人気・おすすめ商品、続々入荷〜(*^^*) イントログローブ、軽量クイックレバー、カラーバーエンドなど。

本日2回目の書き込みです。

 

本日は、人気・オススメの商品が続々と入荷してきました!!

ご紹介していきま〜す(^o^)

 

まずは・・・  グローブしか作っていない、グローブ専門メーカー 「 INTRO 」 の

おすすめグローブ、入荷です。

 

 

IMG_0638

 

メッシュを多用した、夏の時期に最高の涼しいグローブ 「 ソルジャー2 」 ¥4500(税別)です!!

 

腕から流れてくる汗も、メッシュが吸ってくれて、速乾効果も抜群。

適度なパッドもありますので、レースからロングライドまで幅広く使用できます。

 

夏のベタベタして時期には、グローブを外しにくくなりますが、

このグローブは簡単に外せるように、先端にフックがついています。

これで簡単に外すことができるので、非常に便利なグローブです。

 

 

各サイズ・各カラー入荷済みです。ぜひチェックしてみてください〜(*^^*)

 

 

 

 

IMG_0639

 

こちらはロングライド派の方に 「 最高のグローブ!! 」 と言われています、

腕のしびれを軽減してくれるゲル入りグローブ。

 

「 スティンガー2 」 ¥3800(税別) です。

 

発売されてから、若干のマイナーチェンジをしていますが、発売当初から変わらず人気のグローブです。

 

ロングライド派の方には一度試していただきたいグローブ。

ぜひご試着のほうよろしくお願い致します!!!!

 

 

 


続きまして・・・ 隠れオシャレアイテム。

 

 

IMG_0523

 

 

PRO 「 アロイ ハンドルバーエンドプラグ 」 ¥1320(税別) です!!

 

6角レンチで、しっかり固定できるバーエンドなので、

ポロッと落ちることがありません。

 

自転車のカラーパーツのカラーリングと合わせてあげると、よりかっこ良し!!

 

ボトルケージのカラーネジや、カラーシートクランプ、カラーバルブキャップなど

同じカラーで合わせてみましょう〜(^o^)

 

 

 

続きまして・・・

 

 

IMG_0569

IMG_0570

 

 

キャットアイ 「 アウトフロントブラケット 」 ¥1500(税別) です。

 

キャットアイのメーターを、ステムの前に出してあげて、見やすくするアイテムです。

 

隠れながらも人気のアイテム。

キャットアイユーザーはぜひチェックしてみてください〜( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 


IMG_0640

 

超軽量クイックリリースが入荷してきました!!!

ペア重量 たったの45g !!

 

通常のクイックレバーは、100g以上ありますので

他のパーツを軽量化するよりも効果が期待できます。

 

価格は、¥3800(税別) とお買い得〜(^o^)

 

新潟ヒルクライム前の軽量化にいかがでしょうか???

 

これもカラーがたくさんありますので、合わせてみてください。

 

 

 

最後に ・・・・ ここ最近、性能が格段にアップしている 「 ボントレガー 」から

人気のボトルケージが入荷してきました〜(^o^)

 

 

IMG_0641

 

 

価格もお手頃で、軽量。

ボトルの抜き差しもやりやすいと、大人気のボトルケージ ・・

ボントレガー 「 レースライトケージ 」 ¥1945(税別) です。

 

重量 38gと、カーボンケージ並みに軽量なボトルケージです。

 

初めての方は、これで間違いなし!!

ぜひチェックしてみてください〜\(^o^)/

 

 

 

ではでは・・・また明日、アップします!!!

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。