キャノンデール CAAD12 オーバーホール。 & 体育館ランニング・筋トレやってきました٩( ‘ω’ )و

本日2回目の書き込みです。

 

 

今日の朝練は、体育館ランニングへ変更しました。

集まったメンバーは、5名。

 

それぞれのペースでランニング、筋トレなどをやりました。

 

 

 

 

 

( ̄∀ ̄) 笑

 

 

サッカーボーイたちが、練習試合をしている中、我々もワチャワチャしながら

トレーニングを頑張ってみました( ̄∀ ̄)

 

 

みなさん、10km 〜 13km ほど走って、来週末のマラソンイベントへ良い練習ができたと思います。

 

 

来週はいよいよ、「 宇都宮 マラソン&餃子ツーリング 」。

毎年恒例企画となりまして、3年が経ちますが・・・今回最多の14名参戦です。

 

 

マラソンと自転車を半分 、 餃子・ビール・宇都宮の夜を半分の気持ちで、良い思い出を作りにいきましょう。

 

参加される皆様、よろしくお願い致します♪( ´θ`)ノ

 

 

 


 

 

オーバーホールをさせていただきましたロードバイクをご紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

こちらのキャノンデール CAAD12は、フルオーバーホールをさせていただきました!!

 

少し前に、ニューバイクをご購入していただきまして、そのバイクから移植したパーツなども

取り付けさせていただきました。

 

 

 

 

 

カーボンキラーの呼ばれているほど、カーボンフレームに近い軽量アルミロード 「 CAAD12 」。

 

初めてのロードバイクとして、一番人気の高いバイクといってもいいでしょう。

 

選んでおいて間違いなしです。

 

 

 

 

 

 

ニューバイクから、ハンドルを移植。

 

バーテープはクッション性の高い、ボントレガーのゲルコルクバーテープを選んでいただきました。

 

 

 

 

 

クランクは元々、シマノのパワーメーター付きクランクが付いていましたが

そちらはニューバイクへ取り付けし、こちらにはニューバイクについていましたクランクを移植しています。

 

 

オーバーホールなので、ギア周りはピッカピカです。

 

 

 

 

 

BBのベアリングには、セラミックスピードをいれていまして、

BB30Aのアダプターを噛ませています。

 

 

パワーメーターを使っている方の特徴として ・・・・

 

全てのバイクにパワーメーターを取り付けたくなっちゃうんですよね。。。。( ̄∀ ̄)

 

徐々にアップグレードしていくとして、こちらはこちらで我慢しましょう・・・。

 

 

 

2019年シーズン、早めに怪我を治して、4月のレースで爆発させてください〜!!

 

ありがとうございました〜٩( ‘ω’ )و

 

 

ではでは・・・・また明日、アップします〜。

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。