってゴールをしてもらうことが、一番うれしいですね!

選手の皆さん、実行委員会、ボランティアの皆さん、大変お疲れ様でした!

 

この記事を書いた人

遠藤 剛サイクルワークス Fin's社長
1973年,「エンドウサイクル」として長岡市春日町で創業。しばらくしてスポーツ車をメインとしたショップ経営を目指す。1991年にアウトドアショップ「パーマーク」の先代社長と一緒に宮内に移転、店名を「サイクルワークス Fin's」に変更、現在に至る。2013年にお客様がゆったりとくつろげるクラブハウスの増設(普段はこちらにいます)。メカニック&レーサーとして日々お客様に情報を提供し続けている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter

遠藤 剛

1973年,「エンドウサイクル」として長岡市春日町で創業。しばらくしてスポーツ車をメインとしたショップ経営を目指す。1991年にアウトドアショップ「パーマーク」の先代社長と一緒に宮内に移転、店名を「サイクルワークス Fin's」に変更、現在に至る。2013年にお客様がゆったりとくつろげるクラブハウスの増設(普段はこちらにいます)。メカニック&レーサーとして日々お客様に情報を提供し続けている。