トレック 大人気クロスバイク 「 FX3 」。 & アクティブリカバリーライドのススメ。

おはようございます〜。

 

2連休の定休日、ありがとうございましたm(_ _)m

 

2日間の両日、お花見ライドを楽しみまして、

心はほっこり、身体はほっそり?したと思われます・・・笑

 

 

 

今週末はあまり天気が良くありませんが、15日(日)にチームメンバーと一緒に、

「 JCRC 第2戦 IN 群馬サイクルスポーツセンター 」 へ参戦してきます。

 

 

今年より本格的にロードレースへ参戦されるメンバーと、3月より少しずつですが

練習を重ねてきました。

 

雨で路面がスリッピーなところもあるかと思いますが、怪我なく事故なく

みんな無事に帰ってこれるように、頑張って走りましょう。

 

参加されるメンバーは宜しくお願い致します。

 

 

さて・・・

がっつり走った2日間でしたが、今日は 「 アクティブリカバリーライド 」 をしてきました。

 

 

 

 

 

2日間の疲れ・筋肉痛が残る状態で、ケイデンス70~90rpmほどで

平坦区間をのんびりゆっくり走って、筋肉をほぐします。

 

始めはどうしても筋肉痛の痛みでぎこちないペダリングになっていますが、

20分くらいクルクル回すと、少しずつ脚が回るようになってきます。

 

これが 「 アクティブリカバリーライド 」 と言います。

 

 

帰ってきてからは、すぐにプロテインで筋肉を回復させ、

シャワー後、オイルマッサージをします。

 

 

 

 

 

 

全く走らない状態より、軽めに回しながら、1時間〜1時間30分ほどの回復走で

筋肉の回復が早まります。

 

これから佐渡ロングライドなど、いろんなイベントへ参加される方も多いと思いますので

たっぷり乗った翌日は、少し早起きしてのんびりリカバリーライドをしましょう。

 

ご参考に。

宜しくお願い致します。

 

 

 


 

【 トレック 大人気クロスバイク FX3 !! 】

 

 

毎週末、お渡しさせていただいております大人気クロスバイクをご紹介していきます。

 

街乗りクロスバイクで迷っていたら、これで決まりです (*^_^*)

 

 

 

 

 

トレック 「 FX3 」 ¥70000(税別) です。

 

当店で人気No1のクロスバイクです。

 

 

 

 

カラーリングは、4種類。

シンプルなブラック、ホワイト と・・・  レッド、そしてこのグリーンです。

 

きっと気にいるカラーがあると思います。

 

 

 

 

手の痺れにくいグリップ。

 

 

 

 

お尻の痛みを軽減してくれるサドルなど ・・・

パーツ一つ一つが考えられているクロスバイクです!!!

 

迷ったら、これで決まり。

ぜひ店頭にてチェックしてみてください。

 

 

 

ちなみに ・・・・

 

 

 

 

こちらは女性モデルの 「 FX3 Women 」 ¥70000(税別) です。

 

基本的なパーツは男性用と一緒ですが ・・・

 

 

 

 

坐骨の広い女性の体を考えて、女性専用設計の柔らかいサドルがついてきます。

 

 

当店には、女性専用設計のロードバイクや、クロスバイクを店頭に展示しています!!

 

これからスポーツ自転車を始めたい・・・と考えている女性のお客様も

非常に入りにくい専門店ですが、お一人でのご来店されるお客様が多くなっていますので

お気軽にご来店をお待ちしておりますm(_ _)m

 

 

 

大人気クロスバイク FX3で、自転車通勤・サイクリングを楽しんでください〜。

 

ありがとうございました!!!

 

 

 

ではでは・・・・また夕方アップします。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。