明日18日は、ロード・RUN・ラーメンやります!! & オーバーホールのバイクをご紹介です。

おはようございます!!

 

寒い!! 寒い!! 寒い!! ですね。。。。

風邪をひかないように、温かく過ごしましょう〜。

 

 

雪が降ってきたということで・・・・ 今年もオフトレでランニングをはじめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車の身体になってしまっているので、ゆっくりのんびり始めます。

少し路面が濡れていましたが、ランニングだったら短時間で高強度のトレーニングができます。

一緒に始めませんか???

 

 

 

【 今週末はイベント目白押し〜☆ 】

 

 

さて・・・ 今週末は、当店でイベント盛りだくさんとなっております\(^o^)/

 

まずは・・・・ 土曜日の午前中に 【 ロード・RUN・ラーメン 】をやろうと思います。

 

朝、お店に9時集合で、軽めにロードを1時間ほど。

そこからRUNを30分。

その後、ラーメンを食べに行きます (*^^*)

 

車でご来店可能です。 ロードに乗る準備、そこからRUNの準備、ラーメンを食べる準備を

よろしくお願い致します・・・笑

 

午後になると雨が降ってきてしまうようなので、さくっとやりましょう。

参加表明は必要ありませんので、皆様のご参加お待ちしております〜m(_ _)m

 

 

18・19日の両日、 【 ロードレース講習会 ・ アップグレード講習会 】 を

15:00〜17:00 まで開催します。

 

 

ロードレースに向けたトレーニング方法や、レース中に起こること、

実業団や、ツール・ド・おきなわで起こった出来事など、ロードレースを総合的に勉強します。

 

そして、アップグレード講習会は、個別に 【 ここの部分をアップグレードすると・・・ 】

というお話から、自転車のパーツのお話をしていきます。

 

どなたでも参加可能です。 雨で乗れない日は、しっかりとお勉強をしましょう!!

2日間で、少し違った内容で開催する予定ですので、お時間がある方は

参加表明なし・参加費無料ですのでお気軽にご参加お待ちしております(*^^*)

 

 

 


 

【 オーバーホールでお渡しのロードバイクをご紹介していきます。 】

 

 

昨日に引き続きまして ・・・ オーバーホールのバイクをご紹介していきます。

 

オーバーホールのバイク、修理のバイクは引き続き、予約受付中です!!\(^o^)/

初めての方もお気軽にご相談をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

こちらのキャノンデール 【 CAAD10 】 は、フルオーバーホールをさせていただきました。

 

バーテープや、ワイヤー関係などの消耗部品を交換させていただきながら、

ホイールのハブ、BB、ヘッドのベアリング、ペダルなど、回転部分も

洗浄・グリスアップをさせてもらって、新車同様に仕上がっています。

 

 

 

 

 

ワイヤーは、少しグレードを上げて フッ素加工されている 【 PTFE 】 で

組みました。

 

かなりワイヤーの引きが軽くなっているので、びっくりすると思います(*^^*)

 

 

 

 

 

バーテープは、ボントレガーのクッション性の高い ゲルコルクバーテープです。

 

色んなカラーがありまして、ロングライド派の方に人気のバーテープとなっています。

 

ぜひ色んなバーテープがありますので、チェックしてみてください〜(*^^*)

 

 

来シーズンも、チームの皆さんでたくさん乗ってくださいね!!

ありがとうございました〜\(^o^)/

 

 

 

※ フィンズ 大忘年会 エントリー締め切り 18日までとなっております。

初めての方も多くなっておりますので、初参加の方大歓迎です!!

お店へお電話いただくか、スタッフまで直接メッセージください〜(*^^*)

よろしくお願い致します。

 

 

 

ではでは・・・また夕方アップします。

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。