2020モデル キャノンデール・GT入荷バイク と 保冷ボトルなど入荷パーツご紹介です!!

本日2回目の書き込みです。

 

蒸し蒸しとした1日でしたね。。。。

 

しばらく雨の予報でしたが、今週末の日曜日は最高気温31度で晴れになりました!!!!!٩( ‘ω’ )و

 

日曜日は、JCRCのレースに参戦するため、レース班・オハサイともになしとなりますが、

乗れる皆様はたっぷりと乗ってください〜!!

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

さて、先週末からどっさりと入荷してきましたバイク・商品がありました。

 

バイクは2020モデルの最速入荷!!

アクセサリーはこの夏に人気の商品が入荷です。

 

 

ご紹介していきますので、チェックをよろしくお願い致します٩( ‘ω’ )و

 

 

 


 

 

まずは、2020モデルのニューバイクから。

 

 

 

 

 

オシャレに街乗りをしてもらいたい!!! と、キャノンデールが考えた2020の街乗りバイクがこちら。

 

キャノンデール 「 トレッドウェル EQ 」 ¥89000(税別) です !!

 

 

 

 

 

フレームの横には、傷がつかないようにゴムバンド的(アーバンアーマー)なものがついており、

何かの柱などに駐車する時に便利で、傷つき防止になります。

 

 

 

 

 

 

 

専用の泥除け・カゴが標準装備 !!!!

 

タイヤは、オートバイでも使用されているマキシスのDTR−1 !!!!

 

 

 

 

 

 

このオシャレなサドルがまたいい!!!

 

 

のんびりゆっくりお買い物をされる奥様、いかがでしょうか??

 

のんびりサイクリングを楽しむ若者にもおすすめ。

 

ぜひ店頭にてチェックしてみてください〜。

 

 

 

 

 

続きまして ・・・ 人気が急上昇中のマウンテンバイク !!!

 

2020年モデルの GT 「 アバランチェスポーツ 29 」 ¥71800(税別)が

入荷してきました !!!!

 

 

 

 

 

 

始めやすい価格と、このかっこいいカラーリング。

 

変速関係も、全てシマノ製となっています。

 

ロード乗っている方も、マウンテンバイクを始めてみましょう!!!!

雨の中もガンガン走っちゃいましょう!!!!

 

 

 

 

 

 

そして、子供のバイクも負けていません。

 

同じくGTから ・・・ 「 ストンパープライム 26 」 ¥40800(税別) です !!

 

身長140〜145cmほどのお子様に乗らせるマウンテンバイク・・・と知らべた時に、

価格が高いバイクはありますが、このくらいの価格のモデルは数社のみ。

 

しかもGTのバイクは、大人と同じような仕様で用意してきています。

 

 

 

 

 

 

山遊びでも対応できるように、フロントはシングル。

 

ギアが外れずに安全に乗れます。

 

身長は、140〜145cmから、165cmくらいまで乗れちゃいますので、

小学校高学年・中学生あたりの方におすすめです。

 

この夏はこのマウンテンバイクで、お父さんと一緒に旅に行きましょう!!!!

 

 

 

そんな感じで、入荷してきました2020年バイクでした〜。

 

 

 

 


 

 

続きまして ・・・・ 入荷してきました商品のご紹介です。

 

 

 

 

 

夏のボトルはこれしかない。

キャメルバック 「 ポディウムアイス 」 ¥3600(税別)です。

こんな高いボトルですが、夏のライドはこれじゃないと、全てお湯になります。。。

 

4倍保冷のボトルで、氷を入れてあげれば30度以上の中でも2時間は冷たいままをキープしてくれます。

ゲキ押し。

 

 

 

 

 

ちなみに・・・・2倍保冷もあります。

 

価格は¥1750(税別)。

2倍なので、30度くらいの中でも1時間は冷たいままキープしてくれます。

 

こちらもゲキ押し。

まだ保冷ボトルをお持ちでない方は、こちらのキャメルバックをチェックしてみてください〜。

 

 

 

 

 

 

 

キャノンデールから、お買い得なボトルケージが再入荷です。

 

¥1500(税別)。 この価格の中では軽量です。

 

ボトルの抜き差しもしやすいので、ボトルケージを1個しかつけていない方は、

もう一個つけちゃいましょう!! ( 夏場は2個必要です!! )

 

 

 

 

 

 

最後は ・・・ 私がレース中に使用していますオススメのグローブ。

 

スペシャライズド 「 グレイル 」 ¥4000(税別)。

 

これおかしな場所にパッドがありますが、これがいいんです!!!

 

ロード・MTB・クロスバイクと全てのジャンル、これでいけますので

グローブの買い替えを検討されている方は、ぜひこちらのグローブをチェックしてみてください〜。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

ではでは・・・・・また明日、アップします〜!!!!

 

 

 

◎ お知らせ

 

 

YOUTUBEチャンネル始めました!! 1週間に2・3回の動画をアップ中 ٩( ‘ω’ )و

チャンネル登録数 4400人突破!!!!

最新自転車・パーツのご紹介から、初心者・入門者へ向けた内容、メンテナンスや、レースでのお話など

いろんなスポーツ自転車の情報をアップしていきます。

↓    ↓    ↓

【 STAFF KNTの自転車塾!! 】

 

 

そして、STAFF KNTのサブチャンネル(日常日記・トレーニングなど)も始めました。

 

【 STAFF KNTのVLOGチャンネル!!    】

 

チャンネル登録・いいね!をよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

これからロードバイクを検討されている方は

ここからチェック!!!

↓   ↓

【 ロードバイク完成車 セール特集 】 10%〜40%OFF!!!!

 

 

 

【 ロードホイール・ビンディングシューズ 】 
お買い得セール!!
アップグレードで乗る気をアップ٩( ‘ω’ )و

↓    ↓

【 ロードホイール・ビンディングシューズ セール特集 】 10〜50%OFF!!!!

 

 

 

 

 

☆ 【 どんなご質問でもお気軽にどうぞ。 フィンズお問合わせフォーム 】

新車のご購入を検討されているお客様、 修理・メンテナンスをご希望のお客様、

パーツ・アクセサリー・ウェアのお問合わせ、 ポジション・フィッティングのご相談など、

初めてのお客様もお気軽にご相談くださいm(__)m

 

 

◎ フィンズ オンラインショップ開始!!!!

https://fins1991.base.ec/

少しずつ商品点数をアップしていきます。 ¥10000以上購入で、送料無料!!!\(^o^)/

遠方の方は、ぜひご利用ください〜☆

載っていないものがあれば、メールでもご注文可能です。

↓ ↓

fins1991@major.ocn.ne.jp

 

 

 

 

お店の紹介 (シクロワイアード様) : http://www.cyclowired.jp/shop/node/184461

フィンズ HP  ・・・ http://www.cw-fins.com/

STAFF KNTのブログ ・・・ STAFF KNTの自転車塾

フィンズ Twitter ・・・ https://twitter.com/fins_staff

フィンズ FB ・・・ https://www.facebook.com/fins.nagaoka

フィンズ インスタグラム ・・・ https://www.instagram.com/cycleworksfins/?utm_source=ig_profile_share&igshid=2i6e5alz2w5e

 

スポーツバイクプロジェクト長岡 FB ・・・ https://www.facebook.com/スポーツバイクプロジェクト長岡-851414361632533/

越後長岡チャレンジサイクリング FB ・・・ https://www.facebook.com/encc.fp

新潟自転車乗り情報共有グループ FB ・・・ https://www.facebook.com/groups/381625862029267/

( 新潟県在住・出身者 、かつ 公開にてスポーツバイクの画像を貼りつけている方のみ参加OKとなります。

今現在1050名ほどグループ内にメンバーがいます。)

よろしくお願い致します~(^O^)

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。