ZWIFT対応スマートローラー人気です。 & オルベア OHと、フェルト 消耗部品交換。

おはようございます〜。

 

 

西高東低、完全に冬型の天気となっております長岡です。

今日の最高気温は、13度ほど。 寒い1日となりそうです。

風邪などひかないように気をつけましょう!!

 

 

STAFF KNTは、今日の午後から明日1日、東京出張に出かけるためお店にいませんが

20時までの通常営業となります。 ( 明日、水曜日は定休日です。 )

 

通常の修理はそのままお持ち込み可能です。

オーバーホールのご予約も少しずつ埋まり始めてきましたので、お早めのご予約お待ちしております。

 

 

* HPのアップが今日は1度となります。よろしくお願い致します。

 

 

さて・・・ 今日はここ最近、お問い合わせの多い 「 ZWIFT対応 スマートローラー 」 のお話と、

お渡しさせていただきましたオーバーホール・修理のロードバイクをご紹介していきます〜。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

今日の朝練も、ZWIFTレースでした。

 

平地メインの20kmほどのロードレースで、世界各国の猛者たち相手の真剣勝負をしていました・・笑

 

 

 

 

 

前半からハイペースでレースが進み、ちょっとした登り坂でアタックがかかります。

 

そのアタックに対して、アタックで反撃しますが ・・・ なかなか逃げを許してくれない集団。

 

最後は、10名ほどの集団スプリントとなりました。

 

 

 

 

 

Aクラス参戦で、リザルトは・・・5位。

 

25分ほどのレースで、平均パワー259W(4・5倍)、平均心拍 157bpmということで

短時間高強度のトレーニングとなりました。

 

 

 

ZWIFTの場合は、乗った後に 「 STRAVA 」 や 「 ガーミンコネクト 」 などの

サードパーティアプリにデータを送ることができます。

 

 

 

 

 

 

最終スプリントは、841W。

残り2周回からの逃げで足を結構使ってしまいました。。。。

 

 

 

 

 

 

こんな感じでデータとして見ることができます。

 

 

ZWIFTに関しては、お使いのロードバイクにパワーメーターが付いていなくても

「 スマートローラー 」 さえあれば、パワーが表示され、コースの斜度の変化で負荷が自動的に変化します。

 

 

今回はレースでの内容でしたが、のんびり走ることができるグループライドや、

ソロライドなど、世界各地をバーチャルで走ることができちゃいます。

 

 

ヒルクライムコースも、1コースで獲得標高1200mUPほどもあるコースが設定されていたりと

トレーニングの質が向上するのと、やる気もアップしますよ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

色んなメーカーから発売されていますが、オススメできるメーカーが限られています。

( 性能や精度、不具合時の対応など )

 

 

当店で一番人気となっていますメーカーは、画像にもありますXPLOVAの 「 NOZA 」 です。

価格は ¥88000(税別)。 自転車が購入できるほどの価格となっていますが、スマートローラーの中では

お買い得な価格設定となっています。

 

 

日本国内に修理工場も用意されていまして、もし不具合が出た場合はきっちりと対応してくれます。

* スマートローラーの不具合が起きた場合、当店でレンタル用のスマートローラーをお貸しします。

 

 

 

スマートローラーをお渡しの際には、PCの設定から、スマホの設定、使い方など、

約1時間ほどかけて無料講習を行っています。

 

 

この冬からZWIFTトレーニングを考えているお客様はご相談をよろしくお願い致します〜m(__)m

 

 

 

 

 


 

続きまして ・・・・

 

 

 

 

こちらのフェルトのロードバイクは、ローラー台をメインに使用されているということで

ワイヤー、ブレーキシュー、バーテープ、チェーンなどの消耗部品を交換させていただきまして、

汗が落ちやすいヘッドセット周りのオーバーホールも一緒にさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

バーテープは、クッション性の高いボントレガーのゲルコルクバーテープ。

 

 

 

 

 

 

 

ブレーキシュー・チェーンも新品に。

いつでも外乗りできるようにしています。

 

今年は暖冬の予報となっていますので、シーズンの始まりが早いかもしれませんね〜。

シーズンインに向けてローラートレーニング頑張ってください〜٩( ‘ω’ )و

 

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

続きまして ・・・・

 

 

 

 

 

こちらのオルベアのオニキスは、フルオーバーホールをさせていただきました〜。

 

 

 

 

 

チャレサイにも参加いただいておりまして、ありがとうございます!!

フレームはピッカピッカに磨き上げています〜♪( ´θ`)ノ

 

ホイールは、シマノなのでハブから全てバラし、洗浄・グリスアップ。

そして、リム面をピカピカにしてから、振れ取りをしています。

 

 

 

 

 

 

 

ワイヤー・チェーン・バーテープと消耗部品を交換しています。

 

ほとんど新車同様になりました。 また来年もたっぷり乗ってくださいね〜!!

 

ありがとうございました〜m(__)m

 

 

 

修理のお見積もりや、オーバーホールのお見積もりも、バイクをお持ちいただければ

チェックをさせていただきまして、おおよその金額を提示できます。

 

そして、ご予算内での修理も可能となっておりますので、他店ご購入のバイクもお気軽にお持ち込みください。

 

よろしくお願い致します。

 

 

ではでは・・・・・また、次のアップは ・・・水曜の朝? 木曜日? となります。

 

出張に関しては、お店のFBにて〜。 「 フィンズ フェイスブック 」 より。

 

 

 

 

◎ お知らせ

 

 

決算前 特価セール特集 !!!!!

【 ロードホイール  セール特集 】 20%~50%OFF!!!!

【 ロードバイク完成車 セール特集 】 15%〜40%OFF!!!!

 

【 フィンズ ZWIFT チャレンジ !! 】 12月14日(土)から開始

【 各種チームジャージ 予約受付開始 !! 】 年末まで

【 2月22・23日 マラソン & 飲み会 & サイクリングツアー IN 関東 】 エントリー年末まで

 

 

☆ 【 どんなご質問でもお気軽にどうぞ。 フィンズお問合わせフォーム 】

新車のご購入を検討されているお客様、 修理・メンテナンスをご希望のお客様、

パーツ・アクセサリー・ウェアのお問合わせ、 ポジション・フィッティングのご相談など、

初めてのお客様もお気軽にご相談くださいm(__)m

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

フィンズ インスタグラム ・・・ https://www.instagram.com/cycleworksfins/?utm_source=ig_profile_share&igshid=2i6e5alz2w5e

 

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、かつ 公開にてスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。

今現在1000名ほどグループ内にメンバーがいます。)

よろしくお願い致します~(^O^)

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。