スペシャライズドの新サービス! 本日よりオンラインストアで、バイク・ホイールを販売開始です\(^o^)/

さて・・・ 本日はスペシャライズドの新サービスをご紹介させていただきます。

 

これからスペシャライズドのバイクやアクセサリーなどをご購入して頂ける皆様には

ぜひぜひチェックしていただきたい内容なので、よろしくお願い致します m(_ _)m

 

 

 


 

【 スペシャライズド クリック・アンド・コレクト 】

 

 

以下、スペシャライズド・ジャパンのブログより。

 

 

本サービスは、スペシャライズドの専属スタッフがコンシェルジュとなり、お電話またはメールにて欲しいスポーツバイクの在庫状況と適したショップを紹介いたします。ロードバイクやマウンテンバイクを購入する際にぶつかる疑問を解決する、自転車業界における既存のインターネット販売とは大きく異なる画期的な新システムです。

 

2015年秋にオープンしたスペシャライズド公式オンラインストアはエキップメントのみの取り扱いをしておりましたが、2017年2月21日より本サービスを導入することで、完成車、フレーム、ホイールの取り扱いを開始いたします。

 

ライダーの商品受け取りは正規販売店のみで可能という形態は、一般的な通販サイトと大きく異なるところ。一般的な自転車通販にありがちな失敗であるサイズ違い、用途違いを防ぐため、当社専属スタッフが必ず電話やメールにてコンサルテーションをさせていただきます。また、専門店でのお受け取りとなるため、購入後にも継続して必要となるメンテナンスなどのアフターケアも、受け取りショップにお気軽にご相談いただけます。

 

受け取りショップは全国のスペシャライズド正規販売店の中から任意に選択可能となります。インターネット販売の利便性を持ち、対面販売特有のキメ細やかなサービス、お買い物体験を犠牲にしない新しい流通サービスです。

 

 

 

 

ということで、簡単に言うと ・・・・ 下記のオンラインストアにて、バイク・ホイールをチョイス。

そのまま、ショップにて受け取りが可能となっております。

 

http://www.specialized-onlinestore.jp/shop/

↑ ↑

登録だけは無料ですので、スペシャライズドのバイクを乗っていない方も

この機会にぜひ登録をよろしくお願い致します。

 

 

 

オンライン上で、全国で在庫を持っているショップをチェックできると同時に

「 どうしてもほしい!! 」 という旧モデルなども探すことができる可能性もありますし、

完売している人気モデルも違う地域で在庫を持っているショップを検索できるというわけです。

 

※ 恥ずかしいけど、当店在庫一覧 → 「 こちら 」

 

 

当店でもこの機会にできる限りのバイクを店頭に展示することとしまして、

本日、ウェブ上に在庫をアップさせていただきました。

 

 

もちろん、ウェブ上に在庫のない商品で、スペシャライズドに在庫のあるバイクはお取り寄せも可能です!!!

お気軽にお問い合わせくださいませ〜\(^o^)/

 

 

 

 

【  ここで・・・ 一つだけ、注意事項を。 】

 

 

 

オンライン上でご購入をいただきましたバイクに関しては、基本的に定価販売となります。

 

それに対して・・・・ 当店では店頭に展示しております全てのバイク、そして取り寄せの完成車に関して。

2017NEWモデルに関しても 「 現金でのお支払い 」 のお客様には ・・・・

「 車体価格の5%分のアクセサリー 」 をサービスさせていただいております。

 

 

これはスペシャライズドのバイクに限らず、全メーカーの完成車に関して同じようにさせていただいておりまして・・・

 

例えば ・・・ ¥200000のロードバイクを現金にてご購入頂きましたお客様には、

「 ¥10000分のアクセサリー 」 をプレゼントさせていただきます。

 

 

カードでのお支払いのお客様や、ジャックスでの分割でのお支払いのお客様には

こちらのサービスはありませんが、3回〜60回のでお支払いで、

月々 ¥3000 〜 ¥10000ほどのご予算にて、スポーツバイクをご購入いただくことができます。

 

こちらもお気軽にお問い合わせくださいm(_ _)m

 

 

 

少し話はずれてしまいましたが、「 スペシャライズド クリック・アンド・コレクト 」 の

サービスについては・・・

 

 

◎ スペシャライズド オンライン  http://www.specialized-onlinestore.jp/shop/

◎ スペシャライズド ブログ http://www.specialized-onlinestore.jp/contents/blog/detail/267

◎ サイクルスポーツ誌

◎ シクロワイアード  http://www.cyclowired.jp/news/node/223907

 

 

などで、チェックしてみてください〜。

 

ではでは・・・またアップします!!

 

 

 

◎ お知らせ

 

☆  【 長岡MTBフェス 2時間耐久レース & 大試乗会 】 開催決定!!!

10月27・28日の2日間、毎年恒例の大試乗会を開催させていただきます。

28日(日)には、「 長岡MTBフェス 2時間耐久レース 」 も同時開催!!!

耐久レースのエントリー締め切りは、10月17日(水)までとなります。

会場は長岡市営スキー場 MTBコース。 入場無料です。 皆様のご来場お待ちしております。

 

 

☆   まだまだ先ですが ・・・ 【 フィンズ 大忘年会 】 開催決定!!!

今年の忘年会は、11月24日(土) となります!!

毎年100名ほどの自転車大好きなお客様が、飲んで食べて、盛り上がって・・・

自転車仲間がつながる忘年会となっています。 初参加の方、大歓迎です٩( ‘ω’ )و

参加者募集中。 詳しくはスタッフ近藤まで〜。 たっぷり飲みましょう(΄◉◞౪◟◉`)ブヒ

 

 

 

◎ 「 移転9周年記念 SALE 第1弾 ビンディングシューズ・ヘルメット 」 

 

 

 

◎ 2017・2018モデル ロードバイク 「入れ替えSALE」 絶賛開催中!!!!

「 こちらから 」 女性モデルもあります!!  1年で1番お買い得なセールです〜。

 

 

◎ マウンテンバイク特集!! 2018年おすすめニューモデル & 2017年 SALEバイク。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート1。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート2。

「 こちらから 」

 

* 2018年 人気モデルでも完売が出ています。 店頭にて在庫をチェックできますので

お気軽にご来店お待ちしております。

 

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、かつ 公開にてスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。

今現在920名ほどグループ内にメンバーがいます。)

よろしくお願い致します~(^O^)

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。