早朝ファットバイクライド・クロスカントリースキートレーニング。 & OHでお渡しのバイクをご紹介!!

今日は一回目の書き込みです。

 

 

ガリガリの放射冷却の朝。

 

朝6時半に集まりまして、ファットバイクで遊んできましたよ〜( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

今までは7時くらいにならないと、日が出てきませんでしたが

2月になり6時半でも明るくなってきましたね〜 (*^_^*)

 

 

大手大橋の歩道は少し雪がありまして・・・ 最高のフィールド。

 

外気温よりも信濃川の温度が温かくなっており、幻想的な感じなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

歩道が最高のフィールド。

 

土日の早朝はほとんど歩いている方もいないので、邪魔にはなりません。

 

大雪で大変なこともありますが、雪国に生まれて、その地域に住んでいれば

「 雪を楽しむこと 」 を考えたほうがよっぽどハッピーですよね (・ω・)ノ

 

この地域しか楽しめないこと、その時間だけしか楽しめないこと。

たくさんやっていきましょう。

 

 

 

1時間30分もの時間があっという間に過ぎまして ・・・・

 

続いて、越後丘陵公園にてクロスカントリースキーのトレーニングへ。

 

 

 

 

 

冬場の国営越後丘陵公園は、駐車場無料・クロスカントリースキーもレンタル無料なので

全て無料で楽しくトレーニングができます !!

 

 

今日は、明日のウィンタートライアスロンへ参加する方や、

当店のお客様も多くいらっしゃっていまして、楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

子供達が多く集まっている  ・・・ と思いきや ・・・・ シャボン玉おじさん登場 w

 

この後、シャボン玉おじさんは、担々麺を食べて、

愛車のキャノンデールのMTBに乗るのでありました ( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

丘陵公園内には、今現在たくさんのチューリップが咲いています。

 

インスタ映えしますので、明日行かれる方はぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯は、たこ焼きとノンアルビア。

 

明日、エントリーされているお客様と、この後 丘陵公園でマウンテンバイクライドを楽しんで

帰ってきました。

 

 

いよいよ明日は 「 越後ウィンタートライアスロン 」 です。

 

当日エントリーもできますので、MTBを持っている方は勢いで会場まで来てください!!

 

私は会場内でメカニックをやっていますので、不具合がありましたらお持ちください。

( その場で直せない場合は・・・すみません。。。 )

 

明日、参加される皆様、宜しくお願い致します!!

 

 


 

【 オーバーホールでお渡しさせていただきますバイクをご紹介です。 】

 

 

 

 

こちらのスコットのバイクは、約3000kmほど乗られたということで

フルオーバーホールをさせていただきました。

 

 

ワイヤー、チェーン、バーテープなど消耗部品を交換させていただいて

アップグレードをさせていただいたパーツは ・・・ ホイール。

 

 

シマノ 「 RS500 」 アルテグラグレードのホイールへ交換させていただきました。

 

 

 

 

 

バーテープのスパカズは、フレームに合わせていただきました。

 

全体的にもまとまった感じがしますね。

 

次はビンディングペダルにも挑戦してみましょう(^O^)

 

 

シーズンインしたらたくさん乗ってください!!

ありがとうございました〜( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

最後に ・・・

 

 

 

 

こちらのトレックは、フルオーバーホールをさせていただきました!!

 

 

 

 

 

 

こちらもバーテープをフレームカラーと合わせ、スパカズをチョイス。

 

全体的にカラーがまとまっています。

 

 

 

 

 

 

パワーメーターに、サドルはロングライド派の方に人気の

スペシャライズド 「 ローミンEVO 」。

 

 

スペシャライズドのサドルは試乗用のサドルをご用意しておりますので

お尻の痛い方は、ぜひチェックしてみてください。

 

 

来シーズンの初戦は ・・・ 4月のJCRCということで、

レースメンバーと一緒に気合い入れていきましょう!!

 

ありがとうございました(^O^)

 

 

 

 

ではでは・・・・また、閉店後にアップします。

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。