激押し! スーパーシックスEVOティアグラ入荷〜☆ & 持ち込み飲み会お疲れ様でした〜(^o^)

おはようございます!!!

 

今日はまずお知らせからです。

 

 

今月より定休日を増やしまして、第2・4火曜日も定休日とさせていただいております。

明日、火曜の27日、水曜28日と、お休みさせていただきます。

大変ご迷惑お掛けいたしますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

 

 

STAFF KNTは、明日27日(火)の朝から千葉県成田市へ移動し、

28日(水)開催の 「 全日本最速店長選手権2016 」 に参戦してきます。

 

当日のスケジュールは以下のとおりです。

 

11:00〜13:00 ・・・ 取材

13:30 ・・ スタートセレモニー

14:00 ・・ レーススタート

16:00 ・・ フィニッシュ

16:30 ・・ 表彰式

このあと、追加取材。 など。

 

 

レース状況は、サイスポさんのツイッターが1番情報が早いようです。

https://twitter.com/cyspo?lang=ja

 

 

お店のFBには、レース終了後、速報入れます。

フェイスブックページに、いいね!をよろしくお願い致しますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/fins.nagaoka/

 

 

お知らせは以上です。

 


「 お店で、持ち込み飲み会 開催させていただきました〜☆ 」

 

 

img_1468

img_1469

 

 

これから、おはサイに参加したい方も含めまして、「持ち込み飲み会」を開催させていただきました!!

 

メンバーは、おはサイ、ゆるサイメンバーを中心に、13名ほど。

 

パエリア、チキンなどなど・・・ 手作り料理を含めまして、豪華な懇親会となりました・・・笑

 

 

今後も定期的に、お店での懇親会を開催させていただきますので、

初参加の方もお気軽にご参加ください〜(^o^)

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!!!

 

 

 

そして・・・

 

 

img_1465

 

 

2010年より、ヒルクライムレースを中心として本格的にレース参戦しています 「 DT氏 」 が

6年目にして 「 初優勝 」 されました!!!

 

 

「 赤城山ヒルクライム 」 年代別チャンピオン!!!! \(^o^)/

 

 

思い起こせば ・・・ 2010年、自分とDT氏の2人で、ツールド草津へ参戦したときが

DT氏の初レースでした。 ( 懐かしい・・・。 )

 

昨日のレース後・・・ 「 いや、自慢しているわけじゃないんだけどね〜。 」 と言いながら、

ジャージを着て、お店に寄ってくれました・・・笑

 

 

毎朝の練習に、先週は雨の中でも練習をしていました。

努力は裏切りませんね〜(*^^*)

 

お店でお会いしたときには、「 おめでとう!! 」 と声をかけてあげてください・・・笑

よろしくお願い致します。

 

 


「 キャノンデール スーパーシックスEVO ティアグラ 入荷 !! 」

 

 

img_1436

img_1438

img_1437

 

 

フレーム価格でも、このくらいしちゃいそうな1000gほどのカーボンバイク。

「 スーパーシックスEVO ティアグラ 」 が入荷してきました!!!

 

 

ついているパーツは、シマノ ティアグラということで、「 限りなくEVOの最安値 」に

挑戦したモデルとなっています。

 

 

カラーリングもかっこよく、アップグレードも楽しくなりそうな一台。

乗り心地も非常に良いので、これからヒルクライムやロードレースをしたい方にも

オススメのロードバイクです。

 

 

ぜひぜひチェックしてみてください〜\(^o^)/

 

 

では、また夕方にアップさせていただきます。

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。