唯一無二のパーツメーカー 【 レザイン 】 2018モデル入荷です !! 

HPのアップが遅くなってしまいまして申し訳ございませんでした。

 

今日のアップは一度になります。

 

今週末のモーニングライドですが、以下の通りになります。

 

 

レース班 ・・・・ レース・ヨネックス企画ライドイベントがあるため、2日間無し。

オハサイ ・・・・ 土曜日 9時お店集合。  日曜日 なし。

 

土曜日のオハサイは、集まったメンバーで行き先を決めて走ってください。

日曜日は、ヨネックス企画のライドイベントへ参加される方が多いので(アテンド含め)

レース班・おはサイともになしとなります。 よろしくお願い致します。

 

 

10月28日(土) は、JBCF実業団 【 経済産業大臣旗 ロードレース大会 】 が

開催されまして、チームフィンズから以下の選手が出場します。

 

 

E1 ・・・・ 遠藤健太

E3 ・・・・ 森秀樹 、 古川春輝 、 野口真義

 

 

私達のレースはお昼過ぎ 2時以降からとなります。

本格的なロードレースを見たい方は、ぜひ群馬サイクルスポーツセンターまで

よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 


 

【 唯一無二のパーツメーカー レザイン 2018年モデル続々と入荷 !! 】

 

 

高品質で、デザイン性に優れている唯一無二のパーツメーカー 「 レザイン 」 の

2018年モデルが続々と入荷してきました。

 

ご紹介していきます。

 

 

 

 

 

オシャレなベル 「 ブラスベル 」 ¥1800(税別) です。

 

真鍮製の非常に音色が良いベルです。

 

土手などを走っている時に 「 ち〜んち〜ん 」 と鳴らしてあげれば

ぶつかることもないでしょう。

 

少し価格が高いですが、高品質でデザイン性の優れたレザインをチョイスしてくださいm(_ _)m

 

 

 

 

 

新しく発売されました ダブルクローム処理を施したピッカピカのヘックスレンチセット。

 

価格は ¥2800(税別) です !!

 

1・5mm から、 10mmまですべて揃っていますので、これがあれば間違い無し。

 

持っていない方はぜひチェックしてみてください〜(^o^)

 

 

 

 

 

毎年、大人気のミニ工具 「 V−5 」 ¥2310(税別) です。

 

レザインが作ると、これだけでもオシャレに見えます。

 

サドルの高さを変えたり、クリートの位置を変えたり ・・・

小さいけど、非常に強く作られていますので、サドルバッグやツールボトルの中に入れておきましょう。

 

 

 

 

 

 

こちらはド定番の大人気フロアポンプ 「 スポーツフロアドライブ 」 ¥4830(税別) です。

 

普通のフロアポンプより、見た目がかっちょいい!!

置いていても 「 絵になるフロアポンプ 」 です。

 

最近は、レッドやイエローなどカラーものが人気です。

 

 

 

そして ・・・・

 

 

 

 

 

 

そして ・・・ 【 メーターの表示が大きい 】 フロアポンプ。

 

【 クラシック フロアドライブ 】 ¥8600(税別) です。

 

 

メーターの表示が 見やすい !!!!!!!!!!

 

 

さらに・・・・

 

 

 

 

この口が非常に入れやすいんです。

なかなか空気が入りにくい・・・・と悩んでいる方も多いと思いますが、

このフロアポンプであれば、その悩みを解消してくれます。

 

 

空気が入れすぎた〜〜〜〜!!! って時には、真ん中のポッチを押してあげれば

少し空気が抜けてくれます。

 

優れた性能を持つフロアポンプ。

空気が入りにくい ・・・ と感じている方は、ぜひご検討よろしくお願い致します。

 

 

 

という感じです。

 

いろんな高性能な製品を取り揃えています 「 レザイン 」 。

 

HPのほうをチェックしてみてください〜。

 

 

 

ではでは・・・また明日アップします!!!

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。


この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。