紅葉シーズンまであと少し?? & パーツ交換のバイクご紹介!! & 前後のライトを付けましょう〜(^o^)

おはようございます!!

 

夜の暴風にはびっくりしましたが、ようやく少し風がおさまった感じです。。。

道には、いろんなものが飛ばされている可能性がありますので、

今日は一日気をつけていきましょう。

 

 

さて・・・

昨日は、道光高原 〜 リトル北海道 へ行ってきました(*^^*)

 

 

img_1610

img_1612

 

 

紅葉ツーリング・・・とは言えませんでしたが、景色もよくのんびりきつい坂を上ってきました(^o^)

 

1〜2週間ほど待つと、ちょうどいい感じになるかもしれませんね〜。

もう少し山の奥に行けば、今週末はちょうどいい感じになっているかもしれません。(雨っぽいですけど)

 

10月は自転車に乗る最高の季節です。

乗れる時間を作って、たっぷり乗っちゃいましょう!!!

 

 

 


「 パーツ交換のバイクをご紹介 」

 

 

まずは・・・ 軽量ホイールに交換させていただきました。

 

 

img_1560

img_1561

 

シマノ 「 RS81−C24 」 定価 ¥76917(税別) です!!

 

この価格で、前後セットの重量は 1500gほどしかない軽量ホイールです。

2016年シーズンでは、一番人気のあったコストパーフォーマンスに優れたホイールです。

 

ホイールは 「 ロードバイクが1番変化するパーツ 」 ですので、

ぜひこれからの紅葉ツーリングに、軽量ホイールを投入しちゃいましょう!!!

 

 

新しいホイールでたくさん乗ってください〜(^o^)

ありがとうございました!!!

 

 

※ 当店にてご購入のホイールであれば、簡単な作業(フレ取りやハブのガタなど)は、

アフターサービスとして全て無料でやらせていただきます。

気になる箇所がある方は、バイクチェックも兼ねてやらせていただきますので

お時間よろしい時にお持ち込みください。

 

 

 

続きまして・・・・

 

 

img_1558

img_1559

 

 

アルテグラのセットに交換させていただきました。

 

BBは、スギノのセラミック製。 セラミックベアリングを使用したBBは、

上りでの足の回転がまるっきり違ってきます。

( 同じ力でも、ギアが1・2枚軽くなります。 )

 

 

ご予算内で、パーツのグレードアップのほうも承っておりますので

お気軽にご相談ください〜(^o^)

 

 

ありがとうございました!!!

 

パーツ交換のバイクは以上です〜。

 

 


「 前後のライトを付けましょう〜 」

 

オススメ・人気のライトをご紹介します。

 

まずは・・・ フロントのライトから。

 

img_1522

img_1523

 

 

キャットアイ 「 VOLT200 」 定価 ¥4500(税別) です。

 

USB充電式モデルで、約1000回ほどの充電が可能。

2・3年ほどは、電池交換不必要なライトです!!!

 

エコで経済的なライトとして、前のライトの中では一番人気のライトです。

ぜひチェックしてみてください〜(^o^)

 

 

 

続いて・・・ テールライト。

 

このライトは一押しです!!!!

 

img_1532

img_1533

 

 

暗くなったら自動で点灯、そして明るくなったら自動で消灯。

オートテールライト!!!!

 

価格は少し高くなってしまいますが、USB充電が可能なタイプで、

尚且つ・・オートテールライトとなると、このライトが1番お買い得なモデルとなります。

 

電池タイプのテールライトを使用している方も、このテールライトに交換される方が続出中。

エコで経済的な、充電タイプのテールライトです。

 

 

ぜひ店頭にてチェックしてみてください〜(^o^)

 

ではでは・・・また夕方アップします!!!!

 

 

 

◎お知らせ

 

 

◎ 「 2016モデル 最終売りつくしSALE 〜 ロードバイクが20〜30%OFF 〜 」

↓ ↓ ↓

 

◎ 定価¥200000以内のモデル ・・・ http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/9e42d7ae1d2d3585ec3f2908851babdc

 

◎ 定価¥200000位上のモデル ・・・ http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/d65ec7c448fe136aa75864d20a26103a

 

これから始めてみたい方は、要チェックです!!! \(^o^)/

 

 

 

◎  「 2017年モデル 厳選・おすすめ ロードバイク・マウンテンバイク 特集 」

↓ ↓ ↓

ロードバイク パート1 ・・・ http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/5473182f99528dda299be9ca2011cca7

ロードバイク パート2 ・・・ http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/3c19599ac34dc2e1fcabe359324897a9

ロードバイク パート3 ・・・ http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/a1d168fde07ce1bb8a7df88a684c3beb

MTB パート1 ・・・ http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/b2147de1b5c95b0184588dc8b2eaab87

MTB パート2 ・・・ http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/6089525fccb8aa0a17219898c60615f7

 

 

 

◎ ビンディングシューズ 40%OFF SALE!!!!!!

http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/ff7e7dbc94a839f7b76f0fc265b22eeb

 

残り少なくなってきましたので、お早めにどうぞ〜(^o^)

 

 

 

◎ フィンズ フィッティングサービス 予約受付中 !!!

http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/ef1c3c2e242231ffe47a8906f2be8508

 

自分のポジション、フォームが本当に合っているのか、わからない・・。

というお客様に、フィッティングサービスを開始させていただきます。

作業時間は約2時間ほど。 ポジションの他にも、より快適に、より速く走れるように

食事や練習方法などフィッティング以外のお話もさせていただきます。

フィッティングサービス料金は、¥15000(税別)。パーツ交換の場合は別途頂戴いたします。

ご予約は、ご来店いただくか、お電話やメールでも受付中です。よろしくお願い致します。

 

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP ・・・ http://www.cw-fins.com/

商品のご紹介のブログ ・・・ Fin’sのなにしてが~??

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、 かつスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。 今現在800名ほど。)

よろしくお願い致します~(^O^)

この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。