カペルミュール 薄手の長袖ジャージ!! & メリダ・リアクトなどお渡しのバイクをご紹介〜(^o^)

おはようございます!!!

 

一気に、朝、晩と涼しくなってきましたね・・・。

今日は、秋冬物のウェアを店頭に並べていきます!!

 

 

これから紅葉シーズンとなり、走ってて気持ちのよい日がたくさんあると思います(^o^)

スポーツバイクに興味のある方も、今が始めるにはちょうどいい時期ですよ〜!!

ぜひお気軽にご来店お待ちしております〜。

 

 

 

※ 昨日もアップしました 日本最高峰のMTBエンデュランスレース 「 SDA王滝 」の

レポート・備忘録を、個人ブログにアップしておきました。

マウンテンバイクを持っている方にぜひ一度は参加していただきたいレースです。

ぜひチェックしてみてください〜。

 

http://blog.goo.ne.jp/fins-blog2_1980/e/a50d77624c7ef42c063dd53391bdf08c

 

 

 

 

そして、来年のSDA王滝参戦をしてみたい!! という方は、

地元のMTBイベント 「 長岡MTBフェスティバル 」 で予行練習を〜(^o^)

エントリー受付中です。 よろしくお願い致します〜!!

 

 

 

https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/67361

 

 


今日はまずお渡しのバイクをご紹介していきます〜。

 

 

img_1274

img_1275

 

 

2017モデル ビアンキ。

「 VIA NIRONE7 PRO ティアグラ仕様 」 ¥128000(税別) です。

 

高級感のあるマットブラックに、ビアンキカラー 「 チェレステ 」 が織り交ざっていて

カッコイイ一台です〜(^o^)

 

コンポーネントは、シマノ ティアグラ。 かなり質が高くなりました。

 

 

img_1276

 

 

ビアンキの完成車には、ボトルケージと、ボトルが付属してきます!!

なんかちょっぴり得した気分になりますね〜(ΦωΦ)

 

これからロードバイクは最高のシーズンに突入していきますので

色んな所に出掛けてみてくださいね〜!!

 

ありがとうございました〜\(^o^)/

 

 

続きまして・・・ 大人気エアロロードバイクを2台ご紹介します。

 

 

img_1269

img_1270

img_1271

img_1272

 

 

MERIDA 「 リアクト4000 」 ¥225000(税別) です!!!

 

2016年モデルということでお買い得なサービスをさせていただきました。

 

このリアクト4000は、選んで間違いないエアロロードです。

フレーム価格でもこのくらいしてしまうのではないか・・・と思いますが、

メインコンポはシマノ105で組まれています。

 

 

昨日、フェイスブックの速報で一気に情報が流れていましたが、

新城幸也選手、来季は新チーム 「 バーレーン・メリダ 」 との2年契約を結びました。

この2年は、MERIDAのバイクを乗ることが確定しています。

益々、MERIDAに注目が集まりそうですね〜(^o^)

 

 

 

このカッコイイ、MERIDAのリアクトでロードバイクを楽しんでください!!

ありがとうございました!!!

 

 

お渡しのバイクは以上です。

 


「 カペルミュール 長袖ジャージ 」

 

 

img_1273

 

 

カペルミュールのレーシング・エントリーライン 「 リオン・ド・カペルミュール 」。

 

お買い得な価格と、そのデザインで大人気となっております!!

少し寒くなってきた今の時期から、春の乗り始めまで対応できる 「 薄手の長袖ジャージ 」を

ご紹介します。

 

 

「 長袖ジャージ 千鳥チップモノトーン 」 ¥9000(税別) です。

 

 

通常、長袖ジャージだと ¥10000以上してしまうと思いますが、

リオン・ド・カペルミュールは、コストパフォマンスに優れた一着となっております。

秋冬のライドのお供にいかがでしょうか??

 

 

ぜひ店頭にてチェックしてみてください〜(^o^)

ではでは・・・・また夕方にアップさせていただきます!!!

 

 

 

◎ お知らせ

 

 

◎【 お客様ご紹介キャンペーン!! 】

 

7月末まで開催中。 ご紹介していただいたお客様にもサービスあり!!

詳しくは 「 こちらから 」。

 

 

 

◎  初めての自転車イベントに。 
7月15日、16日(日・月祝)開催。

 

15日(日) 長岡MTBフェスティバル2018 第1戦 2時間耐久レース

16日(月・祝) 越後長岡チャレンジサイクリング2018

 

 

「 長岡MTBフェス 」 は、初めての方でも気軽に参加できるマウンテンバイクの2時間耐久レース。

MTBソロの部から、シングルスピードの部、ファットバイクの部、シクロクロスの部、

そして、2人〜4人で参加できるチームの部とカテゴリーに分かれています。

 

チーム同士ではマウンテンバイクの貸し借りがOKなので、

マウンテンバイクを持っていない方も気軽に参加できます。

 

参加費も激安で、参加費以上の景品がゲットできますので、初参加の方もお気軽にご参加ください。

 

「 長岡MTBフェス エントリーはこちら 」

 

 

そして、去年は1200名以上の参加者の皆さまからエントリーをいただきました、

7月16日開催 長岡の山岳ロングライドイベント 「 越後長岡チャレンジサイクリング 」

 

 

獲得標高2000mの超級山岳のメインコース 100km。

獲得標高1500mのチャレンジ ミドルコース 70km。

初参加・始めたばかりの方はショートコース 40km。

お子様と一緒に参加できるファミリコース 10km。

 

 

今年は3連休の最終日ということで、新潟・長岡の美味しい海の幸・山の幸・地酒を堪能し、

自然たっぷりの最高の山岳コースを走ってください!!(*^_^*)

 

 

ウェブエントリーのほうが締め切りになりましたので、6月17日までお店でエントリーしています。

2018年も皆様のご参加お待ちしております!!!

 

 

 

 

◎ 2017モデル ロードバイク 「入れ替えSALE」 開始!!!!

「 こちらから 」

女性モデルもあります!! 「女性応援キャンペーン」 スタート!!!!

 

◎ マウンテンバイク特集!! 2018年おすすめニューモデル & 2017年 SALEバイク。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート1。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート2。

「 こちらから 」

 

* 2018年 人気モデルでも完売が出ています。 店頭にて在庫をチェックできますので

お気軽にご来店お待ちしております。

 

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、 かつスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。 今現在880名ほど。)

よろしくお願い致します~(^O^)

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。