ビアンキ 人気クロスバイク ローマ4。 & 修理・メンテナンスのバイク ご紹介します!!

おはようございます〜。

 

 

今日は、第4火曜日ということで定休日にてお休みをいただいておりました。

明日29日(水)と2連休となりますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

29日(水)は、「 ツールド展示会 」 後半戦スタートということで・・・

 

 

スペシャライズド ・ ジャイアント ・ カワシマサイクル(フィジーク・フルクラムなど)を

チェックしてきます。

 

速報は、お店のフェイスブックにてアップしますので、ぜひ画像のチェックをよろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )

 

 

* 明日は始発の新幹線で出発するため、HPアップはありません。

 

 

 

 

 

 

今日は雨が降っていましたが、レースも近いこともありまして、長岡〜新潟市青山(関屋分水路)の

往復140kmを乗ってきました。

 

 

 

 

 

気温も高いので、非常に乗りやすかったです。

サイクリングキャップと、ヴェロトーゼ(シューズカバー)があれば

雨の日のほうが水分補給も少なくて済むので、いいかもしれません・・・( ̄∀ ̄)

 

 

今週は雨の日も多いので、雨の日対策を万全に乗ってみてはいかがでしょうか??

 

 

 

 

さて・・・ 今日はお渡しさせていただきますクロスバイクと、

修理・パーツ交換をさせていただきましたバイクをご紹介していきます。

 

 


 

 

 

 

 

まずはこちらのスコット アディクトは、バーテープ交換をさせていただきました〜。

 

 

 

 

 

大人気のバーテープ 「 スパカズ 」。

 

少しカラーが欠品しておりましたが、今週にはたっぷり入ってきます。

 

ハイグリップと、耐久性の高さが魅力のバーテープです。

少し高額のバーテープですが、お客様からも好評でして、

私自身もこのバーテープしか使っていません。

 

 

いろんなカラーがありますので、ぜひチェックしてみてください〜。

 

またたくさん乗ってくださいね〜。

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

 

こちらのプジョーは、もう15年以上前に当店にてご購入いただきましたバイクですが

ワイヤー交換・ブレーキシュー交換をさせていただきました!!

 

 

 

 

 

 

プジョーは、フルスペック シマノのパーツで組まれていまして、

よくある 「 外国自動車メーカー 」 のルック車とは違って、良いバイクを作っていました。

 

 

 

 

 

懐かしいDEOREのVブレーキレバー。

 

まだまだしっかり動きます。

 

 

 

 

 

 

サドルはクッション性の高い柔らかなサドルへチェンジさせていただきました。

 

これでバッチリ、当時のように乗れますね〜。

ありがとうございました!!!!!

 

 

* 修理・メンテナンスのバイクは、そのままお預かりさせていただきますので

お気軽にご相談くださいませ〜。

 

 

 

 

最後は、お渡しさせていただきましたクロスバイクのご紹介です。

 

 

 

 

 

ビアンキ 「 ローマ4 」 ¥70000(税別) です。

 

大人気のクロスバイクで、当店在庫も残りわずかとなりました。

 

 

 

 

 

大人気のチェレステカラー。

ビアンキのオリジナルカラーとなります。

 

 

 

 

 

しっかりとシマノ製のドライブトレインで組まれています。

 

初めて乗られる方にも安心して乗っていただけるクロスバイクですので、

気になる方はぜひ店頭にてチェックしてみてください〜。

 

 

これから自転車に乗りやすい気候になってきますので、

いろんなフィールドへ乗りに行ってくださいね〜。

 

ありがとうございました!!!!

 

 

 

 

ではでは・・・・・また木曜日にアップします。

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。