流行っています!! 格安GPSサイクルコンピュータ 「 ブライトン 」。

久々の更新です。

 

というのも、GOOブログのほうが画像容量がいっぱいとなりまして

更新できなくなりましたm(_ _)m

 

 

これを機会に、今後は全てこちらのほうで情報をアップしていきますので

今後ともよろしくお願い致します。

 

※ STAFF KNTのブログについては、今現在 数社の情報共有システムへ

リンクを貼っていますので、引き続きGOOブログにて更新していきます。

 

 

 

ちなみに ・・・ 本日火曜日、明日水曜日と、本店のほうは定休日にて

お休みをいただいております。

 

 

昨年9月より、定休日が 「 毎週水曜日と、第2・4火曜日 」 となりました。

 

ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

 


 

「 流行っています!! 格安GPSサイクルコンピュータ ブライトン。 」

 

 

IMG_0693

 

 

今日は久々の150km超えのロングライドでした。

 

ニューバイクの組立も終わりまして、シェイクダウン。

 

朝は涼しかったのですが、お昼には最高気温 29℃あたりまで上がっていまして

夏とほとんど変わらない天気でしたね〜(*^^*)

 

 

 

IMG_0694

 

 

乗ったあとの楽しみといえば ・・・・ ビール。

 

ではなくて ・・・ 乗ったデータをチェックしている方も多いと思います。

 

今では全て無料でデータを見れるスマホアプリなどもでてきていまして

非常にデータ管理が簡単になってきました。

 

 

私の使用しているガーミンは、「 GPSサイクルコンピュータ 」 を

普及させた元祖という感じで、今でも多くの方が使用しています。

 

 

ただ・・・ガーミンの製品は ・・・ 価格が高い !!!! ( 性能は抜群なんですけど )

 

1番お安いモデルでも ¥49800(税別) もしちゃいます。

 

それでもガーミンを購入される方がいらっしゃるのは、

同じようなGPSサイクルコンピュータがあまりないから。 という点です。

 

 

もっとお買い得にGPSサイクルコンピュータがあればなぁ ・・・・ と思っていましたが

ついに出ちゃいました。

 

 

 

rider530 rider310 rider10

 

 

 

「 ブライトン 」

 

左から ・・・ 「 ライダー530 」 「 ライダー310 」 「 ライダー10 」です。

 

 

価格は以下のとおりです。

 

 

「 ライダー530 」 ・・・ 本体のみ ¥21300(税別)。

トリプルセンサーキット(スピード・ケイデンス・心拍) ¥30800(税別)。

 

「 ライダー310 」 ・・・ 本体のみ ¥11800(税別)。

ケイデンスセンサー付き ¥14300(税別)。

 

「 ライダー10 」 ・・・ 本体のみ ¥7400(税別)。

ケイデンスセンサー付き ¥9900(税別)。

 

 

 

※ ライダー310、ライダー10のケイデンスセンサー付きというのは、スピードはGPSにて計測します。

しっかりしたスピードを図りたいということであれば、別売りのスピードセンサーを取り付けて下さい。

310、10は、心拍センサーにも対応しています。

 

 

ブライトン HP は 「 こちら 」。

 

 

 

ブライトンのアプリ 、 定番のSTRAVAにもリンクさせてあげれば

以下のように、データを見ることが出来ます。

 

 

 

IMG_0695

 

 

 

 

IMG_0696

 

 

 

 

IMG_0697

 

 

 

 

IMG_0698

 

 

 

 

 

IMG_0699

 

 

 

 

取り付け方法や、面倒な設定、アプリの使い方など、

お店のほうで全てやらせていただきます。

 

 

「 ガーミンが高くて ・・・ 」 と思っていた方は、

ぜひこれを機会に、ブライトンでGPSサイクルコンピュータデビューをしちゃいましょう\(^o^)/

 

 

 

詳しくはスタッフまでお問い合せください。

 

 

 

ではでは・・・  明日、時間がありましたらアップします〜。

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。