新型 アルテグラ Di2入荷 !! & 2018ニューモデル CAAD12カラー ・ スクルトゥーラ4000。

本日2回目の書き込みです。

 

明日24日は、第4火曜日ということでお休みさせていただきまして、

24・25日(火曜日・水曜日)と2連休をいただきます。

 

先週の土日もイベントでお休みをいただいたのに、また2連休ということで

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力のほどよろしくお願い致します m(_ _)m

 

 

 


 

本題の前に ・・・・

 

こちらのイベントをご紹介していきます。

 

今週末の日曜日、10月29日(日) 開催されます ・・・

 

チームヨネックスとカーボネックスで走るファンライドイベント。

【 FUN RIDING in NAGAOKA 】 !!

 

エントリー募集中です。

 

日本のトッププロチーム 「 キナンサイクリングチーム 」 と

山の神 「 森本誠 」 選手と一緒に走れる特別ライド企画です。

 

今現在、20名ほどの方からエントリーを受けているということですが、

あと5名ほど参加可能ということです。

 

コースは50kmほどののんびりコース。

私自身もアテンドをさせていただきまして、速く走る班から、ゆっくり走る班まで

3・4班ほどの分けて走行します。

 

詳しくは、ヨネックスのHPよりチェックしてみてください〜\(^o^)/

皆様のご参加、お待ちしております!!!

 

 

 


 

【 新型アルテグラ Di2 入荷 !! 】

 

 

 

 

ようやく入荷してきました、新型アルテグラ Di2。

 

変速性能・ブレーキ性能とも、6800シリーズから比べて格段にアップしています、8000シリーズ。

 

この電動アルテグラも同様で、 「 交換するなら発売したての時に 」 と

おすすめさせていただいております。

 

 

今現在、6800シリーズや、5800シリーズを使っている方は、

電動部分( レバー・FD・RD・ケーブル関係・充電器 ) のみの交換で

バッチリ動きますので、少しずつ交換することでもOKです。

 

ご相談に乗りますので、お気軽にご相談をよろしくお願い致します。

 

 

 


 

【 2018年ニューモデル CAAD12カラー ・ スクルトゥーラ4000入荷 !! 】

 

 

先週末、続々と入荷してきました商品がありましたので、今週たっぷりとご紹介していきます。

 

バイクのほうは、大人気のCAAD12のカラーオーダーモデルと、

毎年大人気のMERIDA 「 スクルトゥーラ4000 」 をご紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

キャノンデール 「 CAAD12カラーズ フレームセット 」 ¥150000(税別)です。

 

 

こちらは 【 女性のかたへ向けたオーダーフレーム 】 となります。

 

 

女性好みに合わせたカラーと、一番小さいサイズをチョイスさせていただいておりまして、

身長 150cm 〜 165cmほどまでの方であれば乗ることができるサイズです。

 

今は、まだ形になっていませんが、パーツチョイスはご予算内で相談させていただきます。

タイヤのカラーや、ワイヤー、バーテープなどのカラーパーツから、各種パーツに関しても

お気軽にご相談ください。

非常に軽量で乗りやすいフレームなので、ぜひチェックしてみてください〜(*^^*)

 

 

 

続きまして・・・

 

 

 

毎年大人気の 【 MERIDA 】 の 【 スクルトゥーラ4000 】。

2018年モデルです !!  価格は ¥199000(税別) です。

 

 

電動コンポーネントに対応している軽量なカーボンフレームに ・・・・

 

 

 

 

 

メインコンポーネントは、シマノ105。

ブレーキもシマノ製にアップグレードされています。

 

非常に乗りやすいカーボンフレームですので、店頭にてチェックしてみてください〜☆

 

私もスクルトゥーラに乗っていますが、非常に乗りやすいバイクです。

ご相談をお待ちしております!!

 

 

 

ではでは・・・また明日アップします〜。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。