グローブ専門メーカー 「 INTRO 」入荷。 & ミノウラ フック式スタンド〜。 

おはようございます〜(^o^)

 

寒い朝でしたが、さくっと乗ってきました。

 

アームウォーマ・レッグウォーマなど、寒さ対策をして乗らないと

早朝は寒くて乗れない感じですね。。。

 

指付きグローブや、秋冬モノのウェアなども展示を開始しましたので

寒さガキになってきた方は、ご来店をお待ちしておりますm(_ _)m

 

 

 

さて、昨日もチラッと書きましたが、【 ヨネックス 】 からイベントのお知らせです。

 

 

「 キナンサイクリングチーム 」 と、山の神 「 森本誠選手 」 と一緒に走ろう!!

 

【 FUN RIDING in Nagaoka 】

 

開催決定です。

 

開催日は、10月29日(日)。

コースは、長岡・塚山にあります 「 ヨネックス新潟生産本部 」 から、

小国方面へ行った50kmほどのコースとなります。

 

こちらのイベントに、先着20名様を募集させていただきます。

参加費は¥1000で、イベント当日に回収させていただきます。

 

速く走りたいグループから、ゆっくりのんびり景色を見ながら走る班まで

4つほどのグルーブに分けますので、初めての方での安心して参加していただけます。

 

ライド終了後は、ヨネックス新潟生産本部の食堂にて昼食を。

そして、その後は交流会 ( 質問・握手・サイン会・撮影会など )を開催します。

 

開催日まで、あと2週間ほどありませんが

初開催ということもありまして、出来る限り多くの皆様にご参加いただきたいと思います。

 

詳しくは 「 こちら 」 のリンクからチェックしてみてください〜。

 

皆様のご参加をお待ちしております!!!

よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 


 

【 グローブ専門メーカー INTRO 新商品 入荷!! 】

 

 

大人気のイントロのグローブに新しいラインナップが登場してきました。

 

 

 

「 ステルス 5 」 ¥5200(税別) です。

 

一見、冬用のグローブかと思いきや、外気温設定は 5〜10℃ほど。

 

そのままでもお使いになれますし、指切りグローブの上にも装着可能なオーバーグローブ

という使い方もできちゃいます。

 

 

 

 

表側は、反射素材が使われていまして、早朝・夜のライド・トンネル内でも安心して

走ることができます。

 

 

 

 

そして、今回のステルス5には、パッドが付いていません。

 

パッド付きの指切りグローブとの併用をすることで、オーバーグローブとして使えます。

 

早朝からのロングライドでは、朝は寒く、昼は暖かい ・・・ という気候が

あると思いますが、そんな時には指切りグローブとの併用で、

暑くなってきたらこのステルス5を外してあげればOKです。

 

そんな使い方もできる便利なウィンターグローブです。

各サイズ入荷済みですので、ぜひチェックしてみてください〜。

 

 

 

そして・・・・

 

 

 

一番人気の 「 スティンガーシリーズ 」 の指付きグローブ ¥4200(税別) が入荷してきました。

 

すごい人気らしく、今季はこれでほとんど完売となってしまいました。。。

 

このスティンガーシリーズは、指切りも指付きも 「 このグローブじゃないとダメだ!! 」

というお客様もいるくらい、人気となっておりますので、

指付きグローブをお探しの方はぜひ一度付けてみてください。

 

 


 

【 ミノウラ フック式 スタンド入荷 !! 】

 

 

 

 

ここ最近、ディスクロードや、ブースト規格を採用したMTBなどで、

クイックレバーを使っていないバイクが多くなってきました。

 

そのバイクには、通常のスタンドが使えないために、こちらのスタンドを

おすすめさせていただいております。

 

ミノウラ DSシリーズ。

 

左は、ディスクロードや、通常のロードバイクに使えるスタンド。

右は、29インチまで対応しているマウンテンバイク用スタンドとなっています。

 

色んなスタンドがありますので、ご希望のスタンドを見つけてみてください。

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

ではでは・・・また夕方アップします !!!

 

 

◎ お知らせ

 

 

◎【 お客様ご紹介キャンペーン!! 】

 

7月末まで開催中。 ご紹介していただいたお客様にもサービスあり!!

詳しくは 「 こちらから 」。

 

 

 

◎  初めての自転車イベントに。 
7月15日、16日(日・月祝)開催。

 

15日(日) 長岡MTBフェスティバル2018 第1戦 2時間耐久レース

16日(月・祝) 越後長岡チャレンジサイクリング2018

 

 

「 長岡MTBフェス 」 は、初めての方でも気軽に参加できるマウンテンバイクの2時間耐久レース。

MTBソロの部から、シングルスピードの部、ファットバイクの部、シクロクロスの部、

そして、2人〜4人で参加できるチームの部とカテゴリーに分かれています。

 

チーム同士ではマウンテンバイクの貸し借りがOKなので、

マウンテンバイクを持っていない方も気軽に参加できます。

 

参加費も激安で、参加費以上の景品がゲットできますので、初参加の方もお気軽にご参加ください。

 

「 長岡MTBフェス エントリーはこちら 」

 

 

そして、去年は1200名以上の参加者の皆さまからエントリーをいただきました、

7月16日開催 長岡の山岳ロングライドイベント 「 越後長岡チャレンジサイクリング 」

 

 

獲得標高2000mの超級山岳のメインコース 100km。

獲得標高1500mのチャレンジ ミドルコース 70km。

初参加・始めたばかりの方はショートコース 40km。

お子様と一緒に参加できるファミリコース 10km。

 

 

今年は3連休の最終日ということで、新潟・長岡の美味しい海の幸・山の幸・地酒を堪能し、

自然たっぷりの最高の山岳コースを走ってください!!(*^_^*)

 

 

エントリー締め切りは、6月10日まで。 「 スポーツエントリー 」 にて。

2018年も皆様のご参加お待ちしております!!!

 

 

 

 

◎ 2017モデル ロードバイク 「 入れ替えSALE 」 開始!!!!

「 こちらから 」

 

◎ マウンテンバイク特集!! 2018年おすすめニューモデル & 2017年 SALEバイク。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート1。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート2。

「 こちらから 」

 

* 2018年 人気モデルでも完売が出ています。 店頭にて在庫をチェックできますので

お気軽にご来店お待ちしております。

 

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、 かつスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。 今現在880名ほど。)

よろしくお願い致します~(^O^)

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。