プロチーム御用達 ハイグリップバーテープ リザードスキンズ。 & 話題の【 AIRFIT 】使ってみました。

おはようございます〜♪( ´θ`)ノ

 

 

今日はまず、今週末のモーニングライドについてのお話です。

 

 

 

 

 

明日・明後日の土日は、先週同様に角田浜トレイルへ行きたいと思います。

 

 

ただし、日曜に関しては 「 整備の日 」 ということもありまして、

フィールド内で乗る時間があまり取れないと思いますが、整備に全力で協力していきましょう٩( ‘ω’ )و

( 晴れていればランニングをするのもいいね!! ・:*+.\(( °ω° ))/.:+ )

 

 

土曜・日曜共に ・・・ 現地 角田浜トレイルに8時集合とします。

* もしかすると時間変更があるかもしれませんので、夕方のアップをチェックしてください。

 

 

初めて参加されるお客様でお店から一緒に出発をご希望の方は、6時30分にお店集合でお願い致します。

その際は必ずお店までご連絡をお願い致します。 ご連絡のない場合は直接向かいますm(__)m

 

 

マウンテンバイクに興味はあるけど・・・というお客様には、レンタルMTBもご用意しております!!

1・2回のレンタルは無料とさせていただきまして、3回目以降は有料(1日 ¥2000)と

させていただきます。 興味のあるお客様は、お店・スタッフまでご連絡をお待ちしておりますm(__)m

 

 

ワクワクドキドキなMTBライド。

このライドをキッカケに始めてみませんか??

ここ最近、始めたばかりの方もたくさんいますのでお気軽にご相談をよろしくお願い致します〜♪( ´θ`)ノ

 

 

 


 

 

さて・・・・

 

今日はまず世界のトッププロチームも使用していますハイグリップバーテープのご紹介です。

 

 

 

 

大人気のスパカズに続く、ハイグリップバーテープ 「 リザードスキンズ 」 が各色再入荷してきました〜!!

 

 

スパカズと比べ、グリップ力はリザードスキンズが圧勝。

力の入り具合が違います。

 

 

対して、スパカズは・・・耐久性・雨天時のグリップ力に長けているバーテープ。

 

 

デザインはお好みで〜。

 

 

 

 

 

リザードスキンズは、単色が ・・・ ¥3900(税別)。

 

 

 

 

 

半分でカラーが変わる2トーンが、¥4300(税別)。

 

特殊なカラーリング(マーブル系)なども同価格となっています。

 

グリップ力が強いバーテープをお探しのお客様はこちらのリザードスキンズをチェックしてみてください〜٩( ‘ω’ )و

 

 

 


 

 

 

 

 

昨日、アップさせていただきまして、気になっているお客様も多いと思います、画像の商品。

 

貼るだけ簡単な心拍マウントシール 【 AIRFIT 】 を今朝のトレーニングで早速使ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、いつもお使いの心拍ベルトから、センサーのみを外します。

 

 

 

 

 

そして、貼り付けるシールと電極を取り付けます。

 

 

 

 

 

 

で・・・・電極部の星形マーク(スパカズっぽいマーク)のところに、付属のレスポンスアップゲルを

少し塗りまして、胸に装着。

 

 

 

 

 

* オパーイには❤️マークをつけています ( ´ ▽ ` )

この貼り付け方に関してはコツがいりますので、お店で説明します。

 

 

説明書では、胸の上の部分(ビーチクさんの上)につけてくださいと書かれていますが、

その部分に貼った時に違和感がアリアリで ・・・ いつものバンドの位置にに移動させました。

 

 

これでもしっかりと反応してくれているのでバッチリOKです。

 

 

ゲル部分が湿っていないと全く反応しないようなので、レスポンスアップゲルや

しっとりタイプの化粧水などを少量つけてあげると良さそうです。

( バンドの時にのように、体にバチャバチャと化粧水をつけるとシール自体がはげると思われます。 )

 

 

 

 

 

 

 

ガーミンにもしっかりと反応し、トレーニングできました♪( ´θ`)ノ

 

 

明日は、MTBライドと、ランニングをやってみてどんな感じかテストしてみます!!

 

 

今回、入荷数量は少なめですが、ぜひ気になるお客様は早めにGETしてみてください・:*+.\(( °ω° ))/.:+

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

ではでは・・・・また夕方アップします〜。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。