2019【 ピナレロ 】 情報公開。初回特典あり。 & 2019 【 TIME 】 情報アップ!!

おはようございます。

 

朝の大阪での地震にはびっくりしましたが、大阪・京都に住んでいるお客様に

連絡が取れたので、少しホッとした朝でした。

 

少しでも被害が拡大しないように祈りながら、やるべきことをやっていきましょう。

 

 

 

さて・・・ その地震に関してのお話です。

 

今現在、数社のメーカー様より 「 地震に関しての業務中止 」 のお話が来ています。

 

発送作業などができないところも多いようなので、

確認しながら発注作業をしていきたいと思います。

 

 

どうしてもパーツ等の発送が遅れてしまい、ご迷惑をおかけする場合は

こちらからご連絡をさせていただきますのでよろしくお願い致します。

 

 

さて・・・・

本日、情報解禁になりました 【 2019 ピナレロ 】 と 【 2019 TIME 】に

ついて、アップしていきます。

 

 

ピナレロに関しましては、明日の19日(火)のお昼13時までが初回オーダー特典の締め切りと

なりますので、2019年ピナレロを狙っているお客様はご来店をお待ちしております。

 

 

 

 


 

【 2019 ピナレロ 】

 

 

まずは、新しく発売されます ・・・

 

 

【 新型プリンス 】

 

 

から。

 

 

 

 

 

◎ プリンスFX シリーズ

デュラエースDi2完成車 ¥970000(税別)

アルテグラ完成車 ¥528000(税別)

フレームセット ¥455000(税別)

 

 

ドグマシリーズと同じ型を使用したモデルだと思いきや ・・・・

プリンスのために新しい型を作ったようで、カーボングレードは東レの「 T900 」。

 

アスリートレーサーに向けたドグマに比べて、非常に乗りやすく

振動吸収性にも優れているので、ロングライド・ツーリングにもぴったりなモデルです。

 

 

 

 

 

 

◎  プリンス

カンパ・ポテンツァ完成車 ¥435000(税別)

アルテグラ完成車 ¥435000(税別)

NEW105完成車 ¥385000(税別)

フレームセット ¥275000(税別)

 

 

こちらは通常のプリンス。

フレーム重量960g ほどなので、2018年人気だったLOOKの785と肩を並べるモデルと

なりそうですね。 1台目から最新のロードバイクが欲しい方や、2台目への乗り換えを考えている方へ

オススメです。

 

 

 

 

 

プリンスはディスクもあります。

 

ここは ・・・ さ〜っと流して ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

ドグマ F10シリーズ。

 

ツールドフランス覇者 クリス・フルームも乗る最強バイクです。

 

 

 

 

 

 

 

GANは、この3カラー。

継続となります。

 

 

 

 

 

 

2018年は大人気だった 「 RAZHA 」。

 

ロングライドにもオススメのカーボンバイクです。

 

 

 

 

 

 

 

アングリル。

 

 

 

 

 

 

そして、エントリーモデルの 「 プリマ 」 です。

 

 

 

2019年ピナレロはこちらのラインナップで展開していきます。

 

初回オーダー特典のほうは、お店スタッフまでお問い合わせください。

オーダー締め切りは、明日19日(火)のお昼13時までとなります。

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

続きまして ・・・・

 

「 2019 TIME 」。

 

こちらは代理店の 「ポディウム」 のHPにアップされています。

 

「 TIME 2019 」

 

 

価格はこちらでチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

限定モデルの旧ロゴを使用した 「 アルプデュエズ 01 」。

 

 

 

 

 

 

こちらも旧ロゴを使用した 「 サイロン 」。

 

 

 

 

 

 

 

定番カラーの 「 アルプデュエズ 01 」。

タイム史上、最も軽量なクライミングバイクです。

 

 

 

 

 

 

 

個人的にこちらもオススメ。

 

「 アルプデュエズ21 」 フレーム価格は ¥298000(税別) 〜。

 

フレーム重量 930g  !!!!

 

フレーム入れ替えにオススメ。

 

 

 

 

 

 

サイロン ・ フルイディティ というラインナップで、3種の展開となりました。

 

 

価格等はHPからご覧ください。

 

初回オーダー特典もありますので、お早めのチェックをよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

ではでは・・・・また夕方アップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。