S−WORKS ターマックSL5 カスタム。 & ブライトン、スマホホルダーなど入荷商品ご紹介!!

本日2回目の書き込みです。

 

明日からの3連休ですが、明日の金曜日と、日曜日は天気が良さそうですね (*^^*)

 

3日(金曜)と、5日(日曜)はモーニングライドを開催させていただきます!!

紅葉が綺麗だったので、山方面へ走りに行きたいと思います。

 

 

レース班は、もうすでにレースを終了している方が多いと思いますので、

基本的には無しとしますが、個人的に朝7時から東山平地周回〜森立峠へトレーニングに行きます。

短時間高強度のトレーニングをしたい方がいらっしゃいましたら、朝7時にお店にお願い致します。

両日(金曜・日曜)ともに、朝7時スタートです。

 

 

おはようサイクリングは、金曜・日曜ともに、朝9時にお店集合です。

のんびり紅葉ライドを楽しみましょう!!

STAFF KNTはリカバリー程度ですが、一緒に走ります。

グルメもプラスしたいと思いますので、お金を持ってきてくださいね〜(*^^*)

 

 

どちらとも、参加表明は必要ありません。

お気軽にご参加よろしくお願い致します〜m(_ _)m

 

 


 

【 スペシャライズド S−WORKS ターマックSL5 カスタム 】

 

今週末、お渡しのロードバイクをご紹介していきます。

 

 

 

 

 

S−WORKS ターマックSL5。

 

 

 

モデルチェンジしちゃいましたので、在庫しておりましたこちらのバイクは

お買い得な価格でご提供をさせていただきました。

( 残り、同じバイクで、サイズ52があります。 ご検討よろしくお願い致しますm(_ _)m )

 

 

 

 

ホイールのほうは、お客様のご希望により 「 見た目をゴツく。 」 ということで

こちらのホイールになりました。

 

ロヴァール 「 ラピーデCLX64 」。

 

 

 

 

コンポーネントは、新型デュラエースのフルセットです。

 

これ以上無い仕上がりとなっておりますので、

乗り心地の良いターマックで、いろんなところへ出かけてくださいね〜(^o^)

 

ありがとうございました!!!!

 

 

 


 

【 ブライトン・スマホホルダーなど入荷商品ご紹介 !! 】

 

 

人気の商品がどっさり入荷してきました (*^^*)

 

まずは ・・・・

 

 

 

 

ローラートレーニングを始めた方も多いと思いますので、

スマホホルダーが人気となっております !!

 

バイクのハンドルに取り付けて、YOUTUBEを見ながらローラートレーニングをやったり、

音楽を聞きながらローラーをやったりと、オススメの商品です。

 

固定式と、簡単に外せるクイックタイプがあります。

 

ぜひチェックしてみてください〜(*^^*)

 

 

続きまして・・・

 

 

 

 

格安GPSサイクルコンピュータ 「 ブライトン 」。

 

その中で、一番人気の 「 ライダー530 セット 」 ¥30800(税別) が

入荷してきました !!

 

某ガー◯ン社のメーターよりもお買い得な価格で、

操作感もあまり変わらないということもあり、今までガーミンのメーターを

迷っていた方がこちらになっております。

 

 

このライダー530は、ガー◯ンのエッジ810とほとんど同じような感じで

ここ最近、使い始めた方も 「 これ良いね!! 」 とお褒めの言葉をもらっています。

 

難しい設定や、取り付けなども、お店でやらせていただきますので

お気軽にご相談をよろしくお願い致します\(^o^)/

 

 

最後は ・・・・

 

 

 

 

 

ネジでグリグリってやるだけの、ハンガーフック。

 

ロード用 、 マウンテンバイク用がありますが、

基本的に大きさだけの違いなので、マウンテンバイク用でも、ロードバイクを

引っ掛けることも可能です・・・笑

( ロード用で、マウンテンバイクをひっかけることは厳しいっす。 )

 

 

この冬、自転車スペースをバッチリ作ろう!! と思っている方に

オススメのフックですので、ぜひチェックしてみてください〜☆

 

 

 

ではでは・・・また明日アップします。

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。