第51回 全国都道府県対抗自転車競技 ロードレースに参戦してきました。

img_1007

img_1008

img_1019

img_1021

img_1035

img_1027

img_1049

img_1051

 

 

「 第51回 全国都道府県対抗自転車競技 ロードレース 」

 

リザルト

 

個人レポートは、こちら

 

レース映像は、こちら。 By AbemaTV

 

 

開催地は、愛媛県。

来年、国体が開催されます国体のプレ大会ということで、

プレ国体 「 都道府県対抗ロードレース 」 が、しまなみ海道の中央の島・・・

「 大三島 」 というところで開催されまして、新潟県代表として参戦してきました。

 

コースはアップダウンのある40kmの島の周回コース。

これを3周します。 ( 121km )

 

各都道府県を代表とする選手たちが一同に参戦するレースということもあり、

ハイレベルなレース展開となりました。

 

細かいレースレポートは、私のブログを見ていただくこととして・・・

 

 

序盤は様子を見ていましたが、2周目で強豪選手たちと一緒にアタック。

 

6名の逃げ集団を追う形となり、第2集団を7名で形成。

その7名の中には、インカレチャンピオンや、アジア選手権ジュニア3位の選手も

含まれていまして、若手に助けられる部分も多々ありました。

 

 

ラスト周回の上りまで頑張った第2集団でしたが、ここで崩壊。

そのまま後続の集団に飲み込まれて、ボロボロな状態で集団ゴールとなりました。

 

 

 

img_1062

img_1063

 

 

目標としていた 「 30位以内完走 全日本選手権への切符を手に入れる 」 というところまでには

あと少し手が届きませんでしたが、ゴール後は全てを出し尽くしたことで、今の気持ちとして、

すっきりとしています。

 

まだまだ、力が足りないということを感じたので、この9月〜11月の沖縄に向けて

パワーアップできるように頑張っていきますので、応援よろしくお願い致します。

 

 

※ 今後のレース

 

・ 9月18日 ・・・ SDA王滝 100km

・ 9月28日 ・・・ 全日本店長選手権

・ 10月16日 ・・・ JBCF 東日本ロードクラシック 南魚沼大会

・ 11月13日 ・・・ ツール・ド・おきなわ 市民210km

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。