MTB・トップチューブのフレームプロテクター。 & ピナレロ ガリレオ オーバーホール!!

おはようございます〜!!

 

 

今週はいろいろバタバタしちゃいそうな1週間となりそうなSTAFF KNTでございます ٩( ‘ω’ )و

 

 

実は・・・

明日・明後日と、毎年恒例となります 「 名古屋展示会巡り 」 のため名古屋入りしまっす!!

 

 

ここ数年は移動手段をいろいろと考えまして ・・・

2年前は新幹線で・・・・ 、 1年前は飛行機で・・・・、 名古屋までいきましたが、

今回初の 「 夜行バス 」 という手段を使おうと思っています ( ̄∀ ̄)

 

 

長岡駅前(アオーレ長岡)出発が、本日の夜11時45分。

明日の朝5時30分に名古屋駅前あたりに到着予定です・・・笑

 

 

片道 ¥4700という激安な交通費!!!!

で・・・・ 毎年、名古屋へ行っているのにも関わらず、1度も本格的な 「 モーニング 」 を

堪能したことのないことに気づき・・・

早朝に名古屋城をランニングして、モーニングという流れで計画立てています・・・・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

 

新幹線だと¥40000、飛行機だと¥25000、夜行バスだと¥10000。

浮いたお金で ・・・・ 名古屋満喫!! となるかどうか・・・・。

 

 

定休日に展示会ということなので、半分仕事、半分観光の気分で、行っていたいと思います。

 

また、新商品などはアップできる時間がありましたら、アップしていきますので、お楽しみに〜٩( ‘ω’ )و

 

 

 

 

 

さて・・・

本日は、最近人気のマウンテンバイクのフレームプロテクターのご紹介と、

オーバーホールをさせていただきましたロードバイクのご紹介です。

 

 


 

 

 

 

まずは、DABOMBのフレームプロテクター ¥1204(税別) です。

 

29インチ、27・5インチのマウンテンバイクをお使いの方は、ハンドル・レバー各種が、

フレームに当たってしまうこともあるかと思います。

 

そんなクラッシュ時に、フレームが割れたり、ヒビが入ったりするのを防いでくれるのが

このフレームプロテクターです。

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じにフレームのトップチューブに巻くだけ。

 

 

 

 

 

 

ハンドルが回転した時に、レバーが当たって割れるのを防ぎます。

 

カラーは4種類。 レバーが当たってしまっている方は、ぜひ取り付けてフレームを守ってあげましょう。

 

 

 

 

 

続きまして ・・・・・

 

 

 

 

 

こちらのピナレロ・ガリレオは、フルオーバーホールをさせていただきました!!!

 

 

2005年、ロードバイクブームを起こした奇跡のロードバイクといってもいいでしょう。

その年、シマノ105がモデルチェンジをしまして、10速になりました。

 

そのシマノ105が取り付けられていて、ピナレロがいよいよ完成車を発売する!!! ということで、

みなさんの注目は一気にこのバイクへと流れました。

 

まだ年をまたいでいないというのに、展示会で発表後 3ヶ月もたたないうちに予約完売となったガリレオでした。

 

 

 

 

 

 

イタリアンロードバイクらしいカラーリングと、フロントフォーク・リアバックの・・・

ONDAカーボンフォーク 、 ONDAカーボンステー。

 

見た目・乗り心地・憧れなど、あの年はガリレオ祭りだったことを思い出します。

 

唯一対抗できていたのは ・・・ キャノンデールの 「 CAAD8 」。

この時期、まだアメリカ本国生産で、こちらもシマノ105がついていました。

 

この年でロードバイクを始めた方も多いのではないでしょうか??

 

 

 

 

 

 

ワイヤー、バーテープ、チェーン、カセット、チェーンリングなど交換させていただきました!!

 

 

バーテープは大人気のスパカズです。

 

 

 

 

 

チェーンリングは、年始のジャンク品大市でGETされましたシマノのコンパクトギアにチェンジ。

 

変速性能もバッチリ上がりました。

 

 

 

 

 

サドルは、こちらも大人気のファブリックのライン。

 

カラーリングがフレームカラーと合っていて、いい感じですね〜。

 

お尻の痛みを感じている方は、ファブリックのサドル、オススメですよ〜!!

試乗用のサドルもご用意していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください〜。

 

 

2019年シーズンもたくさん乗ってください〜。

 

ありがとうございました〜( ´ ▽ ` )

 

 

 

ではでは・・・・・また夜にアップします〜。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。