IRC ロードチューブレスタイヤ!! & 雨天時でもグリップ力の落ちないファブリック Knurlバーテープ。

おはようございます〜♪( ´θ`)ノ

 

定休日明けの木曜日!!

オーバーホール作業 ・ 新車の組み立てと丁寧に仕上げていきますので

今週もよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

さて・・・

今日も朝から晴天でしたので、バイク & ラン のクロストレーニングをしてきました!!

 

 

 

 

 

 

 

日の出と共にライド開始。

 

空気は寒いけど、この時期に乗れる幸せを感じながら20kmほど走ってきました♪( ´θ`)ノ

 

ロードバイクでは走れない土手沿いの道を走ってみたり ・・・・

砂利道や荒れた道を走ってみたり ・・・・

 

散歩ライドとしては、少し心拍が上がる場面もありましたが

帰りの向かい風も楽しく走ってこれました( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

なんだか・・・土手沿いの何かを探すおっさん。

 

なんだろう・・・と、みていると・・・ もう蕗の薹(フキノトウ)が出ているみたいで、

「 今夜の酒のつまみ〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+ 」 って笑顔で答えてくれました・・・笑

 

なんだか、1ヶ月ほど季節が早まっているようです。

 

 

 

 

 

 

 

そうとは言っても・・・走ると寒いので、フェイスマスクには息が凍ったあとがちらほらと。

 

明日からまた寒気が流れるということなので、しばらくは冬眠生活となりそうです。

 

 

 

 

 

50分 、 20kmほど。 消費カロリー 528kcal。

 

 

 

続いて ・・・ ランニング。

 

 

 

 

 

 

これまた土手沿いを4:30 〜 5:00 ほどで5・4km。

 

 

ランニングの方が、心拍も上がり、短時間高強度で追い込めるため

バイクの後、筋肉がほぐれた状態で走るのが、ケガの防止にもなってくれて一番良いですね。

 

 

今週末は、体育館でのトレーニングか、ローラーとなりそうな予感がしますが、

少しずつシーズンインに向けて、身体を作っていきましょう〜。

 

 

 

さて・・・ 今日は入荷してきました商品をご紹介していきます。

 

 

 

 


 

 

 

 

ファブリックから入荷してきましたバーテープ。

 

これがまたグリップが良くて、いい感じなんです。

 

 

 

 

 

「 KNURL TAPE 」 ¥3500(税別)。

 

グリップ力の高いバーテープが主流になってきていますが、

雨天時になると極端にグリップ力が低下してしまうものが多くなっています。

 

ただ・・・このバーテープは、雨でもグリップ力が落ちないスグレモノ。

 

クッション性も高く、ロングライドの方にもバッチリです。

ファブリックのサドルをお使いのお客様は、ぜひチェックしてみてください〜♪( ´θ`)ノ

 

 

 

 

続きまして ・・・・

 

 

 

 

 

 

オーバーホールの作業でも交換が多くなっています 「 チューブレスタイヤ 」。

 

一番人気の 「 IRC フォーミュラ チューブレス RBCC 」 が再入荷してきました!!!

 

このタイヤの特徴は ・・・

RBCCと呼ばれているお米のコンパウンドを使用した、日本生産のタイヤなんです。

( 米どころ新潟人は、使わないという理由が見当たらない!!笑 )

 

 

このRBCC、雨天時のグリップ力が他のタイヤと比べ物にならないくらい良くグリップしてくれるため

滑って転んでしまうという恐怖感がなくなります。

 

 

チューブレス対応のホイールを使っているお客様で、チューブレスタイヤを履いたことがないお客様は

ぜひ一度チューブレスを使っていただきたい。

 

振動吸収性も高く、グリップ力も高く、転がり抵抗も少ない最高なタイヤなんです。

 

 

今後は、レースシーンでの使用が多くなってくると思われるチューブレスタイヤ。

ぜひその前に使ってしまいましょう。

 

タイヤ交換の際には、シーラントと呼ばれているパンク修理剤をタイヤ内部に入れます。

 

もし小さな穴が空いてしまった場合は、このシーラントが穴を塞いでくれます。(3mmほどの穴まで。)

 

高性能なチューブレスタイヤ、取り付けもさせていただきますので

ぜひご相談をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

あ・・・

 

 

 

 

 

お買い得なロードタイヤも再入荷です。

 

シーズンインまであと1ヶ月ほどですので、修理・メンテナンスをされるお客様は

お早めにご相談をよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

ではでは・・・また夕方アップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。