ビアンキ クロスバイク 【 ローマ4 】 & ジャイアント TCRアドバンスドPRO オーバーホール。 

本日2回目の書き込みです。

 

 

毎日のようにアップをしておりますが ・・・・

明日 9日(土)は、フィンズ・クラブハウスにて、【 LAKEシューズ 】 の試着会を

開催させていただきます!!

 

 

クラブハウスの住所は、新潟県長岡市左近1−30 となります。 *本店に来ていただければご案内します。

( ちなみに、本店の住所・電話番号は・・・長岡市左近2−53 、 0258−33−8823です )

 

 

試着会の開催時間は、13:00 〜 19:00 となります。

 

 

ご用意できるシューズは ・・・・

 

CX332 、 CX237 、 CX241 、 CX176 、 CX301 です。

 

各サイトは以下の通りです。

 

「 キルシュベルク 」(日本代理店)

「 キルシュベルク インスタグラム 」

「 LAKE カスタムシューズ インスタグラム 」

「 LAKE 本国インスタグラム 」

 

 

インスタグラムにありますカスタムシューズに関しては、

シューズの価格プラス¥10000で、購入することができます。

 

 

 

 

 

 

昨日のアップでもお知らせさせていただきましたが、3月1日よりLAKEシューズの値上げが発表されました。

 

全体的に、約10%ほどの値上げとなりますので、今の価格でご購入できるのは今月がラストチャンス!!!!

 

LAKEシューズを検討されていましたお客様は、この機会にぜひご来店をお待ちしております( ^ω^ )

 

 

 

今日はお渡しさせていただきますクロスバイクと、

オーバーホールをさせていただきましたロードバイクをご紹介していきます。

 

 

 


 

 

 

 

まずはこちらのジャイアントのTCRアドバンスドPROは、フルオーバーホールをさせていただきました!!!

 

 

 

 

 

軽量で万能に使えるアドバンスドPRO。

 

実業団レースでも使っている選手が多いロードレーサーです。

 

 

 

 

 

 

メインコンポーネントは、シマノ・アルテグラ。

 

 

今回、アップグレードとしまして ・・・・

 

 

 

 

 

ウィッシュボーンのセラミックBBを投入させていただきました!!

 

ペダルくるくるです!!

 

 

 

 

 

 

サドルは大人気のスペシャライズドのパワーサドル。

 

 

 

 

 

 

ブレーキシューは、スイスストップのブラックプリンスです。

 

 

 

 

 

 

ステムの位置を下げて、ハンドルを少し幅広に変更したため、

バーテープはポジションが出てから巻きます。

 

また後で持ってきてくださいね〜。

 

 

2019年もいろんなイベント、いろんなレースにチャレンジしてみましょう!!!

ありがとうございました〜( ^ω^ )

 

 

 

続きまして ・・・・

 

 

 

 

 

 

チェレステカラーがかっこいい、ビアンキの人気クロスバイク 「 ローマ4 」 ¥70000(税別)です!!

 

 

ビアンキのクロスバイクですが、もうすでにこの時期で次回入荷時期が6月〜7月になっているものが

多くなっておりまして、入手が困難になっております。。。。

 

 

 

 

 

特にこのビアンキのカラーのチェレステは、一番人気でほとんど在庫がありません。。。。

 

 

 

 

 

ホイールまでチェレステ〜。

 

 

 

 

 

 

変速関係は全てシマノ製で統一されています。

 

初めての方でも安心して乗れるバイクですので、ぜひチェックしてみてください〜♪( ´θ`)ノ

 

* 今現在、お店の在庫は、サイズ43、46が1台ずつです。お早めによろしくお願いいたします。

 

 

暖かくなったら、旦那さんと一緒に乗ってください〜( ^ω^ )

 

ありがとうございました!!!

 

 

 

ではでは・・・・・また明日、アップします〜。

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。