JCF チームアテンダント講習会 新潟・吉田高校開催。 & ラピエール ゼリウス オーバーオール。

おはようございます〜。

 

今朝は非常に寒い朝となっております長岡です。

 

今週は週末にかけまして、気温も少しずつ下がっていくようです。。。

 

週末は新潟県内、雪の予報も出ておりますのでまた週末の予定が決定しましたら

アップしていきますのでよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

さて・・・・今日はまず、JCF・JBCF関連のレースに参戦されている方へ。

 

 

新潟県内で開催されます 【 チームアテンダント講習会 】 のお知らせです。

 

 

2月23日(土) 新潟県自転車競技連盟 様 主催によります、チームアテンダント講習会が

吉田高校にて開催されます。

 

前回、開催されたのが2年前となりますので、この2年間でJCF・JBCFへ参戦される方も

増えていると思いますが、まだアテンダントのライセンスをお持ちでない選手・マネージャーの皆様は

この機会に講習会へ参加していただければと思います。

 

 

詳細は、新潟県自転車競技連盟の 【 HP 】 よりお申し込み用紙がダウンロードできますので

よろしくお願い致します。

 

 

 

そして・・・ 今現在、全国各地のレースなどを転戦されているお客様へ。

 

今年は雪も少なく、このまま行くとシーズンインが非常に早い可能性があります。

 

2019年シーズンにレース転戦されるバイク、そしてメンテナンスをしておかないといけないバイクが

ありましたら、オーバーホールや修理の予約をできる限り早めにお願い致します。

 

* 壊れている箇所、交換しないといけない箇所のパーツの取り寄せに時間がかかる場合がございます。

ご協力よろしくお願い致します。

 

 

 

今日はオーバーホールでお渡しさせていただきましたロードバイクをご紹介していきます。

 

 

 


 

 

 

 

カラーリングがかっこいいフランスメーカー 「 ラピエール 」 のゼリウスです。

 

今はモデルチェンジをしてしまいましたが、

この時期のフレームは、800g台の軽量オールラウンドフレームで、振動吸収性もよく

いろんなフィールドで楽しく乗れるフレームでした。

( 今はもう少しレース思考なフレームへと変化しています。 )

 

 

 

 

 

乗ってよし、見た目よし、自分の足に合わせられるフレームってなかなか見つけるのが大変ですが、

このフレームに関しては 「 誰でも快適に走ることができる 」 質の高いフレームです。

 

 

ちなみに ・・・ サイズ46(TOP518)であれば、在庫が1本あります。

セール価格となっていますので、ご注目ください〜。 ↓   ↓

 

 

☆【 セール!! ロードバイク 完成車編 2018年以前のバイク 全て超特価!! 】

☆【 セール!! ロードカーボンフレーム編 ホイール・コンポ同時購入でさらに割引!! 】

 

 

 

こちらのバイクも、なかなかパーツにこだわりがあります。

 

 

 

 

 

カンパニョーロのボーラワン35クリンチャー。

 

ハブをバラし、洗浄・グリスアップをさせていただきました。

カンパ・フルクラムのホイールは、馴染みが出てくるとサイド調整が必要なので

ガタが出てきたら、お持ちください。

 

 

 

 

 

 

シマノのデュラエースのパワークランクに、インナーだけSMITHの楕円リングをチョイス。

 

ペダルはバラし、グリスアップをしてます。

 

 

 

 

 

 

バーテープは、このバイクのためにあるのではないか・・・・というくらいの

スパカズのバーテープ。  派手派手ですが、全体を見るとそんなでもありません。

 

 

 

 

 

 

ビッグプーリーは、カーボンドライを使用。

 

フルセラミックで、回りはくるくるです。

 

 

2019年シーズンも、また3月・4月からレースが始まってきますが、

みなさんをぐいぐいレースで引っ張っていってくださいね〜!!

 

ありがとうございました〜。

 

 

 

ではでは・・・・また夕方アップします〜。

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。