JCRC 市民レース 群馬CSCロードレース。 お客様と一緒に参加してきました〜。

アップが遅くなってしまいまして申し訳ございませんでした。

 

群馬サイクルスポーツセンターにて開催されました、JCRCのロードレースに

お客様と一緒に参戦してきました!!!

 

 

私はツールドおきなわへのトレーニングレースとして参加していまして、

午前中のエンデューロレース 72km。

午後のSAクラス 102km の・・・・合計174km を走り ・・・

 

約10名ほどのお客様は自分たちの参加クラスへと出場しました。

 

 

 

 

 

もう2人いない・・・けど、スタート前にハイチーズ。

 

 

 

走っている画像は、専属カメラマンにお任せしていましたが、

今回はその専属カメラマンも出場しているということで・・・・(笑)

走っている画像はほぼなし。

 

 

 

 

 

私の午前中は、エンデューロクラスへ。

 

朝7時45分スタート。

 

 

 

 

 

2時間の耐久レース。

 

レース内容は ・・・・ ローリングスタート後のリアルスタートから逃げちゃいまして・・・

 

2時間中の、1時間40分逃げて・・・集団に捕まり・・・スプリントで3位でした・・・( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

一人でラスト2・3周まで逃げることができて、非常に良いトレーニングになりました。

スプリントは怪我しないようにボチボチで。

 

レース後は、結構脚がしんどかったのですが、また2時間後にもっとスピードが上がるSAクラスに

参戦するために、たっぷり食べて、リカバリーオイル・ホットオイルを塗りまくりました。

 

 

 

チームメイトのリザルトは以下の通りです。

 

 

 

 

 

小田原 ・・・3位入賞!!

DT ・・・7位。

伊藤  ・・・ 9位。

 

伊藤さんは悔しかったらしく、レース後の試走までトレーニングで走っていました。

気持ちで負けなければ強くなります。

 

 

 

 

 

 

むらこっしー ・・・ 8位。

片山 ・・・ 15位。

じょー ・・・ 18位。

 

 

 

 

佐久間 ・・・ 17位。

和田 ・・・ 23位。

 

 

 

 

 

千草 ・・・ 優勝。 安定の・・・。

 

 

 

 

 

午後に続きます。

 

 

 

午後の画像も ・・・ カメラマン和田氏にお任せしていまして、

また明日にでもSTAFF KNTのブログにアップします。

 

 

 

午後の部は ・・・・

 

 

 

 

 

SAクラス ・・・・ 序盤からガツガツとアタックがかかり、足の回復もできずに逃げに乗れず。。。

12位フィニッシュ。

ギリギリで完走のレベル。。。 明日からのトレーニングに気合いが入りました。

 

 

 

 

 

 

 

今日、一番楽しみにしていた 「 新潟 オッサN  選手権 」 のような 「 O1 」 クラス。

 

1位は逃したものの・・・DT氏が2位を死守!!!!

 

 

 

 

 

 

 

さすがっす!!!! チームフィンズのおっさんの星。

年1で群馬頑張って走りましょう。

 

 

 

 

 

もうひとランク、年上の 「 O2 」 クラスは、むらこっしーが4位。

ツールドおきなわ頑張りましょう!!!!

 

 

 

 

 

 

 

富山にいった元スタッフの 森なんとかがBクラスに参加していまして ・・・・

 

 

 

 

 

17位でした ・・笑

 

相変わらずだったので、少しホッとしました・・・( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

レース後の説教タイム ・・・笑

 

 

それでも、チームから事故や落車は全くなしで、みんな無事にゴールできました。

お疲れ様でした!!!

 

 

努力はリザルトへ反映されていると思います。

結果がよかった人も、そうでなかった人も、来年は(も)表彰台目指してがんばりましょう。

 

 

 

ではでは・・・・また明日、アップします!!!!

 

 

 

この記事を書いた人

遠藤 健太
遠藤 健太cycleworks Fin'sマネージャー
東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。
この記事がイイね!っと思った方は是非シェアしてください!Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
遠藤 健太

遠藤 健太

東京での学生時代にBMXフラットランドに魅せられ、自転車のある生活を始める。全国を転戦した後に長岡に戻って家業を継ぎ、そこでMTBやロードバイクの面白さに初めて気づき、のめり込む。日々の充実した整備内容にはエリートホビーレーサーとして走る自身の経験則もプラスされている。