MERIDA スクルトゥーラ400。 & 花粉症対策 スポーツマスクと、近所の土手の様子をアップします。

おはようございます〜。

 

明日はお昼過ぎまで晴れそうな感じですね〜(^O^)

 

明日もモーニングライドをやっちゃいましょう。

 

 

レース班 ・・・・ 7時お店集合。 土手〜寺泊〜塩之入〜与板〜店 65kmほど。

オハサイ ・・・・ 10時お店集合。 50kmほど。平地メインで。

 

 

モーニングライドの参加表明必要ありません。

 

レース班は、どなたでも参加OKです。 JCRC・県選手権・各種ヒルクライムなど

2018年にレース参戦される方はお気軽にご参加ください。( 千切れたら基本放置・・。 )

 

ハンガーノック対策は万全に。

 

4月15日のJCRC 群馬に参戦の方は、エントリーがもうすでに始まっています。

( 4月3日締め切り。 )

選手登録をしていない方はお早めに!!

出場される方は一応、STAFF KNTまで、参加表明を宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 


 

【 長岡市内 土手沿いの様子をチェック。 】

 

 

今日の朝は、マウンテンバイクで土手沿いの雪の様子をチェックしてきました。

 

 

 

 

 

まずはお店からすぐの土手。

長生橋に向かっていく土手沿いの道は、砂利がすごいのと、まだ雪がありました。

 

しばらくは通れそうもないですね。。。

マウンテンバイクなら大丈夫です。

 

 

 

 

 

長生橋 〜 大手大橋はこんな感じ。

 

普通に通れるようになりました!!

 

 

 

 

 

大手大橋 〜 長岡大橋は、長岡大橋の下にある雪がとけていません。

 

担ぎ上げて通りましょう。

 

 

 

 

 

左岸に関しては、長岡大橋の下が若干雪がある程度です。

 

おそらく、今日・明日のうちにしっかりと通れるようになると思います。

 

ただ、葉っぱやゴミが多く、ロードバイクだと厳しいかも。。。

 

 

 

 

 

与板橋までは雪がないような感じで、すっきり走れます。

 

いろんなところにボコボコ穴が空いているので、ロードバイクでは気をつけましょう。

( 落ちるとホイールがダメになります。 特に集団走行は注意を。)

 

 

昨日の雨で、結構通れる区間が多くなりましたね〜(^O^)

まだ路面状況が悪い箇所が多くなっていますので、道をよく見ながら走りましょう。

 

 

 

そして・・・

今週は寒い日が多いので、まだまだ冬用のウェアでのライドが多かったです。

 

 

 

 

 

シューズカバーに、ウィンドブレークタイツ。

 

 

 

 

 

冬用アンダーシャツに、冬用ジャージ、ウィンドベスト。

 

 

 

 

 

 

そして、花粉症対策、路肩のホコリ、PM2・5対策には、このマスク。

 

今週末に多くのお客様より、このマスクをお買い上げいただきまして

日曜日のお昼には完売してしまいました。。。。

 

 

本日、大量入荷してきましたので、ぜひこちらのマスクを使って走りましょう!!

 

 

宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 


 

【 MERIDA スクルトゥーラ400 !! 】

 

 

お渡しのロードバイクのご紹介です。

 

 

 

 

MERIDA 「 スクルトゥーラ400 」 ¥139900(税別) です。

 

これからロードを始められる方に大人気の一台です!!

 

 

 

 

フレームは、マット系で高級感のあるカラーリング。

 

 

 

 

メインコンポーネントは、この価格でシマノ105 !!

 

他社だと、もっと価格が上がってしまいますが、さすがコスパの高いメリダです。

 

 

 

 

 

ブレーキも、クランクもしっかりとシマノ製で統一。

 

オススメのロードバイクです。

 

少しずつ距離を伸ばしていって、まずは目指すは100km!!

2018年、ロードバイクを楽しんでくださいね〜。

 

 

ありがとうございました!!!

 

 

ではでは・・・また夕方アップします。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。