2019 スペシャライズド ロード編。 注目車種 一挙ご紹介です。

本日2回目の書き込みです。

 

どっさり納品がありまして、バタバタしておりましてアップが遅くなりました。。。

 

今日は、あと2回アップ予定です・・・汗

 

昨日の展示会情報を全て書いていきますので、チェックをよろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

 

1回目のジャイアントに、続きましては ・・・・

 

 

 

 

 

 

自社でウィンドトンネルを持ち、空力に関して圧倒的な分析力を持つ。

そして、世界での勝利数に関しては群を抜いて高いブランド  【 スペシャライズド 】。

 

 

 

ちなみに ・・・ 上記の車種は ・・・

 

 

 

 

 

「 S-WORKS VENGE DISC Di2 」 ¥1200000(税別) です。

 

 

 

スペシャライズドに関しては、展示会より先にHPのほうがアップされておりまして、

すでに入荷してきているモデルもあります。

 

それなので、注目車種だけコメントをアップしていきますね〜。

 

 

 

 

 

 

最強バイク ・ 2018のレース ここまでで最多勝利バイク ? だと思います。

 

「 S-WORKS TARMAC Di2 」 ¥1100000(税別)。

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・ そのディスクモデル。

 

ちなみに、ターマックSL6になってから、ジオメトリーがかなり変わっていますので

サイズが違ってくる可能性があります。 ご相談をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

色々と話題となっておりますこちらのバイク。

 

「 VENGE PRO DISC UDi2 」 ¥690000(税別)。

 

電動アルテグラディスク・CLホイールと、コンポ・ホイールのグレードが

一つ下がっていますが、トップモデルと比べ・・・半額ほどの価格は安い!!!!

( 高いですが。。。 )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リムブレーキ仕様より ・・・ ディスクブレーキモデルのほうがお買い得!!!

狙い目は ・・・ このバイクか・・・!?

 

 

 

 

 

 

一番ディスクロードとして入りやすいモデル。

 

「 ターマック スポーツ ディスク 」 ¥250000(税別)。

 

フルカーボンフレームに、新型シマノ105ディスクがついています。

軽量で登りも楽々。 アップグレードも楽しくなる一台です。

 

こちらも店頭に展示していますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

個人的には、今年のスペシャのアルミロードは当たり年だと思います。

 

注目は ・・・ 新しくモデルチェンジしたばかりの 「 新型シマノ105 」 搭載の

「 アレースプリント コンプ 」 ¥185000(税別)。

 

このエアロアルミロードは、世界でも最も過激なクリテリウムレース・・・

「 レッドフッククリテリウム 」 でも活躍しているレーサー向けイケイケロードなんです・・・笑

 

【 レッドフッククリテリウムの動画はこちら 】

 

 

 

フロントフォークは ・・・ 実は、S-WORKSターマックについている同じ、

軽量カーボンフォークを使用 !!!

そして・・・シートポストは、VENGEのFACTカーボンシートポストを使用 !!!!

 

ってことで・・・

このフォークと、シートポストだけでも ¥70000〜80000はしちゃいそうな感じです。。。

 

この価格で販売しちゃっていいの!? と思うくらい、素晴らしいロードバイクなので

ぜひ店頭にてチェックしてみてください〜。

( 2018モデル・2019モデルとも展示しています。 )

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて ・・・ こちらも激推し。

 

これからロードバイクを始めたい!! という方は、こちらのバイクをチェックしてみてください。

 

「 アレーエリート 」 ¥165000(税別)。

 

1年前に軽量アルミフレームとして生まれ変わったアレーのフレーム。

その軽量フレームに、新型シマノ105が搭載されたバイクがこちらのアレーエリートです。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、同じフレームを使用しています 「 アレースポーツ 」 ¥109000(税別)は

2018年モデルから、エントリーモデルの中でも大人気のロードバイクです。

 

軽量アルミフレームなので、乗り慣れてきたら

少しずつパーツをアップグレードしていくこともお勧めします。

 

バイクと一緒に成長を楽しみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに ・・・ ロードバイクだと、ピチッとジャージ・パンツを履かないと・・・

と思っている方に、人気急上昇中なバイクがこのアドベンチャーバイク 「 ディヴァージュ 」 です。

 

こちらのバイクは、¥120000(税別)で、ディスクブレーキ仕様となっております。

 

カジュアルな格好でのんびりゆっくり走りましょう。

 

 

 

 

完全にツーリング仕様にするのであれば ・・・ 画像のようにできますので、

ご相談ください・・・笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて・・・・ ロングライドモデル 「 ルーベ 」。

電動アルテグラ搭載で、¥460000(税別) !!!!????

 

かなりのびっくり価格です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーベはこんな感じです。

 

 

 

 

最後に ・・・・

 

 

 

 

シクロクロスのトップモデル 「 クラックス Di2 」 ¥870000(税別) です。

 

ガチでシクロクロスをされる方は・・・ぜひ・・・!!!

 

 

 

ロードバイク・シクロクロスバイクは以上です。

 

 

すぐに、マウンテンバイク・クロスバイクなどをアップします。

 

 

 

◎ お知らせ

 

☆ 【 どんなご質問でもお気軽にどうぞ。 フィンズお問合わせフォーム 】

新車のご購入を検討されているお客様、 修理・メンテナンスをご希望のお客様、

パーツ・アクセサリー・ウェアのお問合わせ、 ポジション・フィッティングのご相談など、

初めてのお客様もお気軽にご相談くださいm(__)m

 

 

☆ 【 冬期オーバーホールの予約受付中!! 11月〜3月まで。 修理はいつでもお持ちいただけます!! 】

毎年恒例となりました冬期オーバーホールの予約を受付中です。

ご予算に合わせたオーバーホールをご提案させていただきます。

パーツのアップグレードもこの時期にやることで作業料金もお安くなりますので

ご相談をお待ちしております!! 通常の修理やメンテナンスは、いつでもお持ちいただけます。

他店ご購入の方もお気軽にお持ち込みください。

 

 

 

◎ 【 ビンディングシューズ 大特価セール 開催中〜。 】 

初めてのビンディングシューズの方から、最高峰のトップモデルまで。早いもん勝ちです!!

 

 

 

◎ 2017・2018モデル ロードバイク 「入れ替えSALE」 絶賛開催中!!!!

「 こちらから 」 女性モデルもあります!!  1年で1番お買い得なセールです〜。

 

◎ 2019 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート1。

「 こちらから 」

 

◎   2018・2019 クロスバイク・E-BIKE 店頭在庫分ピックアップ。

「 こちらから 」

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、かつ 公開にてスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。

今現在940名ほどグループ内にメンバーがいます。)

よろしくお願い致します~(^O^)

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。