ウェブショップで人気のガーミン専用ライト。 & トレック プロジェクトワン オーバーホール。

おはようございます〜。

 

今週は少し雨の日が多いみたいですが、週の初めの月曜日、頑張っていきましょう〜٩( ‘ω’ )و

 

 

さて・・・・ 今日はまず、毎年年末に開催されています 【 RAPHA 】 の

クリスマスイブから、大晦日までの期間に 500km走る!!! というイベント、

【 FESTIVE  500 】 のハガキが来ました。

 

 

 

 

新潟県に住んでいると、おそらく雨や雪が多く、この期間に500kmはしんどいかと思いますが

ローラーでいけちゃうかもしれません・・・・笑

 

RAPHA好きなお客様、チャレンジしたい!!というお客様には

こちらのハガキを差し上げておりますので、ご来店をお待ちしておりますm(__)m

 

 

 

 

続きまして ・・・・

 

 

 

 

今、ウェブショップで大人気の 「 ガーミン専用フロントライト 」。

 

ファブリック 「 LUMARAY 」 ¥3500(税別)です。

 

実は・・・・2019年のニューモデルのライトでしたが、人気がすごすぎて

なんと・・・メーカー完売となっちゃいました・・・( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

 

メーターの上にこんな感じで取り付けまして、前・左右と270度の角度で、点灯・点滅してくれます。

 

流行りのUSB充電タイプで、点滅で7時間使えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ガーミンユーザーの方は、お早めにチェックをよろしくお願いいたします〜。

 

ちなみに、当店の在庫は、3個のみ。

 

ウェブショップでも販売をさせていただいておりますので、ぜひチェックしてみてください〜m(__)m

* 飲み会シーズンで、MAGMAも大人気です・・・笑

 

【 フィンズ ウェブショップ 】

 

 

 

今日はフルオーバーホールをさせていただきましたロードバイクのご紹介です。

 

引き続き、修理・メンテナンス・オーバーホールは受付中です。

お気軽にご来店をお待ちしております!!

 

 


 

 

 

自分だけのバイクに仕上げることができる 【 トレック プロジェクトワン 】

 

 

カラーや、コンポーネント、ホイール、タイヤ、ハンドル・ステム、サドルなど・・・

ワイヤーのカラーなども全て選択できるプロジェクトワンですが、通常のバイクよりも

かなり高額なイメージがあるお客様も多くいらっしゃいますが、そんなことありません。

 

 

実は・・・自分のサイズに合わせたパーツチョイスができることと、

完成車の形でバイクが、本国アメリカから送られてくるため、フレームから組み上げるよりも

価格が安く済む場合があります。

 

 

最新のディスクロードから、軽量マウンテンバイクなど、幅広く取り扱っていますので

ぜひ一度やってみてください〜( ´ ▽ ` )  【 こちら 】

 

 

話はオーバーホールに戻りまして ・・・・

 

 

 

 

 

その綺麗なカラーリングのフレームは、しっかりとガラスコーティングをさせていただいております。

 

汚れ落ちもよく、塩害などの塗装落ちを防止する役目もあります。

 

 

 

 

 

 

 

シマノのパワーメーター付きクランクに、楕円リング RIDEA のチェーンリングを装着。

 

ここ最近、人気上昇中のパワーメーターは 「 シマノ 」 です。

 

数値の正確さが一番の理由でしょうか。 トレーニングピークスの中田氏も一押しと言っていました。

 

 

 

 

 

ブレーキワイヤーは、ホワイトに。

 

バーテープは、スパカズの2トーンで、上はブラック ・ 下はホワイトにしました。

 

スパカズの人気カラーは、これからの時期に欠品することが多くなりますので

12月〜1月初旬のお客様は、カラーキープか・・・お先のご購入をお願い致します( ̄∀ ̄)

 

 

 

来シーズンもヒルクライム頑張ってくださいね〜!!

 

ありがとうございました〜。

 

 

ではでは・・・・また夕方アップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。