スペシャライズド クロスバイク 【 シラス 】 & ウィッシュボーン セラミックBBなど入荷商品ご紹介!!

本日2回目の書き込みです。

 

明日の水曜日は定休日ということで、お休みをいただきます。

私、STAFF KNTは、今年ラストの展示会へ参加してきます。

 

明日の展示会は ・・・

 

◎ ブリヂストンアンカー

◎ カペルミュール

 

です。

 

また木曜日にアップしていきますので、お楽しみに〜(*^^*)

 

 


 

【 スペシャライズド クロスバイク シラス 】

 

ここ最近は、クロスバイクが人気となっています。

ガソリン価格が少しずつ上っているということもありまして、

自転車通勤に切り替える方も多くなっています。

 

色んなメーカーのクロスバイクを揃えておりますので、

初めての方もお気軽にご来店をよろしくお願い致します〜m(_ _)m

 

 

今週、お渡しのクロスバイクは ・・・・ 元祖クロスバイクのこちら。

 

 

 

 

スペシャライズド 「 シラス 」 ¥55000(税別) です。

 

比較的、お買い得な価格のクロスバイクで、人気の1台です。

 

このシラスは ・・・ 【元祖クロスバイク】 と呼ばれている車種で

クロスバイクという言葉を作ったバイクです。

 

ポジションは ・・・ マウンテンバイク。

ただ、よりスピードが出るように、ロードバイクと同じホイールサイズにしています。

 

シンプルなカラーリングですが、リフレクト塗装が施されていたり、

タイヤサイドが光ったり、安全面にも配慮されたクロスバイクです。

 

まずは、自転車通勤・町乗り・フィットネス感覚で始めていただいて

バイクに慣れたら、ちょっとしたサイクリングを楽しんでください〜\(^o^)/

 

ありがとうございました!!!

 

 

 


 

【 ウィッシュボーン セラミックBB など入荷商品ご紹介。 】

 

 

入荷してきました商品をご紹介していきます。

 

 

 

 

欠品しておりました、シマノのSLクリートのブルー。再入荷です。

 

シーズンオフになった方は、交換しておきましょう〜。

 

ちなみに、個人的にオススメはイエローです。

長い距離を乗った時に、固定力が強いと膝を痛めることがあります。

 

ブルー・レッドを試す方は、徐々に距離を伸ばしていきましょう。

一気に長距離を走ることは絶対にやめてくださいね。

 

 

 

続きまして・・・

 

 

 

 

オーバーホールのアップグレードでは、一番人気の 「 ウィッシュボーン 」 です。

 

ホイールをアップグレードするくらいに、【 すげぇ!!! 】 と劇的に変わってくれる

アップグレードパーツです。

 

クランクの回転がクルクルになり、上りではギアが1・2枚位変わってきます。

ご予算が可能であれば、このパーツでアップグレードしちゃいましょう。

よろしくお願い致します(^o^)

 

※ アップグレード・コンポーネントの交換などをこの冬に検討している方は

スタッフまでお気軽にご相談をよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

最後は ・・

 

 

 

 

キャットアイの デカデカ メーター。

 

パドローネプラス ¥6500(税別) です。

 

最近、メーターの表示が見づらいなぁ・・・と感じている方は、

このメーターがオススメ。

 

 

 

大きさを比較すると ・・・ 全然大きい表示です。

 

スピード、平均スピード、最高スピード、走行距離、オドメーター、走行時間、現在時刻などなど

大体の機能は入っています。

 

取り付け・設定等はやらせていただきますので

気になる方は、スタッフまでよろしくお願い致します!!

 

 

 

ではでは・・・また明日アップします〜。

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。