コラム:新型デュラエースの魅力に迫る。 & 修理・パーツ交換 そのままお持ち込みください〜m(__)m

おはようございます!!

 

今週末は最高の自転車日和です〜〜〜〜〜〜\(^o^)/

 

 

土日ともモーニングライドを開催させていただきますので、

ぜひぜひご参加お待ちしております!!!!

 

 

昨日もアップさせていただきましたが、今週末のモーニングライドの詳細です。

RUNが入ったりと・・ 若干、わかりにくいところがありますが、チェックしてみてください!!

↓ ↓

 

 

☆ 土曜 ・・・ ① モーニングRUN 8時お店集合 (30分ほど・5km。のち ↓ の各種に参加で。)

② おはサイ ロード班 9時集合 ( 行き先はお任せします。 )

③ レース班 ロード 9時集合

( 高校生が来ますのでお相手を。人数が少ない場合はおはサイへ合流。 )

④ おはサイ MTB班 9時集合

(※ 山走ります。車で来てください。車のない方はそのままお店へ。)

 

 

☆ 日曜 ・・・ 9時集合 「 おはサイ メガ盛り 喜味屋 ツーリング 」 のみです。

オフトレではなく・・・お太れ練です。

 

 

fec226d35309fc668050faf99e0be7ab

 

 

全てのカテゴリー、参加表明なしでOKです。 初めての方もお気軽にご参加ください〜☆

フィンズカフェも作りますので、モーニングライドが終わったらお店でまったりしましょう。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 


 

「 修理・パーツ交換 そのままお持込みください〜\(^o^)/ 」

 

 

今週から来週にかけて、少し作業の空きができました。

来シーズンに向けて、今のうちにメンテナンスをしてしまいましょう!!!(*^^*)

 

タイヤ・チューブ交換などの簡単な作業から、

ワイヤー交換やチェーン交換、バーテープ交換などの消耗部品交換、

そして、パーツ交換・アップグレードまで承ります。

 

 

この土日、そのままお持込みください〜(^o^)

 

全てのパーツをばらして、新車同様に組み上げる 「 フルオーバーホール 」 に関しては、

引き続き、予約とさせていただきますので、他店ご購入のお客様でもお気軽にご用命ください。

よろしくお願い致します!!

 

 


「 コラム : 新型デュラエース 9100の魅力に迫る。 」

 

 

組んでみて ・・・ 乗ってみて ・・・ 9000と比較してみると、

やっぱりすごい!! と感じてしまう 「 9100 デュラエース 」。

 

今は4年に一度のモデルチェンジをしているデュラエース!!

以前も記事に書きましたが ・・・ 「 発売したての年が買い時 」 です。

 

 

デュラエースは iPhone みたいなもんで、購入するのであれば早いほうがベスト。

これが1年、2年経つと、それだけ賞味期限が短くなると思ってください・・。

 

 

 

で・・・ 新型デュラエースに関して、

いろんな記事を見ると、やはり 「 変速性能のアップ 」 が目につきます。

 

 

リアディレイラーはMTBコンポのように、チェーンのバタつきが少なくなり

フロントディレイラーはアジャストが変速機自体について、アップダウンもスパスパ決まる。

 

変速機の質がアップしているのも機能が高まっている一つの要因ですが ・・・

やっぱり、デュラエースは 「 ワイヤー 」 がすごいんです。

 

 

img_2660

 

 

ブレーキワイヤー。

 

 

img_2661

 

 

シフトワイヤー。

 

 

ポリマーコーティングされているワイヤーで、 ブレーキ・シフト共に・・・・

実は単品で購入すると、1本 ¥2000 もしちゃうんです。。。。

 

 

それだけ性能アップに貢献しているデュラエースのワイヤーセット。

9100のシフト・ブレーキを触ると、「 電動っているの?? 」 って感じる方も多いと思います。

電動は電動の良さがあり、ワイヤーにはワイヤーの良さがあります。

 

 

シフトのカチカチ感は、電動には味わえません。

 

「 自分で操作する!! 」 ことが楽しい。と感じる方は、ぜひぜひワイヤーをチョイスしましょう。

 

 

 

続いて ・・・

 

 

img_2668

 

 

ブレーキ。

 

 

しまなみ海道でのライドで、1番驚いたのがブレーキの効きでした。

よーく見ると・・・ 「 ◯◯◯ 」 って真ん中にありますが、

これは・・・ ブレーキに 「 ブースター 」 がついているんです。

 

 

かつて、マウンテンバイクのVブレーキの剛性感を上げるために 「 ブースター 」 を

付けていましたが、それがそのまま9100デュラへ搭載されました。

 

 

ただ・・・ あの当時のVブレーキのように ・・・ いきなり 「 ガツッ!!! 」 って効きません。

緩めに掛かりながら、真ん中あたりから強烈に効いてきます。

 

 

やっぱりブレーキはデュラエースが最高です。

 

 

 

続いて ・・・・

 

 

wh-r9100-c24-cl-r_zz_r_std_s1

 

デュラエースの定番ホイール 「 9100−C24 」。

迷ったらこのホイールにしましょう!! というお手本ホイールです。

 

 

重量は、前後セットで1390g。 カーボンラミネートホイールとなっています。

シマノのホイールの良いところは ・・・ 落車等でスポークが1本折れてしまった場合、

1本から取り寄せ出来るところ。 そして、内側に入っているベアリングや、玉押しなども

スモールパーツとして、すぐに購入できます。

 

 

何かあった場合に、あまり金額がかからないデュラエースのホイール。

ホイールは 「 1番自転車が変化するパーツ 」 ですので、ぜひぜひチェックしてみてください〜。

 

 

 

最後は ・・・ 自分のブログでも書きましたが、 「 ペダル 」 です。

 

 

img_2662

 

 

比較です。

 

新型デュラエースは左。

旧型デュラエースは右。

中央部のプレートと肉抜きが違います。

 

 

img_2667

 

 

裏側も若干、削っています。

 

 

img_2666

 

 

厚みも違います。

新型のほうが薄くなっております。

 

 

で・・・ 「 9100デュラエース と 9000デュラエースのペダル 重量・比較 」 !!

 

 

img_2663 img_2664

 

 

上が新型デュラエース。

下が旧型デュラエースです。

 

 

カタログでは、セットで 「 10gの軽量化 」 と書いてありましたが、

実際は 「 16g 」 の軽量化となります。

 

 

ペダルで、10g以上の軽量化をするということは

非常に難しいことだと思います。

 

 

9100デュラエースのペダルは、旧型と比べて剛性感がプラスされ、カッチリしています。

回転性能ももちろんバッチリ。

 

回転系のパーツというと ・・・ セラミックベアリングBBやプーリーだけに、目が行きがちですが

ペダルが今現在 「 105 や R550 」 がついている方は、デュラエースのペダルに交換しただけで

かなりのアップグレードになります。

 

 

ぜひご検討をよろしくお願い致します。

 

以上で、「 新型デュラエースの魅力に迫る 」 を終了します。

 

 

また気になるところがありましたら、アップしますね〜。

 

 

ではでは・・・また〜。

この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。