お渡しの キャノンデール CAAD12 ・ CUJO3 !! & 明日もおはRUNやります〜(^o^)

今週末も開催の 「 おはRUN 」。

 

 

長岡市市民体育館で1時間ほど走ってきました〜(^o^)

 

 

img_3055

 

 

ローラー台でのトレーニングと、ランニングのクロストレーニングは、かなり痩せますよ〜(*^^*)

 

ランニングは無理のないように、まずはウォーキングから。

ゆっくりと走り始めましょう〜☆

 

 

明日も朝9時に長岡市民体育館の2階ピロティに集合です。

参加表明は必要ありませんので、お気軽にご参加ください〜m(_ _)m

 

 

よろしくお願い致します〜。

 

 


 

「 お渡しのキャノンデール CAAD12 ・ CUJO3 !! 」

 

 

お渡しのバイクをご紹介していきます。

 

まずは ・・・

 

img_3039

 

 

マウンテンバイクの人気が徐々に上がってきました!!!!

 

こちらは ・・・ 「 キャノンデール 」 「 CUJO 3 」 ¥99000(税別)です。

 

27・5 × 3・0 という少し太めのタイヤサイズが、安定感を与えてくれて

下りの恐怖感を飛ばしてくれます。

 

 

img_3041

 

 

カラーリングが、キャノンデールらしくカッコイイ!!!

リムや、フォークなどもカラーを合わせています〜☆

 

 

 

img_3042

 

 

タイヤは、やっぱり太い〜。

でも、乗ったら結構スイスイ軽いんですよ〜(*^^*)

 

競技志向でない方で、MTBをもっと気軽に楽しみたい〜!! って方は

ぜひぜひ 「 27・5+ 」 というサイズをチェックしてみてください〜!!

 

 

ありがとうございました!!

 

 

続きまして ・・・・

 

 

img_3037

 

 

私の 「 ロードバイク講習会 」 へ参加していただきましたお客様より

新しいバイクをご購入いただきました〜(*^^*)

本当にありがとうございます〜!!

 

 

img_3038

 

 

軽量で大人気のCAAD12。

 

今回のこちらのモデルは2016年モデルということで、大幅値引きをさせていただいております。

 

※ 2016年 SALEバイクはこちらからどうぞ〜 ↓ ↓

 

◎ 定価¥200000以内のモデル ・・・ http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/9e42d7ae1d2d3585ec3f2908851babdc

 

◎ 定価¥200000位上のモデル ・・・ http://blog.goo.ne.jp/fins1991_1980/e/d65ec7c448fe136aa75864d20a26103a

まずは・・・2月の 「 埼玉RUN・宇都宮餃子ツアー 」 ですね〜(*^^*)

ランニングのコツを教えて下さい〜。

ありがとうございました!!

 

 

 

お渡しのバイクは以上です。

 

 


 

「 入荷商品・カタログご紹介〜。 」

 

 

img_3010

img_3011

 

 

カンパニョーロのカタログが入荷してきました!!!

重量やスペックなど詳細にかかれています。

 

 

フルクラムのホイールカタログも入荷してきましたので、ぜひご一緒にお持ち帰りください〜。

 

※ 無料でお渡ししておりますので、スタッフまでお気軽にどうぞ〜。

 

 

続きまして ・・・ 細かい商品を。

 

 

img_3046

 

フレンチバルブを、アメリカンバルブに交換するアダプター。

コンプレッサーを持っている方は、こちらでもいいですね〜。

レジ前にあります。

 

 

 

img_3047

 

 

こちらは、ママチャリに取り付ければ、フレンチバルブになるという優れもの。

ママチャリも専用のポンプで入れてあげましょう〜。

 

 

ではでは・・・また明日アップします〜(*^^*)

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。