2017 ヨネックス ラインナップご紹介!! & チャレンジサイクリング写真販売について。

本日2回目の書き込みです。

 

まずは・・・大変遅くなってしまいまして申し訳ございません。

「 越後長岡チャレンジサイクリング2016 」 の写真販売のお知らせです。

 

 

IMG_9095

 

 

会場にて、皆様の写真を撮影させていただきましたのは・・・・

 

会場の飲食ブースでも出展していただきました 「 ゴッサムダイナー 」 さんの2階でフォトスタジオを

やられております 「 クラフォト+ 」 さんです (^o^)

 

 

クラフォト+ ・・・ http://kuraphoto-p.com/

 

 

テンションの高い2名のカメラマンが、アットホームな空間で

記念になる一枚を撮影してくれますよ〜 ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

ぜひHPもチェックしてみてください!!!

 

 

さて・・・本題のチャレンジサイクリング販売写真。

インターネット販売サイトは ↓ ↓ こちらとなります。

 

https://phst.jp/kuraphoto/

 

ログインID ・・・ 「 fins 」

パスワード ・・・ 「 0703 」

 

となります。

 

たくさんありますが、こんな雨の中、みんなで頑張った写真は本当に記念になると思います!!!

 

ファミリーコースの皆様の集合写真。

おそろいのチームジャージを着て撮った集合写真。

大雨の中、頑張って走る選手。

 

ぜひぜひ、記念に一枚いかがでしょう\(^o^)/

 

 

販売期間は、8月16日(火)までとなっております。

参加された方は、ぜひ一度チェックしてみてください~(^_-)-☆

 

 

 

そして・・・自転車好きなら、ここのお店へ!! 的な・・・TEPPAN な、お店2つ。

 

 

ゴッサムダイナー ・・・https://www.facebook.com/ゴッサム-ダイナー-470848236329571/

アルベーロ ・・・  https://www.facebook.com/PizzaCaffeAlbero2011/?fref=ts

 

この2つのショップには、ぜひ自転車で行ってみてください〜\(^o^)/

 

 

感動的な ハンバーガー & ピザ・パスタ・パニーニ をいただけますよ〜☆

 

この夏のランチライドは・・・・ ゴッサムさん、アルベーロさんにGo!!! (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 


「 2017 ヨネックス ラインナップご紹介 」

 

 

もうすでにアップされているところもあるかと思いますが、

しっかりした画像にてアップしていきます〜☆

 

 

2017年モデルのラインナップは以下となります。

 

カーボネックス ストレートフォーク仕様 ・・・ ¥450000(税別)

カーボネックス ベントフォーク仕様 ・・・ ¥450000(税別)

カーボネックス HR ・・・ ¥470000(税別)

 

 

カーボネックスに、ストレートフォークと、ベントフォークのチョイスができるようになりました。

 

そして、カラーリングは今までのようにセレクトカラーではなく、

在庫をして置けるように、カラーを絞って販売することとなりました。

 

カラーリングは以下のとおりです。

 

 

 

◎ カーボネックス ( SF・BF )

 

 

CBX_BBK_frame

CBX_FL_frame

CBX_RBK_frame

CBX_YBK_frame

 

 

この4カラーとなります。

完成車になるとこんな感じになります。 ↓ ↓

 

 

CBX_BBK_complete

 

 

 

続いて・・・

 

◎ 「 カーボネックスHR 」

 

 

HR_BG_frame

HR_FL_frame

HR_RBK_frame

 

 

この3カラーとなります。

完成車にすると、こんな感じになります。

 

 

 

HR_BG_complete

 

性能的には、間違いないカーボンフレームです。

 

大量に生産ができないため、少し待つような形となるかもしれませんが、

遅くなっても2ヶ月ほどで到着します。

 

カーボネックスは、ストレートフォーク・ベントフォークのチョイスができます。

 

直進安定性・ハンドル周りの硬さを好む方は ・・ ストレートフォーク。

ダンシングをよく使う方や、ロングライド的な乗り方をされる方は ・・ ベントフォークが良いでしょう。

 

詳しいカタログはお店に準備していますので

ぜひチェックしてみてください(^o^)

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

明日は、ウィリエールの展示会で、6週連続で・・東京です。。。

初回オーダー特典もありますので、スタッフまでお声がけください〜☆

 

 

ではでは・・・・また明後日!!!

 

 

※ 昨日、8月〜10月のイベントをピックアップしてみました。

まだエントリーをしているイベントも有りますので、是非一緒に参加してみましょう!!!

 

http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/02fdca21876a2b9327d47165d05a52f8

 

 

 

◎ お知らせ

 

 

☆ 新潟・長岡のロングライドイベント 【 越後長岡チャレンジサイクリング2018 】

7月16日(月・祝)開催決定 !!

獲得標高2000mの超級山岳のメインコース 100km。

獲得標高1500mのチャレンジ ミドルコース 70km。

始めたばかりの方はショートコース 40km。

お子様と一緒に参加できるファミリコース 10km。

 

昨年は全国各地から1200名の皆様よりご参加いただきました。

エントリー締め切りは、6月10日まで。 「 スポーツエントリー 」 にて。

7月の海の日の3連休は、新潟・長岡で美味しい海の幸・お酒とともに、自然豊かな山岳コースで

サイクリングを楽しんでください〜( ´ ▽ ` )ノ

2018年も皆様のご参加お待ちしております!!!

 

 

 

 

◎ 2017モデル ロードバイク 「 入れ替えSALE 」 開始!!!!

「 こちらから 」 * 4月に入り、少しずつなくなってきました。

 

◎ マウンテンバイク特集!! 2018年おすすめニューモデル & 2017年 SALEバイク。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート1。

「 こちらから 」

 

◎ 2018 ロードバイク おすすめ・厳選 ピックアップ パート2。

「 こちらから 」

 

* 2018年 人気モデルでも完売が出ています。 店頭にて在庫をチェックできますので

お気軽にご来店お待ちしております。

 

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、 かつスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。 今現在880名ほど。)

よろしくお願い致します~(^O^)

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。