【 LAKEシューズ 】 2月 試着会開催決定!!! & KASK エアロヘルメット 【 UTOPIA 】。

本日2回目の書き込みです。

 

 

まずはお知らせを数点アップしていきます。

 

 

1つ目は ・・・・ 明日は第4火曜日となりますので、22・23日(火曜・水曜)と定休日となります。

明日・明後日としっかりと休んで木曜日からまたダッシュで作業を進めていきます٩( ‘ω’ )و

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

 

 

2つ目は ・・・・ 題名にもあります 【 LAKEシューズ 】 の試着会のご案内です。

 

 

もうすでにLAKEを取り扱っています 【 キルシュベルク  】さんのHPにアップされていまして

試着会の情報を知っているお客様もいらっしゃると思いますが、少し加えてアップしていきます。

 

 

* LAKEのカスタムシューズは 「 #LAKECUSTOM 」にて

カラーをチェックできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の4月にLAKEシューズの試着会を開催させていただきまして、

多くのお客様よりご来店をいただきました。

 

 

今回の試着会でも、人気のCX332(カンガルー革) に、軽量なCX301 、

エントリーモデルのCX176など、全てのシューズをフィッティングできるようになっています。

 

 

試着会の開催日は・・・・ メーカーHPには、2月9日(土)と書いていますが、

1月下旬の展示会終了後に、人気モデルのシューズを送っていただきまして

2月初旬(2月2日ごろから)〜2月9日(土)までフィッティングができるようにしたいと思っています。

( 確定しましたら再度アップします。 )

 

 

 

2月9日(土)に関しては、メーカー担当者の方が来られて、フィッティングをしますので

カラーカスタムオーダーをご希望のお客様は、2月9日(土)のご来店がオススメです。

 

 

 

もし、この日に来れない場合でも対応をさせていただきますので、

初めてのお客様でもお気軽にご来店をお待ちしておりますm(__)m

 

 

画像は、自分だけのオリジナルシューズを作りたいお客様のオーダーシューズで、

4ヶ月ほどかかりましたが、通常の価格にプラス¥10000でオーダーが可能となっています。

 

 

 

 

 

 

 

こちらのシューズは同じシューズですが、左右で見え方が全く違います。

こんな感じのカラーオーダーも可能です。

 

 

 

LAKEシューズの特徴は、本革を使用しているサイクリングシューズということ。

各シューズによって、使用している本革が違うものの、それぞれのシューズに特徴があります。

 

* シューズの種類によって、若干のサイズ感が変わってくる可能性がありますので

LAKEシューズは必ずフィッティングをしてからご購入をお願い致します。

 

 

 

そのままでもフィット感が良いのですが、熱成形も可能となっておりますので、

シューズをオーダーいただきましたお客様には、よりフィット感を高めるために

専用オープンでの熱成形を無料にて行います。(通常は¥4000ほどかかります。)

 

 

 

そして、遠方のお客様には、お取り寄せ後、送料無料にてご自宅へお送りいたしますので

初めてご来店されるお客様もお気軽にご試着・ご相談をよろしくお願い致します。

 

 

 

またシューズ試着の正確な日程が決定しましたら、アップさせていただきます。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

今シーズン、チーム・スカイの選手たちが平坦ステージで使うであろうエアロヘルメットが入荷してきました!!

 

 

イタリアンヘルメットメーカー  【 KASK 】 の 【 UTOPIA 】 ¥34000(税別)です。

 

 

 

 

 

 

 

昨年の実業団レースでは、多くの選手たちがエアロヘルメットを着用していました。

 

もちろん私自身もエアロヘルメットを使用していましたが、使っている時と、使っていない時の

スピード感がまるで違うため、もうすでに手放せない存在になっています。

 

 

このUTOPIAは、フロント部分からエアーをしっかりと取り込み、

エアロヘルメット特有の 「 蒸れ 」 を防いでくれます。

 

フィット感もさすがKASK。

 

後方部のフィット感は、いろんなメーカーのヘルメットを比べても、KASKが一番フィット感が良いと思います。

 

 

 

40km以上の速度だと、エアロヘルメットをつけるだけで、速度が1〜2kmほど変わるとも言われています。

( それだけ楽に走れるということ。 )

 

 

ロードレースや耐久レースに参加される方、ロングライドを楽に速く走りたい方は

このUTOPIA、ぜひチェックしてみてください〜。

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

ではでは・・・・・また明日、アップします〜。

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。