オフシーズンで自分のペダリングを見直しましょう!! 「シマノ バイクフィッティング」のススメ。

本日2回目の書き込みです。

 

さて・・・本日も開催させていただきました、

「 シマノ バイクフィッティング 体験会 」 !!

 

大勢のお客様よりご来店をいただきまして、時間帯を区切りながら

ペダリングの計測をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

一人一人、全く違うデータが出てくるのも面白いところ。

 

ある方は、改善点があまり見つからなかったり ・・・・ ( パワーをつければ速くなる!! )

 

ある方は、ペダリングの左右差が大きかったり ・・・・

 

ある方は、ペダルを踏み込む位置がかなりずれていたり ・・・・ ( クリート調整させていただきました。 )

 

 

などなど、いろんな改善点が出てきましたので

これからのローラートレーニングにも、モチベーションアップとなったことと思います。

 

 

 

先週の水曜日に私も実際に計測しましたが、その時からクリートの位置を調整し、

自分なりに考えてローラートレーニングをしていました。

 

 

 

で ・・・・

 

 

 

 

 

お客様に負けじと ・・・ いざ、ペダリングの計測開始 !! 笑

 

 

少し強めの負荷でやったほうが、数値的には良いので

1分ほど頑張って計測してみました。

 

 

 

 

 

平均パワー : 378W

ペダリングバランス : 左 47% 、 右 53%

ペダリング効率 : 64%

平均ケイデンス 98rpm

 

 

 

 

 

 

左右のペダリング効率と、ベクトル。

 

 

 

 

 

上の数値は ・・・ 95% 、 5% となっておりますが、

例えば ・・・ 100W 出した場合 、 95%は推進力として進んでいますが、5%のロスがあるということです。

 

 

下の画像は、ペダルのどの位置を踏んでいるのか。

左側は、やや分散しているものの、以前と比べて軸の中心を踏めるようになりました。

 

 

 

高負荷でやったので、数値的には良いデータとなりましたが、

低負荷 〜 中間くらいでも、同じような効率でペダリングが出来るように

ローラーで考えながらトレーニングしていこうと思います。

 

 

次回のフィッティング体験会は、1月13・14日(土日)あたりで考えています。

 

通常のフィッティングのほうも受付させていただいておりますので

お気軽にご相談ください(^o^)

 

 

本日、受講していただきました皆様、ありがとうございました!!!!

 

定期的にペダリングチェックをしていきましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 


 

お渡しのオーバーホールのバイクをご紹介していきます!!

 

 

 

 

 

こちらのスコットは、フルオーバーホールをさせていただきました。

 

来月、新車が到着予定なので、ある程度の消耗部品を交換させていただきました。

 

 

 

 

 

ハンドル関係は、FSAで統一。

 

 

 

 

BBは、セラミックスピードを入れています。

 

 

回転系もバッチリグリスアップ完了。

安心して乗れるようになりました。

 

 

来月のニューバイクも、お楽しみに〜(^o^)

 

来年も沢山乗りましょう!!

ありがとうございました!!

 

 

ではでは・・・また明日アップします。

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。