キャノンデール 【カスタムラボ】 自分だけのバイク。 & 新しいホイールでも、整備が必要です。

本日2回目の書き込みです。

 

 

今日は修理に、ホイールの調整にダッシュで仕事をしていました ٩( ‘ω’ )و

 

その中での一コマ。

 

 

 

 

 

 

当店で今一番人気のあるホイール  「 マビック キシリウムエリート UST 」。

 

新しいホイールですが、当店では傷がないかチェックし、振れ取り作業や、ベアリング調整を行なっています。

 

エアロスポークがついていますが、横を向いていたり・・・・

画像のようにホイールの中から、リムを削った時に出たであろう金属クズがリムから出てきました。

 

これはマビックのホイールだけではなく、いろんなメーカーでありえることです。

 

 

 

 

 

カラカラと音がなっていたので、このまま乗っていたら気になって仕方がないでしょう。。。。

 

 

そして・・・・ これまたいろんなメーカーでありえることですが ・・・・

 

 

 

 

 

 

ホイールのセンターがどちらかに寄っていること。

縦ぶれ・横ぶれ・センター出しをしっかりと行い、ホイールを取り付けることで

ブレーキもまっすぐかかりますし、センターが曲がっているだけでまっすぐに走っていないことになります。

 

 

新しいホイールの場合は、バイクと同じく 「 一番初めの組み立て・チェック 」 が肝心です。

 

ベアリングの玉当たりも少し締めすぎでしたので、緩めておきました。

 

カンパニョーロやフルクラムなどに関しては、乗り始めてからすぐの初期段階で

玉当たりが出て、若干のガタが必ず出ます。

 

その初期のガタをとって、再度・・調整したら、しっかりとしたホイールとなりますので

ガタが出ているお客様は、しっかりと調整してくださいね。

当店でホイールをご購入いただいておりますお客様は、簡単な調整(振れ取り・玉当たり調整など)は

全て無料でやらせていただいておりますので、お気軽にお持ち込みくださいm(__)m

( 他店ご購入のお客様は、作業料金がかかりますがお持ちいただけます。 )

 

 

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

今日はオーバーホールをさせていただきましたキャノンデールのロードバイクをご紹介していきます。

 

 

 


 

 

 

 

キャノンデール 【 カスタムラボ 】 にて数年前にオーダーをさせていただきましたバイクです。

 

今回はフルオーバーホールと、パーツのアップグレードをさせていただきました。

 

 

 

 

 

カラーリングや、パーツチョイスなど、自分の好きなものをチョイスできるカスタムラボ。

 

いろんなメーカーが今現在、カスタムオーダーを用いております。

 

 

【 キャノンデール カスタムラボ 】

 

【 トレック プロジェクトワン 】

 

【 ブリヂストンアンカー カラーオーダーシステム 】

 

 

フレームカラーから、パーツチョイスまで、自分の好きなものを選択できて、価格も出てきます。

やるだけなら無料ですので、ぜひやってみてください♪( ´θ`)ノ

( ほしくなったら・・・オーダーをよろしくおねがしまっす 笑 )

 

 

 

 

 

今回はハンドルをカーボン製に交換。

 

シマノPROの 「 VIBEカーボン 」 にさせていただきました。

剛性感抜群の軽量カーボンハンドルです。

 

 

 

 

 

 

パワーメーターもシマノのクランクをチョイス。

 

いろんなメーカーでパワーメーターが発売されていますが、

クランクを含めた価格で一番お買い得 ・ 性能良し なものは・・・このシマノでしょう。

 

ガーミンとの相性は最高です。

 

 

 

 

 

サドルはファブリック。

 

お尻の痛みが消えるサドル NO1です。

 

お試し用サドルもありますので、ローラー台でお試しを〜。

 

 

 

 

 

 

今回は、リディアのビッグプーリーを取り付けさせていただきました。

 

自分も使用していますが、おそらくコスパ・性能ともに最高クラスでしょう。

 

デュラエース・アルテグラなど、今の現行のリアメカを使用されている方で

アップグレードを考えている方は、ぜひこちらのリディアをチェックしてみてください。

 

 

 

来年も頑張ってレースに参加しましょうね〜!!

ありがとうございました〜。

 

 

 

ではでは・・・・また明日、アップします。

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。