今年のGW10連休は、お子様と一緒にサイクリングはいかがでしょう? お子様用スポーツ自転車ご紹介です!!

本日2回目の書き込みです。

 

 

まずは、お知らせを2点ほど。

 

 

1点目。

14日(日)の営業時間に関して、少し早めに営業を終了させていただきます。

【 11:00 〜 17:30 】 までの営業となりますので、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

 

 

2点目。

今週末のモーニングライドですが、日曜日の雨は夕方あたりからのようなので

オハサイも土日ともに開催させていただきます!!

 

 

今週末のモーニングライドは以下の通りとなります。

 

レース班 ・・・ 土日とも朝7時集合。 コースは先週と同じで。

 

オハサイ ・・・ 土日とも朝10時30分集合で、お花見ツーリングへ。

 

 

土曜日のオハサイのコースは、与板〜分水〜長岡市内〜福島江〜柿川という感じで、桜が咲いているところを走ります。

途中でグルメも挟みながら、ワイワイ楽しんで走りましょう。

 

日曜日は、また違うルートを走りたいと思います。あんまり混んでいないようなルートを予定していますが

スタッフが帯同できませんので、和島のパン屋さんルートになると思います。

メンバーが集まり次第、ルート決定よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

レース班・オハサイともに、参加表明は必要ありません。

レース班は他店ご購入の方でも参加できますので、レースが近い方はご参加よろしくお願い致します。

オハサイは、2日間ともにグルメライドになりますのでお金持参でお願いします。

 

 

* 車で来ていただいても結構です。お店の駐車場も使用できますのでお気軽にどうぞ。

 

 

久しぶりの土日両日のモーニングライドですので、2日間ともたっぷり乗る方は

前夜から炭水化物を少し多めに取りながらハンガーノック対策に努めてください。

 

よろしくお願い致します〜。

 

 

 

さて・・・今日はお渡しさせていただきますお子様用のスポーツ自転車を2台ご紹介と、

修理をさせていただきましたミニベロをご紹介させていただきます。

( 修理・メンテナンスは、そのままお持ち込みください。他店ご購入のバイクでも大丈夫です。 )

 

 

 


 

 

 

 

まずは、お子様用のスポーツ自転車からご紹介です。

 

トレック  【 プレキャリバー 20 BOYS 】 ¥37000(税別)です !!

 

お父さんも一緒に、赤いトレックのマウンテンバイクをご購入いただきました( ^ω^ )

 

 

 

 

 

 

20インチのマウンテンバイクで、フロントフォークが付いている車種はなかなかありません。

 

ちょっとした段差はもちろんのこと、オフロードもバッチリ乗れちゃいますね。

 

 

 

 

 

 

大人のスポーツ自転車と同じく、アヘッドのステムがついています。

 

本格的なお子様用のマウンテンバイクです!!

 

 

 

 

 

フロントはシングル。 後ろは6段変速です。

 

ブレーキは、Vブレーキとなっていますが子供の力でも、かなりの制動力がありますので

初めのうちは気をつけて乗ってくださいね〜( ^ω^ )

 

 

GW中の10連休は、親子でサイクリングを楽しんでください〜。

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

続きまして ・・・・

 

 

 

 

 

ルイガノ 「 J22 」 ¥39000(税別) です !!

 

 

いろんなメーカーが、お子様用のマウンテンバイクを出していますが、

20インチ と 24インチが多く、22インチを出しているメーカーがあまりありません。

 

 

ルイガノは、12インチから2インチ刻みで出していますので、

今の身長に合わせることが可能となっています。

 

 

 

 

 

 

トレックと同じく、アヘッドステム採用です。

 

 

お子様用の自転車ですが、大人用の自転車と同じような組み立て方をしていまして、

ホイールの振れ取りから、ヘッドのベアリングのグリスアップ、ワイヤーのカット・グリスアップや

ブレーキ・変速調整まで、全て同じく組み立てをさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

タイヤはブロックタイヤを使用。

 

荒れた路面もOKです。

 

 

 

 

 

 

フロント3枚 ・ リア6枚の18段変速。

 

これだけギアがあると、アップダウンにしっかり対応できますね〜( ^ω^ )

 

 

 

 

 

 

お子様と一緒にサイクリングをすると 「 お尻が痛い〜 」 ということもあるかと思いますが、

スポーツ自転車メーカーのお子様のバイクは、比較的柔らかめのサドルがついています。

 

こちらもフワフワですので、少しずつ距離を伸ばしてあげれば、お尻も気にならないでしょう。

 

もし長い距離を走るようになってきたら、キッズ用のパッド入りパンツもありますので

ご相談をよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

ありがとうございました〜。

 

 

 

最後に ・・・・・

 

 

 

 

 

 

こちらのラレーのミニベロは、ワイヤー、ブレーキシュー、チェーン、タイヤ・チューブなどの

消耗部品交換をさせていただきました〜。

 

 

 

 

 

 

交換したほうがよろしいところを全て交換させていただきましたので、これでバッチリ乗れちゃいます!!

 

また自転車通勤・サイクリングを楽しんでください〜。

 

ありがとうございました!!!!

 

 

 

 

ではでは・・・・・また明日アップします〜。

 

 

 

 

◎ お知らせ

 

 

決算前 特価セール特集 !!!!!

【 ロードホイール  セール特集 】 20%~50%OFF!!!!

【 ロードバイク完成車 セール特集 】 15%〜40%OFF!!!!

 

【 フィンズ ZWIFT チャレンジ !! 】 12月14日(土)から開始

【 各種チームジャージ 予約受付開始 !! 】 年末まで

【 2月22・23日 マラソン & 飲み会 & サイクリングツアー IN 関東 】 エントリー年末まで

 

 

☆ 【 どんなご質問でもお気軽にどうぞ。 フィンズお問合わせフォーム 】

新車のご購入を検討されているお客様、 修理・メンテナンスをご希望のお客様、

パーツ・アクセサリー・ウェアのお問合わせ、 ポジション・フィッティングのご相談など、

初めてのお客様もお気軽にご相談くださいm(__)m

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

フィンズ インスタグラム ・・・ https://www.instagram.com/cycleworksfins/?utm_source=ig_profile_share&igshid=2i6e5alz2w5e

 

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、かつ 公開にてスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。

今現在1000名ほどグループ内にメンバーがいます。)

よろしくお願い致します~(^O^)

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。