お渡しのロードバイクご紹介。 & 店頭には2017年モデル以前のSALEバイクあります!!

おはようございます〜。

 

 

レース班から帰ってきまして、オハサイメンバーが出発しました〜。

今日も暖かくなるということなので、たっぷり走ってきてください(*^_^*)

 

 

さて・・・ 今日は、この土日にお渡しをさせていただきますロードバイクをご紹介していきます。

 

 

店頭には、2017年モデル以前のSALEバイクのご用意もさせていただいております。

少しずつなくなってきましたが、お買い得なサービスたっぷりですので

ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク ・・・など、スポーツ自転車を

始めようと思っている方や、買い替えを検討されているお客様はご来店をお待ちしております〜。

 

 

 


 

【 お渡しのロードバイクをご紹介していきます。 】

 

 

この土日にお渡しさせていただきますロードバイクをご紹介していきます。

 

 

 

 

 

まずは大人気アルミロードバイク 「 CAAD12 」。

 

そんな超軽量アルミロード CAAD12の中でも、お買い得なモデルが

こちらの 「 CAAD12 ティアグラ 」 ¥150000(税別) です !!

 

 

 

 

実は ・・・・ このCAAD12はフレーム単品でも販売していますが、

フレーム価格は ¥150000(税別) なんです。

 

 

と・・・いうことは、この完成車はかなりお買い得な感じになっています!!!!

 

 

 

 

 

メインコンポーネントは、シマノ ティアグラ。

 

初めてのロードバイクとしては十分なコンポーネントです。

 

CAAD12のフレームは、アルテグラやデュラエースなど上位モデルのコンポーネントに

合わせても、全く問題ない軽量アルミフレームなので、アップグレードが楽しくなると思います。

 

少しずつバイクも身体もあげていきましょう!!(^O^)

 

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

続きまして・・・ 日本人の身体を一番知っているメーカー 「 ブリヂストンアンカー 」。

 

アンカーのバイクの中でも、人気のロングライドモデルが

この 「 RL6 」 シリーズです。

 

 

 

 

アルミフレームですが、カーボンバイクのような乗り味と、

シマノのコンポーネントフルセットが、アンカーの良いところ。

 

 

 

 

こちらのコンポーネントは、シマノSORA。

 

完成車価格 ¥125000(税別) です。

 

 

ゆっくりのんびり楽しんで乗ってくださいね〜(^O^)

 

ありがとうございました!!!!

 

 

 

 

最後は ・・・・ 女性用のロードバイクです。

 

 

 

 

 

スペシャライズド 「 ドルチェエリート 」 ¥126000(税別) です。

 

こちらのバイクは、2017年モデルということで、いつもよりたっぷりとサービスさせていただきました。

 

 

 

 

 

女性の方に向けた専用フレームと、女性用のサドルなど、

男性のバイクとは違ったジオメトリーやパーツが付いているので

非常に乗りやすくなっています。

 

 

 

 

 

メインコンポーネントは、シマノ ティアグラ。

 

手の小さい女性のお客様のバイクは、しっかりと指がかかるように

手前にレバーを持ってきた状態で、調整させていただいております。

 

 

細かな部分も、ご注文をいただきましたお客様に合わせながら

組み立て・組み直しをさせていただいておりますので、

安心して乗ってくださいね〜(*^_^*)

 

ありがとうございました!!!!

 

 

 

ではでは・・・・・また夕方アップします。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。