LOOK 2019ロードバイク 【 785 HUEZ アルテグラ 】 & ワイヤーとフレームの擦れ防止アイテム。

本日2回目の書き込みです。

 

 

 

 

 

大掃除2日目。

 

 

朝から 「 日差しが出たら、外をやろう!! 」 とスタッフで話し合っていましたが

なかなか雪が降り止まず・・・・ お昼過ぎになってようやくパーっと明るくなりました( ´ ▽ ` )

 

 

ダッシュで外壁の水洗いから・・・外のガラス拭き。 そして、剥がれていた 「 Fin's 」マークの

塗装を行いまして、寒い中スタッフ一同がんばりました( ̄∀ ̄)

 

 

8割ほどの大掃除は終わりまして、あとはエアコンと休憩所のみ。

明日の午前中には全て終わらせて、29・30日はまったりとした営業で締めくくろうと思います٩( ‘ω’ )و

( 明日のお昼はお好み焼きパーティーでもやりましょうかね・・・笑 )

 

 

 

さて・・・・ 今日はお渡しさせていただきます、憧れのLOOKのロードバイクと、

フレームとワイヤーの擦れ防止アイテムのご紹介です。

 

 

 


 

 

 

 

まずは、オーバーホールでも人気のワイヤーとフレームの擦れ防止アイテム。

 

ブレーキワイヤー用と、シフトワイヤー用があります。

 

 

 

 

 

使い方は、ワイヤーにただ巻きつけるだけでOK。

ワイヤーとフレームが擦れて、塗装が剥がれるのを防いでくれます。

 

 

カラーリングは、ブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4種類ありますので、

カラーアイテムとして楽しんでみてください〜。

 

価格は2個入りで¥360(税別) です。

 

 

 

 

続きまして ・・・・・

 

 

 

 

 

2019モデルとして、初回オーダーをいただいておりましたバイクが入荷してきました。

 

LOOK 「 785 HUEZ アルテグラ 」 ¥440000(税別) です。

 

このプロチームカラーは、非常に人気で今からのご注文で4月〜5月入荷となっております。。。。

 

 

 

 

 

900g台の軽量カーボンバイクですが、振動吸収もよく、ゆっくりと山岳コースを楽しむバイクとしても

オススメのロードバイクです。

 

 

 

 

 

コンポーネントは、シマノ アルテグラのフルセット。

 

今回は、すでにお持ちのホイールで調整を取らせていただきました。

 

 

 

 

 

リアブレーキワイヤーのフレーム受け部分が、ハンドルを切ると無理な曲がり方をしていましたので

リードを使い、ワイヤーの負担を減らしました。

 

 

この部分にブレーキワイヤーの受けがあるフレームも多くなっていますが、

必要なフレームと、ぎりぎり大丈夫なフレームとで分かれますね。。。

 

今回は取り付けさせていただきました。

 

 

非常に軽量で、乗り心地も良いバイクですので、

来シーズンはたくさん乗ってくださいね〜( ´ ▽ ` )

 

 

ありがとうございました!!!

 

 

ではでは・・・・また明日、アップします〜。

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。