キャノンデール フーリガン オーバーホール。 & スペシャライズド 子供車 ホットロック24!!

おはようございます〜♪( ´θ`)ノ

 

それほど、大雪にもならずにホッとしてます長岡・フィンズでございます〜。

 

2月12・13日(火曜・水曜)と定休日となるため、来週のオーバーホールをこの2日間で

進めていっております( ^ω^ )

 

 

シーズンインに向けて、新車のご検討も多くなってまいりましたので、

いろんなバイクを検討されているお客様は、2019年ニューモデルのおすすめバイク、 2018年以前の

旧モデルセールのリンクなどをご参考にチェックしてみてください〜。

 

 

【 2019ニューモデル おすすめ ロードバイク 】

【 2019ニューモデル おすすめ クロスバイク 】

【 2018・2019 おすすめ マウンテンバイク 】

 

【 2018年以前の旧モデル特価セール!! ロードバイク編 】

 

 

 

修理・メンテナンス・オーバーホールのバイクは、そのままお持ち込みも可能となっております!!

他店ご購入のお客様も、初めてのお客様もお気軽にご来店をお待ちしておりますm(__)m

 

 

 

今日はオーバーホールでお渡しさせていただきましたミニベロと、

お子様サイズのマウンテンバイクをご紹介していきます。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

まずは・・・・ こちらは24インチのお子様用マウンテンバイク。

 

スペシャライズド 「 ホットロック24 」 ¥40000(税別) です!!

 

お子様用のバイクとなっておりますが、実は大人のお客様が・・・・釣りで使うようです・・・笑

 

 

 

 

 

フレームサイズが小さいので、車にすっぽりそのまま入るとか・・・。

 

駐車場から、釣り場までの間に、荒れているところもあったりするようなので

小さいマウンテンバイクが欲しいということでした( ^ω^ )

 

 

 

 

 

 

今のお子様用マウンテンバイクと言っても、ほとんど大人用のバイクと変わらない感じですので

荒れた路面でもしっかりと乗れると思います。

 

 

 

お子様用のマウンテンバイクは、サイズが12インチ、16インチ、20インチ、24インチ、

26インチと準備できます。  そして・・・ ここ最近は、お子様用のロードバイクも人気で、

¥70000ほどからご用意させていただいております。

 

 

店頭にも展示しておりますので、ぜひいろんなバイクをみにきてください〜。

 

 

このバイクを使って、たくさん釣ってきてくださいね〜♪( ´θ`)ノ

ありがとうございました!!!!

 

 

 

 

続きまして ・・・・・

 

 

 

 

 

 

・・・・笑

 

何に使うのかわからないキャノンデールのフーリガンを、フルオーバーホールさせていただきました( ̄∀ ̄)

 

ちなみに・・・・通勤用らしいです。

 

 

 

 

 

 

ハンドル周りはドロップハンドルに、DHバーという変態カスタム・・・笑

 

 

バーテープ、ワイヤーカラーもキャノンデールグリーンで統一。

 

 

 

 

 

 

メーターマウント・ライトマウントもスッキリ収納しています。

 

 

 

 

 

 

年始のセールでGETしていただきましたローターの楕円リングを採用・・・笑

 

 

 

 

 

 

速く走るわけでもなく ・・・・ タイヤはぶっとい・・・・笑

 

サイズは、20 ×    2・25。

 

 

 

 

 

リアタイヤは、ぎりぎりだったので、20 ×  2・15をチョイス ・・・・笑

 

 

ナイスカスタムです・・・・。

 

 

参考にしなくてもいいと思いますが、こんなバイクのカスタムもできますので

ぶっ飛んでいるバイクにしたい方は、ご相談お待ちしております・・・( ̄∀ ̄)w

 

 

 

ではでは・・・・・本日は、19時までとなります。

 

お時間があるお客様はご来店をお待ちしております!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。