寒くなってきたので室内トレーニングを〜(^o^) ローラー台ご紹介。 & GIROサイクリングキャップ。

本日2回目の書き込みです。

 

毎朝、練習をしていたんだけど・・・寒くてやる気がでない・・・。 ということで、

室内でもトレーニングができるローラー台をお探しに来られる方が多くなっています。

 

 

ローラー台と言っても、いろんなものがありまして・・・・

 

 

どんなトレーニングをするのか・・・?

どんなフレームの素材なの・・・?

どのくらいの負荷で・・・・?

 

 

などなど・・・・ローラー台一つを取ってみても、選ぶべきものがあります。

 

 

quattro-c-m lr340-m

 

固定ローラーから・・・・

 

 

 

r720-m

 

 

3本ローラーと ・・・・・

 

 

 

ba58b83c99f4fd26f9a52b4adff6b3e1

 

 

ここ最近、流行りのハイブリッドローラーも。

 

 

そして、それらローラー台を使用したトレーニングなどの方法なども

いろんなやり方がありますので、相談をさせていただきたいと思っています。

 

 

価格はピンキリですが、SALE価格で ¥20000ちょっと 〜 ¥70000 のモデルを

在庫しております。

 

 

女性の方にもフィットネス感覚で楽々できるモデルもあります。

 

 

ご予算内で収まるように調整させていただいておりますので、お気軽にご来店をお待ちしております。

 

 


 

「 GIRO サイクリングキャップ 」

 

 

在庫があまりにも少なすぎて、入荷できていませんが・・・

少し入荷してきました。

 

 

img_1730 img_1729

 

 

 

img_1731 img_1732 img_1734

 

 

赤いキャップと、シルバーのキャップは、つばの先端がリフレクターになっています。

自転車通勤や、トンネルでの走行時にも安心して走れますので

ぜひチェックしてみてください〜(^o^)

 

価格は全て ¥2800(税別) です。

 

 

あっという間になくなりますので、お早めにどうぞ。

 

 

 

ではでは・・・また明日!!!

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。