名古屋 展示会巡り パート3。 ダイアテックプロダクツ ・ フタバ商店 編。

本日2回目の書き込みです。

 

今日はもう一回、閉店間際にアップします。

* 明日のアップが遅くなりそうなため。。。

 

宜しくお願い致します。

 

 


 

【 名古屋 展示会巡り パート3。 】

 

 

初日の夜は、世界の山ちゃんで手羽先・味噌カツを堪能し ・・・

2日目の朝は 「 ダイアテックプロダクツ 」 さんからでした。

 

 

ダイアテックプロダクツの製品は、取り扱いが限られているディーラー制の

ブランドがたくさんあります。

 

その中でも、一番人気なのが ・・・・ 「 GIRO 」 です。

 

 

 

 

 

 

 

「 カジュアルにスポーツバイクを楽しもう。 」 ということで、

ニットを使用しているロードシューズ・ダートシューズが多く展示されていました。

 

 

ちなみに、女性モデルもご用意できます。

カラーに関しては、 「 こちら 」 のサイトをどうぞ。

 

 

実は ・・・ 当店、シューズディーラー申し込み期間の受付を

すっかり忘れていまして ・・・・ 今はシューズディーラーではありませんが、

この2月中にオーダーをまとめまして、3月よりまたシューズディーラーを復帰いたします。

 

 

気になるシューズがありましたら、2月25日(日)までにご連絡をよろしくお願いいたします。

本日より、25日までにGIROのシューズのオーダーをいただいたお客様に限り、

クリートのほうをサービスさせていただきます。 ( メーカー問わず。 )

 

 

ご検討宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

続いて、ファンの多い 「 レザイン 」。

 

こちらも代理店となっています。

特に2017年は、ライトとポンプが大人気でした。

 

2018年シーズンも新しいアイテムが既に入荷していますので

ぜひ店頭にてチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

ROTOR  「 UNO 」 グループセットで ・・・ ¥380000(税別)。

 

 

触った感じは 「 ぐにゅ 」 って感じです。

う〜ん・・・乗っていないのでなんとも言えませんが、マニアックなパーツであることは

間違いなさそうです。

 

 

 

 

 

 

そして、デュラエースより軽量なクランクセットと、シマノクランクに対応した4つ穴楕円リング。

 

楕円リングのパイオニア。 ROTOR。

2018年はまだ契約していません。。。

どうしましょ。

 

 

 

 

 

次々いきます。

 

アブスの鍵。

良さそうなものがあったので、お取り寄せします。

 

 

ちなみに・・・ 価格が少し高めのロックに関しては、

盗難見舞金制度がついてきます!!!!

 

 

クロスバイクなど街乗りのお客様は、この鍵で補償がついて来れば嬉しいですね。

補償制度の内容は 「 こちらから 」 どうぞ。

 

 

 

 

 

 

最後は ・・・ 営業さんとお話している中で、ツーリング・バイクパッキングの方が

かなり増えているようです。

 

 

少しずつ暖かくなってきたら、バイクパッキングツーリングを企画しましょう。

 

 

 


 

 

 

 

 

続いて、フタバ商店。

 

 

OGKカブトから新しく発売されます 最軽量ヘルメット 「 フレアー 」。

 

 

 

 

 

通常のバックルがこちらですが・・・

 

 

 

 

 

 

付属のこちらの軽量バックルに交換すれば、もっと軽量化されます。

 

ヒルクライマーの皆様は、このヘルメットで決まりですね。

 

重量は170g。

価格は ¥19500(税別)。

 

ショップでの店頭購入ですと、破損交換制度が適用されますので、

ご予約お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

大人気の 「 AERO R1 」 ですが ・・・ ニューカラーは賛否両論 ・・・。

 

今だったら、前のカラーリングが多少残っていますので、

ご注文お待ちしております・・・笑

 

こちらも店頭購入にて、破損交換制度適用です。

 

 

 

 

 

イギリス・ヨークシャーで、ハンドメイドで作られている 「 RESTRAP 」。

 

流行りのバイクパッキングの製品が多く揃えられていました。

 

 

 

 

 

価格はハンドメイドにしてはお買い得な価格設定です。

 

いろんなメーカーが2018年バイクパッキング製品を出してきましたので

それぞれチェックしていきましょう。

 

 

 

 

 

ウェアメーカー 「 DOTOUT 」。

 

 

 

 

 

 

レーシーではなく、クラシックとも少し違い ・・・ カジュアル? 普段着?

 

その全ての中間のような感じで、かっこいいウェアメーカーでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は ・・・ 参考商品でしたが 「 ARROWHERE 」 というメーカーで、

反射付きのベストやジャケット・ウェアなど展示していました。

 

 

ブルベには欠かすことのできないアイテムですが、

夜の自転車通勤や、ランニングの時にも良さそうですね。

 

 

いろんなメーカーの製品が出ていますので、こちらもご相談を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

ではでは ・・・・ また閉店あたりにアップします〜。

 

 

 

◎ お知らせ

 

 

☆ 新潟・長岡のロングライドイベント 【 越後長岡チャレンジサイクリング2018 】

7月16日(月・祝)開催決定 !!

獲得標高2000mの超級山岳のメインコース 100km。

獲得標高1500mのチャレンジ ミドルコース 70km。

始めたばかりの方はショートコース 40km。

お子様と一緒に参加できるファミリコース 10km。

 

昨年は全国各地から1200名の皆様よりご参加いただきました。

エントリー締め切りは、6月10日まで。 「 スポーツエントリー 」 にて。

7月の海の日の3連休は、新潟・長岡で美味しい海の幸・お酒とともに、自然豊かな山岳コースで

サイクリングを楽しんでください〜( ´ ▽ ` )ノ

2018年も皆様のご参加お待ちしております!!!

 

 

 

 

◎ 2017モデル ロードバイク 「 入れ替えSALE 」 開始!!!!

「 こちらから 」 * 4月に入り、少しずつなくなってきました。

 

◎ マウンテンバイク特集!! 2018年おすすめニューモデル & 2017年 SALEバイク。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート1。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート2。

「 こちらから 」

 

* 2018年 人気モデルでも完売が出ています。 店頭にて在庫をチェックできますので

お気軽にご来店お待ちしております。

 

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

◎ 【 スポニチ佐渡ロングライド210 当店ツアー について 】

 

毎年企画しております、佐渡ロングライドツアー。

各自でイベントのエントリーをしていただければ、それ以外の宿・フェリー・車などの手配は

こちらで全てやらせていただきます!! 初めての方も安心して参加できます(^O^)

詳しくは当店スタッフまでお気軽にお声がけください〜。

210kmコースのA1 、 130kmコースに関しては申し込みが早く締め切られますので

お早めにエントリーを宜しくお願い致します。

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、 かつスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。 今現在880名ほど。)

よろしくお願い致します~(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。