ウィンタートライアスロン報告会。 & スコット 【アディクト】 & オーバーホールのバイクご紹介です。

おはようございます!!

 

 

今日はまず営業時間に関します大事なお話からアップしていきます。

 

 

働き方改革でいろんな会社が時短を検討している中、全国各地のサイクルショップも営業時間の変更を

されているところも多くなってきました。

 

 

当店も来週からの営業時間を少し変更させていただきまして、営業時間の短縮を決定しましたのでアップしていきます。

 

 

明日2月17日(月)から、 平日は 【 11:00 〜 19:30 】 、

土日祝を 【 11:00 〜 19:00 】 とさせていただきます。

 

 

この営業時間で、もしまた変更がございましたらHPにて

アップさせていただきますのでよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 


 

 

昨日の夕方、小出で開催されました【 ウィンタートライアスロン世界選手権 報告会 】

へ参加させていただきました。

 

 

今年のウィンタートライアスロン世界選手権は、昨年同様イタリア・アジアーゴで2月初旬に開催。

 

 

当店から4名のお客様が日本代表として参戦されまして、エリートには日本チャンピオンの小幡選手、

そしてエイジ別で、中俣選手、若井選手、荒井選手が出場しました。

 

 

 

 

 

 

 

クロスカントリースキーをやりすぎて、上半身がバキバキの小幡選手・・・笑

 

身体がいつも以上にデカかったのでビビりました。。。

 

 

 

 

 

日本選手の中で唯一のエリート選手。 そして、初めてのエリート参戦でしたが、1月中のインフルエンザでの高熱や

雪不足によるトレーニングがうまくいかなかったこともありまして、27人中、27位という成績でしたが、

もうこれ以上下がることはないということで来年の世界選手権では順位をあげていってもらいたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、初の女性の参加選手 「 荒井選手 」 がエイジ別で3位に入賞する快挙を達成!!!

 

 

MTBを購入したのも、昨年の秋〜冬ごろ。

初めてのウィンタートライアスロン世界選手権ということで、戸惑いもあったと思いますが、

小幡選手を含め男性メンバーのサポートもあったと思います。

 

 

来期のウィンタートライアスロンでは、より高いところを目指して頑張ってください!!

 

 

エイジ別では、若手有力選手の中俣選手が4位入賞!!

 

本当に皆様、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

昨年の世界選手権以降、小幡選手を始めウィンタートライアスロンに参戦しているメンバー・協力者で

この競技を知ってもらうこと、そして競技者を増やしていくことに力を入れてきました。

 

 

雪上ラン ・ 雪上MTB ・ クロスカントリースキー の3種競技ということで

過酷なレースですが、これからはオリンピック競技としても検討されていく競技の一つということで、

興味のある方はこれから始めてみてはいかがでしょうか??

 

 

日本の中では、まだまだ競技人口も少なく、世界への切符はすぐそこにあります。

 

ぜひぜひ下記の2019ウィンタートライアスロン世界選手権の動画をチェックしてみてください。

 

「 2019 Asiago Winter Triathlon World Championships   」

 

ちなみに、小幡選手は55秒ほどにチラッと出てきます・・・笑

 

 

日本選手の応援よろしくお願い致します!!

 

 

 

 


 

 

お渡しさせていただきましたロードバイクと、オーバーホールをさせていただきました

ロードバイクをご紹介していきます。

 

 

 

 

 

まずはこちらのロードバイクから。

 

 

スコット 【 アディクト30 ティアグラ仕様 】 ですが、シマノ105のフルセットへ

アップグレードさせていただきました!!

 

それでも価格は ¥200000(税別)となっております超お買い得ロードバイクです!!

 

 

 

 

 

 

 

1000gほどの軽量カーボンフレームを使用しています。

 

アディクトは、振動吸収性に優れながらも軽量なロングライド向けカーボンフレームです。

 

 

 

 

 

 

 

 

元々、ティアグラがついていましたこちらのモデルですが、そのパーツを引き取りまして、

シマノ105のフルセットへとアップグレードしております。

 

 

 

 

 

 

 

スコットは、シンクロスというパーツメーカーを使っていまして、こちらのパーツも

なかなか人気のあるメーカーとなっています。

 

 

私自身も、ボトルケージを使用していますが使いやすくオススメです。

 

 

 

ロードバイクは2台目ということもありまして、アルミロードよりも軽量で振動吸収性に優れたカーボンフレームで、

2020シーズンはたくさん乗ってくださいね〜( ^ω^ )

 

 

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

こちらのブリヂストンアンカーのクロモリロードは、フルオーバーホールをさせていただきました!!

 

 

 

 

 

マジョーラカラーのクロモリフレーム。

 

全体的に同じようなカラーリングに合わせていまして、かっこいいですね〜。

 

オーバーホールの際には、クロモリフレームの内部に錆止めとして ・・・・

 

 

 

 

 

レスポ 「 防錆スプレー 」 をかけています。

 

 

少し高くて、あまり使わない防錆スプレーなので、オーバーホールではこのような作業もやらせていただいております。

 

 

 

 

 

 

 

オイルスリック系のパーツもあっていますね〜。

 

 

 

 

 

 

 

実は前輪のホイールのスポークは、交換した方が良い状態となっていましたので

前輪のみ全スポークを交換させていただいております。

 

 

ワイヤー、バーテープ、チェーンなどの消耗部品を交換させていただきまして、

これでバッチリOKです!!

 

 

ありがとうございました!!!!٩( ‘ω’ )و

 

 

 

ではでは・・・・また明日アップします〜。

 

 

 

◎ お知らせ

 

YOUTUBEチャンネル始めました!! 1週間に2・3回の動画をアップ中 ٩( ‘ω’ )و

最新自転車・パーツのご紹介から、初心者・入門者へ向けた内容、メンテナンスや、レースでのお話など

いろんなスポーツ自転車の情報をアップしていきます。

↓    ↓    ↓

【 STAFF KNTの自転車塾!! 】

チャンネル登録・いいね!をよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

決算前 特価セール特集 !!!!!

【 ロードホイール  セール特集 】 20%~50%OFF!!!!

【 ロードバイク完成車 セール特集 】 15%〜40%OFF!!!!

 

 

☆ 【 どんなご質問でもお気軽にどうぞ。 フィンズお問合わせフォーム 】

新車のご購入を検討されているお客様、 修理・メンテナンスをご希望のお客様、

パーツ・アクセサリー・ウェアのお問合わせ、 ポジション・フィッティングのご相談など、

初めてのお客様もお気軽にご相談くださいm(__)m

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

フィンズ インスタグラム ・・・ https://www.instagram.com/cycleworksfins/?utm_source=ig_profile_share&igshid=2i6e5alz2w5e

 

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、かつ 公開にてスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。

今現在1000名ほどグループ内にメンバーがいます。)

よろしくお願い致します~(^O^)

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。