マウンテンバイクのレンタルバイク。 & オーバーホールでお渡しのバイクをご紹介です。

本日2回目の書き込みです。

 

 

今日、発表になりました2019年の全日本ロード選手権ですが、

新潟より近場の ・・・ 富士スピードウェイに決定しました!!!! ( ウェイウェイ!!!! )

 

 

「 シクロワイアード  より 」

 

 

ロードレースのエリートは、6月30日(日)となります。

車で4時間(休憩・渋滞を見て・・・6時間)ほどの距離なので、一緒に観に行きたい方を募集しましょう〜。

富士山くっきり見えるよ (゚∀゚)

 

 

STAFF KNT ・・・ 2度目の全日本選手権へ向けて、今は冬眠中ですが・・・

6月にはシャキッとしたカラダとなっていると思いますので、応援よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 


 

今日の午前中にもアップしましたが、今週末の土日は ・・・・ 【 フィンズ アクティブ2DAYS 】

ということで、12・13日(土日) と、アグレッシブに動きたいと思います。

 

両日 ・・・ 午前中は、角田浜トレイルでMTB。 昼食を挟んで午後からはお店から土手沿いをランニングします。

 

集合時間は ・・・ 角田浜 9時現地 、 ランニング お店13時集合です。

 

参加表明は必要ありません。 お正月でポッコリしたお腹にカツをいれるべく・・・みんなで頑張りましょう。

 

冷えると思いますので、MTB用のウェア、ランニング用のウェアと着替えなど、持ってきてください。

ランニングコースは、往復1kmの土手沿いコースなので、速い人も初めて走る人も全然OKです。

お気軽にご参加ください〜。 よろしくお願い致します!!!

 

 

 

あ・・・・

 

 

 

 

 

クロモリのかっこいいレンタルバイクを仕上げました。( というより、前からありました。。。 )

 

新潟・上越の 「 グルーヴィーインターナショナル 」 さんが取り扱います、ダイアルドバイクス。

 

カワサキグリーンがかっこいい一台です。

明日・明後日はこのレンタルバイクで、初MTBのお客様と一緒に遊びに行きましょう〜。

 

よろしくお願い致します!!

 

 


 

 

今日はオーバーホールでお渡しさせていただきますロードバイクを2台ご紹介していきます。

 

ご夫婦でロードバイクに乗り・・・当店で知り合い・・・結婚し・・・

今は隣同士でZWIFTしている? と思われるこちらのバイクです・・・・笑

 

 

 

 

 

旦那様は、軽量なアディクトにアルテグラ仕様。

 

 

 

 

マットカラーなので、マットカラー専用のクリーナーで仕上げています。

 

 

 

 

 

フレームカラーに合わせたスパカズに ・・・・・

 

 

 

 

 

 

誕生日プレゼントだったパイオニアのペダリングモニター・・・笑

 

 

 

 

 

カラーボルトも、パイオニアのメーターカラーに合わせ、レッドとなっています。

 

 

 

続いて奥様。

 

 

 

 

 

奥様のほうがより高級なカーボンバイクです・・・笑

 

 

 

 

 

 

午前中にアップした記事で紹介させていただきましたが、トレックの 「 プロジェクトワン 」 にて。

 

 

 

 

 

 

カラーはフレームに合わせて、ブルーをチョイス。

 

 

 

 

 

 

ほとんどZWIFTしかしないので、トレーニング用のタイヤで。

 

 

 

 

 

 

電動デュラエース。 オーバーホールで、ピカピカに磨き上げています。

 

 

 

 

 

 

ペダルは、きっちりとグリスアップをしています。

 

シマノのペダルは、定期的にグリスアップをしてあげていないと、グリスの抜けた回転となっています。

ペダルを長持ちさせたい場合は、最低でも10000kmに一度のメンテナンスをお願いします。

 

 

 

2月のツアーに参加していただきます2人。楽しんでいきましょうね〜。

 

ありがとうございました!!!

 

 

 

引き続き、修理・パーツ交換・メンテナンス・オーバーホールなど受付中です。

 

そのままバイクをお持ちいただきましたら、お見積もりをさせていただきます。

お見積もり金額でよろしければお預かりさせていただきますので、お気軽にご来店をお待ちしております。

 

 

 

ではでは・・・・また明日、アップします。

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。