パイオニア ペダリングモニター キャンペーン開始!! & オーバーホールでお渡しバイクご紹介です。

25・26日(火曜・水曜)とお休みをいただいておりますm(__)m

 

朝から年末最終の発注作業をバタバタとしておりまして、

今日はこれからランニングのトレーニングへ行ってきます〜٩( ‘ω’ )و

 

寒い日が続くみたいですので、風邪をひかないように温かく過ごしましょう〜。

 

 

 

さて・・・ 今日は、オーバーホールでお渡しのバイクのご紹介と、

パイオニア ペダリングモニター のキャンペーンのお話をさせていただきます。

 

 

 


 

 

 

 

まずは、こちらのトレックのロードバイクは、フルオーバーホールをさせていただきました!!

 

 

ご購入をいただいてから、ほとんどメンテナンスをしていなかったということですので

消耗部品関係を中心に交換させていただきまして、新車同様に仕上げました。

 

 

 

 

 

 

まずは、タイヤが減っていましたので、ロングライド向きのブリヂストン 「 RR2X 」 を

チョイスさせていただきました。

 

このタイヤは、トップモデル並みにグリップ力も強く、非常に良いタイヤです。

 

 

 

 

 

バーテープは大人気のスパカズ。

 

カラーリングも50種類以上ありまして、シンプルなカラーから

ド派手なカラーまで幅広くご用意しています!!

 

バーテープのみの交換もさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください〜。

 

 

 

 

 

 

チェーン周り、変速機関係も全てピカピカに。

 

変速機や、ブレーキは、内部に細かいゴミ・ホコリが入っているので

それらを全て取り除き、本来の動きに戻します。

 

変速性能・ブレーキ性能ともに、ワイヤー交換と同時にやることで格段にアップしていきます。

( この部分がオーバーホールの真骨頂。 )

 

 

また来年も安全にロングライドを楽しんでくださいね〜٩( ‘ω’ )و

 

ありがとうございました!!!!

 

 

 


 

 

 

 

 

続きまして ・・・・ パイオニア 「 ペダリングモニター  」 のキャンペーンが

本日より開始されました。

 

 

パワーメーターが欲しい・・・・・

自分のペダリングを分析したい・・・・・

効率的に良いペダリングを手に入れたい・・・・・

ローラートレーニングでパワーを中心にしたメニューを組みたい・・・・・

 

 

と、いろんな相談を受けていますが、このキャンペーンをきっかけにペダリングの改善を

行ってみてはいかがでしょうか??

 

 

キャンペーンの内容は ・・・・・・

 

 

 

 

左右のモニター ¥129600(税別) と ・・・・・

 

 

 

 

 

新しいメーター ¥36800(税別)。

 

 

そして ・・・・ WAHOOの手首から心拍が測れるリストバンド(¥9299)と、

WAFOOのスピードセンサー(¥5250) がついて、総額 ¥180949(税別)ですが・・・・

 

 

キャンペーン価格で ¥163000(税別) となります。

 

 

取り付け期間は、1月7日 〜 3月29日までとなります。

 

バイクをお預かりさせていただきまして、クランクを送り、取り付け後にお渡しとなりますので

約2週間ほどのお時間がかかってしまいますが、その期間にオーバーホールや、メンテナンスも

させていただきますので、お気軽にご相談よろしくお願い致します。

 

 

最新機材ということで、もうすでに取り付けの相談を受けています。

 

キャンペーン内容は 「 こちら 」 からチェックしてみてください。

 

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

ではでは・・・また明日、アップします!!!!

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。