辺野古 〜 金武 サイクリング 96km。 & 沖縄そば三昧ドライブへ。

おはようございます〜。

 

しばらくは沖縄でのアップとなりまして、沖縄でのことしかアップできずに

大変申し訳ございません。。。。

 

今日は明日のサイクリングへ参加するお客さんと合流しまして

バイクチェックや明日の準備をしたいと思います。

 

 

また明日の朝、ホテルへ戻ってからアップしたいと思いますので

よろしくお願いいたします。

 

 

さて・・・

 

昨日はテレビでも毎週のように放送されています 「 辺野古 」 から

金武(キン)という地域をぐるっと回ってサイクリングをしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

今のスタート会場は58号という大きなメイン道路を封鎖して開催されていますが、

以前は一本入った狭い路地がスタート地点でした。 (画像)

 

 

 

 

 

 

ひんぷんガジュマル。

 

サイクリングは日の出と共にスタートでした。

 

 

 

 

 

 

斜度のきつい峠を一本超えて ・・・・

 

 

 

 

 

 

辺野古・キャンプシュワブに到着です。

 

写真を撮ろうと思いましたが、米軍の外人さんに 「 ノーピクチャー!! 」 と

怒られてしまいました。。。。

 

 

 

 

 

 

こちらはテント村。

 

朝の8時前だというのに、続々と地元のおじー、おばーがプラカードを持って座っていました。

 

普天間から辺野古へ。

中止を訴えかけていますが、工事は進んでいる模様でした。。。

 

 

 

 

 

 

宜野座を通り ・・・

 

 

 

 

 

 

金武(キン)という地域へ。

 

ここは2月に実業団レースが開催されたところでもあります。

 

 

 

 

 

 

 

本日からみんなと合流し、泊まるホテルです。

 

1階にはコンビニがあり・・・裏はビーチ。

向かいには居酒屋があり・・・今年はレース前に我慢できるかどうか・・・・笑

 

 

 

距離を伸ばそうと頑張りましたが、少し膝に違和感がありましたので、ここでストップ。

 

 

 

 

 

 

カーボローディングをしたいと思い、少しドライブしながら・・・そばをハシゴ。

 

お腹パンパンです。。。。

 

 

今日はこれから少しサイクリングして、チェックアウトの準備。

 

14時ごろに一路、那覇空港まで移動してみんなを迎えに行きます。

 

 

 

また明日、アップします〜。

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。